2010年10月05日

トゥヴェール/ミネラルファンデーションやや艶あり

■2010年11月26日改変■

touvert_mmu.JPG

評価 3.5 (普通〜優秀のあいだ)
メーカー名 トゥヴェール
ブランド名 トゥヴェール
商品名 ミネラルファンデーションやや艶あり
アイテム パウダーファンデーション
その他 10g/2,100円
入手法 ネット販売のみ

使用感

マイ・ベスト・ミネラルファンデーションは、「Meow Cosmetics」なのですが…。
最後に注文したときにドッサリ頼んだので、ここ数年購入の必要がありませんでした。
が、その在庫もそろそろ無くなりかけまして、久々にMeowを購入しようかと
思ったのですが、海外通販には欠かせない「paypal」システムが
ちょっとよくわからないことになりまして、せっかくの円高にもかかわらず、
海外通販が出来ない(というか出来るけどメンドイ)ことになりました。

国内で買えるミネラルパウダーファンデーションの検討候補ナンバーワン
がこちら、トゥヴェールさんのファンデーション。

「やや艶あり」タイプを購入しました。
色はライトナチュラルを購入しましたが、ちょっと
白すぎるかも・・・私は混ぜて色を作ったほうが
いいかもしれません。
コストパフォーマンスはそこそこでしょうか。
HPには、1個で6〜10ヶ月もつと書かれていますが、
私は隠したい部分が沢山あるので多めに使用していたせいか、
3〜4ヶ月で使いきりました。

この会社はいろいろと日本の技術でもってミネラルファンデーションの
マイナスポイントを改善すべく様々な工夫がなされています。
スキンケア成分を配合したり、夜までくすまない処方になっているだとか。
紫外線ブロック効果もかなりあるようで、SPF23、PA++。
ただ、逆に言えば、余計な成分も入っている…ともいえるかも…。
スキンケア成分は、正直、よくわからないのですが、
MMUにありがちな「乾燥感」は少ないかもしれません。
また、MMUによっては、肌馴染みが悪く、塗った後、指で
触るとその部分だけ取れてしまうようなことがあるのですが、
こちらのファンデーションはそういったことが
あまり無いような気がします。

実際に使ってみて、一日中メイク崩れしないかというと
そんなことは無いです。(下地にもよるでしょうが…)
逆に言えば、メイクオフしやすいですかね。
重ねづけはしやすいですが、カバー力はあまりありません。
シミは全く隠れてくれません。その点はMeowCosmeticsが
秀逸だったと思います!
が、シミ以外の仕上がりはなかなかです。

なかなか好印象を抱きましたが、他に候補が見つかれば
そちらを試してみたい気もします…。

評価は3.5ということで…。


成分
マイカ、酸化亜鉛、硫酸Ba、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、イソステアリン酸、アラニン、グリシン、ヒドロキシプロリン、プロリン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、アスコルビルリン酸Na、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、アスコルビルエチル、シロキクラゲ多糖体、セラミド6U、セラミド3、BG、水、チューベロース多糖体、水酸化Al
posted by 黒橡 at 00:00| MMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

Joppa Minerals / Full Coverage Foundationサンプル

後で画像が追加されることもあるかもしれません。

評価 評価しない
メーカー名 Joppa Minerals
ブランド名 Joppa Minerals
商品名 Loose Mineral Foundation Full Coverage
アイテム パウダーファンデーション
その他 サンプルサイズ(ファンデーション2色、フィニッシングパウダー1色)
入手法 個人輸入

使用感

Meow CosmeteicsのManx-Chartreuxの色が微妙に合わないので、
人気のJOPPAでサンプルを購入してみました。

Meow Cosmeticsよりも日本人の肌に合いそうな色展開、
わかりやすいネーミング…と、購入は比較的
簡単ではないかと思います。

私はLightの#2と#3を購入しました。
Lightestでは明るすぎる…という噂を聞いたので。
Lightの#2は黄み寄りorライトオリーブスキン。
#3は#2よりも黄みが強め。

