2011年12月26日

嗚呼素晴らしき哉コスメライフ*2011

MY COSMETIC LIFE 2011 

japanese temple


2011年も、残すところもあと数日となりました。
毎年恒例、管理人の今年のコスメライフを振り返る企画でございます☆


続きを読む
posted by 千歳碧 at 00:00| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

トゥヴェール/ナノエマルジョン

tuvert_nano.JPG

評価 3 (普通)
メーカー名 トゥヴェール
ブランド名 トゥヴェール
商品名 ナノエマルジョン
アイテム 乳液
その他 2890円(税込)
入手法 公式サイトなど

使用感

過酷な労働環境により乾燥しまくりのインナードライ。
セラミドが良いという話は以前からちょこちょこと
耳にしていたので、購入してみました。

トゥヴェールの保湿です。
インナードライ対応浸透湿潤セラミド10%配合、だそう。
トゥヴェールの商品は、高技術にして高機能、質実剛健、
コストパフォーマンスも◎。
しかも、着々と商品が進化するので、目が離せません。

さて、こちらのカテゴリとしては「乳液(エマルジョン)」と
なっていますが、手に取ってみるとパシャパシャの緩い液体。
ちょっと意外。
大豆とヤシ油由来の乳化剤のみで乳化しているからでしょうか?
私はこれ一本で乳液とするにはなんだか心もとないので、
化粧水と、MISSHAの乳液の間に使用しています。
(ちなみに朝のみ使用)

パッティングすると、すぐ浸透してペタッという手触りになります。
さらにパッティングで染み込み完了。
肌の手触りがモチモチになります。
この感触は結構好きですね。

…が、「それだけ」なんですよね。

手触りがモチモチ。
もちろん、ガビガビよりはモチモチの方が良いんですけど。
吹き出物が出にくい、シミが薄くなる、とか、肌質が変わるような
効果はないんですよね。
なので、感激するほどでもなく、「ほほー」という感じ。
おそらく底上げしてくれる補助的なアイテムなのでしょうね。

化粧水の後はこれ一本で完了というには少し頼りない感じがして、
リピートするかどうかは微妙です。
評価は「普通」ということにいたします。

成分
水、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、グリセリン、BG、DPG、ペンチレングリコール、水添レシチン、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、ラウリン酸ポリグリセリル-10、PCA-Na、セラミド3、PCA、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、異性化糖、ローズマリー葉エキス、ポリクオタニウム?51、フェノキシエタノール、乳酸Na
posted by 黒橡 at 00:00| 乳液・クリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。