2016年02月16日

アトリエキクの石鹸

20160216100459232.jpg


「石鹸で肌を整える」

初めてそんな実感をした石鹸です。

もともと、メイク落としにも石鹸を使うくらい「洗顔料」の類を買わないのですが、
ここ数年はその石鹸も浴用の、3個で1パックのどこでも買えるタイプのものを使用していました。

とりあえずメイクが落ちて肌に悪さをしなければこれで十分だと思って。

この石鹸に興味を持ったのはどこで紹介されていたのか…
ううむ全く思い出せないのだけれど、ネットでポチッと試してみたところ…前述の私の「石鹸」に対する考え方をまるで変えてしまいました。

ここの石鹸は洗いあがりから肌状態が変わるのを実感。

余計なものだけ落とされた感覚。

本来の肌に戻してくれそうな質感。

エッセンシャルオイルが入っているのでほんのりと洗顔時に癒されて…。

浴用タイプのものは、必要なものまで落とされてたんだ、と気づく。

「マルセイユ石鹸」やエッセンシャルオイル入りのこだわった石鹸を買ったことはもちろんあるのだけれど…どれもこんな実感を得られたことは無かった。

それとこれと、何がどう違うのだろうか。

材料や成分にそう違いはないと思うのだけれど。

一つずつ丁寧に作られているから?
お水が美しい場所で作られているから?

一度、その地へ赴いてみたいと思われる、人の手のぬくもりを感じる石鹸です。


ちなみに、身体に使うのはとてももったいない気がしてしまうけれど、確か浴用のラインナップもあります。

ドラッグストアで買える、3個で1パックのものが3パックは買えるお値段だったりするけれど、それも納得出来る石鹸です。

オンラインにて購入しています。


posted by 黒橡 at 00:00| 石鹸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。