#3は、私の肌とは明らかに違う色でした…。
#2も、少し暗めですがなんとか。

単色使いで使用してみました。
粉質は、少しもったりする感じ。
仕上がりはマットで、Meow Cosmeticsと比べると
「塗った」感が強いかな?という気がします。
さすが、Full Coverage。
カバー力が高いので、「シミを消す」ことは可能かと思われますが、
「肌を綺麗に見せる」効果はいかがなものかと。
暑い日だったので、崩れ方も少し気になりました。
ムラッぽくなるというか。

色が合っていないということもあり、Meow Cosmeticsの
Manx-Chartreuxの色補正として使用すると
ピッタリでした。
(Meow9、joppa1くらいの割合です)

Lightestだと色は合っているかもしれません。が、
崩れ方やマットな仕上がりなどに単体使いの
疑問が少し残るので、単品使いとして購入することは
無いと思います。

7月3日に注文し、7月7日には到着しました。
(ただし輸送方法にUSPS Global Priority Mailを
選択しました)

成分
Titanium Dioxide, Zinc Oxide, Mica (Sericite), Iron Oxides, Kaolin Clay, Magnesium Stearate, Silica. May Contain Ultramarine Blue, Chromium Green Oxide. (No micronized ingredients used.)
posted by 黒橡 at 00:00| MMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

MeowCosmetics/Flawless Feline Foundation

2008年2月追記
2008年8月修正
2010年1月追記
2011年3月追記

MeowCosmetics_FlawlessFeline

評価 5(満点!)
メーカー名 Meow Cosmetics
ブランド名 Meow Cosmetics
商品名 Flawless Feline Foundation
アイテム ファンデーション
その他 30g $26.95
入手法 Meow Cosmetics海外サイトにて購入

使用感
サンプル使用後、現品購入。
色々なMMUを使用しましたが、今のところメインで使用しているのは
Meow Cosmeticsのこちら。
個人的には、「Meow Cosmetics」のことは「ニャー化粧品」と
内心呼んでいます。

これまで、ニャー化粧品では
Flawless Feline(最もカバー力の高いフォーミュラ)で、
FriskyのChartreux、ManxのChartreuxを使用しました。
(Frisky、Manxはそれぞれ色合い、Chartreuxは明度を表す)

…と、ここまで書いてお分かりかと思いますが、
ニャー化粧品はかなり独特のネーミングで、
色や明るさはかなり細かく分かれており、
購入時に選ぶのが少し難しい…。

Friskyはピンク〜黄色系、Manxは黄色〜ピンク系で、どちらも少しだけ
私の顔の色から浮き気味でした。
特に、夜の室内でフラッシュを焚いた写真を見ると
顔だけ白く写ったことがあります。
(正直、かなり凹みました)
特に、MMUはワントーンくらい暗めの色を選んだほうが
良いのかもしれません。
(濃い色と混ぜて浮きにくい色を作ったこともあります)

サンプル使用時と同じなので、使用感はここには特に
書きませんが、崩れ方は他社のMMUに比べると
一番綺麗で崩れにくいと思います。

サイズは、「30g net weight」なので、
純粋に30g(容器の重さは入っていません)。
かなりの大容量で、半年に一度購入すれば良いのが
気に入っています。

個人輸入は面倒なので、一度注文してから
半年以上もつファンデーションは非常にありがたいです。

<1回目の注文>
7月2日注文→7月5日発送確認メール→7月24日到着

<2回目>
1月30日注文→2月11日到着

サンプルを注文したときも、
「届かないなぁ〜」と不安になった頃に届いたので、
気長に待つほうがいいかもしれません。
(発送方法にPriority Mailを選択しました)


かわいい 2010年1月追記
2年使用しています。
普段はブラシでお粉を取り「クルクル・トントン・サッサ方式」(byベアミネラル)でつけていますが、
最近になって「水溶き」でリキッドファンデーションのように塗ってみました。
質感がまるで変わります。
ペッタリして、でもナチュラルで、色みが明るく出るような気がしました。
ただし通常のブラシでクルクル(以下略)の使用法の方がカバー力が
あります。
水溶きは時間があるときしか出来ないので、毎日は出来ませんが、
気分を変えたいときはいいかなと思います。(もう2年も使ってるし)


かわいい 2011年3月追記
上記記述後、諸事情につき、半年ほど国産メーカのMMUを
使用していました。
そして久しぶりにMEOWに戻ってきたところ…。
ヤハリ、良い!!です。
今回、とんでもないミスを犯し、いつものFriskyの色と間違えて
Siameseを選んでしまったのですが、始めは違和感があったものの
塗ってしばらくすると…馴染むのですよ。全然使えるのですよ。
今回は2週間もしないうちに届いたので、配送もまぁまぁでした。
円高もカナリ嬉しい…。
MEOWを一生使い続けることを、心にとどめたいと思います。

成分
Mica, Zinc Oxide, Titanium Dioxide, Boron Nitride, Iron Oxides

posted by 黒橡 at 00:00| MMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

M*A*D Minerals/Superior Kabuki Brush

M*A*D Minerals カブキブラシ

評価 5 満点!
メーカー名 M*A*D Minerals
ブランド名 M*A*D Minerals
商品名 Superior Kabuki Brush
アイテム メイク小物(ブラシ)
その他 $36.99(セールになる可能性アリ)
入手法 M*A*D Minerals海外サイト

使用感
ミネラル系ファンデーションユーザの間ではかなり有名な
ブラシです。

天然毛ではないのですが、ミネラル系ファンデーションは
毛が柔らかすぎると付きが悪く、逆に硬すぎると
肌に刺激となってしまうため、合成毛の方が良い…とも
言われています。
こちらは「丁度いいコシ」があり、メーカーサイトでは
カシミアのような手触り、と書かれています。

ファンデーションをタップリブラシに含ませて
サッサッと肌の上を滑らせるように撫でると
刺激レスでファンデーションをムラなくお肌に
乗せることができますし、
ファンデーションをブラシの先端にポンポンと付け、
その先端を垂直に肌に当てればファンデーションの
カバー力がアップします。
こちらは評判どおり「良い!」ですね。

洗っても毛が傷みませんし、毎日使用しています。
「マイナスポイントを上げろ」と言われても見当たりません。
おそらく他のものを買うことはないと思います。
文句なしの満点ということで。
posted by 黒橡 at 00:00| MMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

Meow Cosmetics/FOUDATION SAMPLE

後で画像が追加されることもあるかもしれません。

評価 評価しない
メーカー名 Meow Cosmetics
ブランド名 Meow Cosmetics
商品名 FOUNDATION SAMPLE
アイテム ファンデーション
その他  サンプルバギー $1.00 USD
入手法 Meow Cosmeticsサイト(海外)にて購入

使用感

<サンプル歴>
*第一段 M*A*D Minerals
*第二段 MineralBoutique
*第三弾 J.Lynne Cosmetics

もうサンプルを求めて放浪するのはやめようと思っていた矢先、
目に入ってきたのがこのメーカー。
訳すと「ニャー化粧品」!

さて、Meow Cosmeticsには3つのフォーミュラが用意されています。
1)Purr-fect Puss
2)Pampered Puss
3)Flawless Feline

1)が最もベーシックなタイプで、カバー力は弱いですね。
  サイトでも部分的に隠したいところはコンシーラーを薦めているようです。
2)肌荒れ用とのことです。私は正直あまりよくわかりませんでした。
  (肌弱さんには良いのかもしれません)
3)カバー力が最も高いタイプ。

1)→3)の順にお値段も上がります。
サンプルサイズは全て$1.00。フルサイズ/30g では
1)$16.95 2)$23.95 3)$26.95という価格設定。

色の展開は非常に豊富です。
一体どれを選んだらいいのやら・・・と、嬉しい(?)悲鳴。
これだけ種類が豊富であれば、必ずピッタリ合う色がありそうです。

とりあえず、サンプルは15個以上の注文で送料が安くなるようなので
15個注文してみました。
Meow サンプル
サムネイルをクリックすると巨大な画像を見ることができます。
色の参考まで。
(アイシャドウサンプルを2個おまけにつけてくれました)


ちなみに私は色的にFrisky-Chartreuxがジャストフィットです。
他の色はあまり使えない予感…。

1)は、カバー力が無いため、購入候補から外します。
前もってシミ部分にチョンチョンとコンシーラブラシで
乗せておき、その上からカブキブラシではたくも、あまり
隠れていないような・・・?
普通にカブキブラシで2層塗ったほうがカバー力はありました。

がしかし、ここからがこのメーカの本領発揮部分。
二度塗りしても、厚塗りになりません。
通常、MMUで厚塗りすると、法令線部分でミゾが出来ることが
多いのですが(余計老けて見える)、こちらはそんなことは
無いのです。

2)に関しては、あまり1)と差が良くわかりませんでした…。
  また何かわかったら追記します。

3)は少量でもバッチリカバーしてくれますね。

隠したい部分が広範囲にわたっている私には、1)でも3)でも
コストパフォーマンス的にはあまり変わらないかもしれません。

ツルンとして重さを感じさせない仕上がりはM*A*D Mineralsに
カバー力を増したらこうなるのではないかという気がします。

しかしM*A*Dよりもはるかにモチは良く、朝塗って、
お昼頃脂取り紙で顔面を押さえても、ファンデーションが
くっつかない崩れにくさ!
(他社のものでは、皮脂と共にファンデーションが
 脂取り紙につきます)

「皮脂と共に浮いてくる」というよりは、肌に吸収されて
しまったかのような自然な崩れ方。

サンプルを試してみてよかったと思います。
上には上があるものですね…。現品購入候補ナンバーワン。

あと、サンプルでついてきたアイシャドウも
とても好みでした!発色も良く、キラキラ。
こちらも購入予定・・・。

成分
Purr-fect Puss: Mica, Titanium Dioxide, Iron Oxides
Pampered Puss: Mica, Titanium Dioxide, Zinc Oxide, Iron Oxides
Flawless Feline: Mica, Zinc Oxide, Titanium Dioxide, Boron Nitride, Iron Oxides

<メモ>
6月12日注文、6月25日着。

ネコ好きさんは続きを読む
posted by 黒橡 at 00:00| MMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

J.Lynne Cosmetics/Smooth Mineral Foundation

J.Lynne
(サンプルはこのようなケースに入っています)

評価 評価しない
メーカー名 J.Lynne Cosmetics
ブランド名 J.Lynne Cosmetics
商品名 Smooth Mineral Foundation
アイテム パウダーファンデーション
その他 Sample Jar 3.5$
入手法 J.Lynneサイト(海外)にて購入

使用感

海外MMUサンプル使用第3弾はJ.LynneCosmeticsです。

*第一段 M*A*D Minerals
*第二段 MineralBoutique

ジャータイプのサンプルをお願いしたところ、アクリルの
ジャーにミッシリと入っていてお得感にあふれていました。

色はPorcelain Warm 0.4のみ注文しました。
Porcelain Warm 0.4は、若干白浮きしますが、
私にはなかなか合ってると思います。
ただしここのメーカは色展開も豊富なので、もっと
ジャストフィットするものも探せばあるかもしれません。

MineralBoutiqueM*A*D Mineralsに比べると
薄付きなのですが、重ね塗りを何度かすると
カバー力があって、マットな肌に。
これと似たような仕上がりのファンデーションがあったような…
と思い返してみると、多分セザンヌのUVファンデーションN
上手く塗れたときに似ているような気がします。
M*A*D Mineralsも「マット寄り」と記述しましたが、こちらの方が
よりマットで、(特にPorcelain Warm 0.4という色がそうなのかもしれませんが)
チークやシャドウなどのノリ、発色が良いです。

重ね塗りが必要ということは、その分、多めにファンデーションを
必要とするということなのですが、逆に考えれば「厚塗りがイヤ」
という人には薄付きで良いのかもしれません。
好みによってカバー力を自在に変えられるタイプ。

崩れに関しては、ベースの整え方や気温によって
全く異なりました。
私の場合、下に日焼け止め(オードヴィーブ)を塗った日は
普通に崩れましたが、日焼け止めを塗らなかった日は
ほとんどリタッチが要りませんでした。
(もしかしたら日焼け止めを塗らなかった日は
 涼しかったからかもしれません…)
崩れなかった日は、朝塗って、夕方までほぼ崩れが
無いなんて・・・!と、感動しました。
崩れる日はまだらに崩れマス…。この格差は一体…。

水溶きでもキレイにピタッとフィットします。
(崩れ方はあまり変わりません…あせあせ(飛び散る汗)


J.LynneCosmeticsではこのファンデーションと同時に
「Mineral Grow Illuminating Powder」の
「Luminous Collection」のサンプルセットや
「Soft Silk Mineral Brush」のチークを購入しました。
(いずれ記事にするかもしれません)

送料は他社に比べるとお高めなのですが、その分、
包装が箱だったり(他社は紙袋)、サンプルを3つ
おまけに付けてくれたり…と、サービスは充実していると思います。
到着までジャスト1週間。

米国オンラインショッピングにしては珍しく、CheckOut後に
オーダー確認メール、発送メールなどがきちんと送られてきます。

HPも見やすく、良い会社だと思います。

成分
Titanium Dioxide, Zinc Oxide, Sericite, Iron Oxides, Ultramarines (No micronized ingredients used.)
posted by 黒橡 at 00:00| MMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

Mineral Boutique/Foundation

後で画像が追加されることもあるかもしれません。

評価 評価しない
メーカー名 Mineral Boutique
ブランド名 Mineral Boutique
商品名 Foundation
アイテム パウダーファンデーション
その他 サンプルバギー $2.00 USD オプションでビタミンE配合入り、配合なしを選べる
入手法 MineralBoutiqueサイト(海外)にて購入

使用感
M*A*D Mineralsに引き続き、海外MMUお試し購入第二段です。
(MineralBoutiqueの方を先に注文していたのですが、
 配送に時間が掛かったらしく、M*A*Dの方が先に
 到着してしまいました・・・。
 M*A*Dは約1週間、MineralBoutiqueは2週間ジャストで到着。
 それゆえ、評価もこちらが後になってしまったという訳です)

さて使用感を。

こちらのメーカでは、
・Cover It
・Veil It
・Halt It
・Perfect It
上記4種類のフォーミュラが用意されていますが、
私はCover Itを選択しました。
敏感肌さん向けにはVeil It などが良いそうです。
Cover Itは、その名の通りカバー力があり、
若干乾燥するとか?
(私自身はそれほど酷い乾燥を実感していませんが)。
Perfect Itというフォーミュラは新しいものだそうですが、
これも良さそうですね。

私は色はW2とW3(ウォーム系)の二種類を注文し、ビタミンEの
オプションを付けました。

W2の方は、白すぎました。明らかに首よりも1トーン、
2トーンも白く、浮きました…これは他のMMUに混ぜて使おうと思います。
W3は自分ではとても気に入りました。
少しだけ白いかな?という気もしますが…許容範囲かなと。

「Cover It」というだけあって、少量でもすぐメイクが完成します。
カブキブラシ(ちなみにM*A*D Mineralsで購入したSuperior Kabuki Brush)
に含ませてサササッと塗るだけでおしまい。
カバーしたい部分が広範囲の私としては、この手軽さは嬉しい。

さらに、塗った直後の肌が非常にキレイに見えます!
自分史上「初」、と言い切ってもいいほどの美肌に見えます。
ツヤ加減が非常に絶妙で、まるでプルルン肌。
これは思わず自分でも鏡をずっと見ていたくなる肌です(気持ち悪い)。
時間が経つと馴染むので、偽りの美肌を楽しめるのは
ほんの数時間なのですが…。

モチに関しては、「メイクさん…」や、「ベアミネラル」に比べると
2倍くらいはもつような気がします(当人比)。
あくまでも私の場合ですが、汚い崩れ方ではなく、カバー力が落ちる
程度なので、リタッチはカバーしたい部分だけコンシーラ的に
チョイチョイ、と付けてあとはパフで大体馴染ませる…くらいで
良いと思います。

そして一日の終わりにも嬉しいことが…。
ビタミンE入りだったお陰か、メイクオフした後も、なんだか
お肌がピカピカしているんですが・・・。(気のせいかもしれません)

ここの配送には少々不満があるものの、この素晴らしい効果は
他社では経験したことがありません…。
現品購入、考えます。

もう「メイクさん…」や「ベア」には戻れないかもしれないですね…。


* 追記 *
現品購入、しました。


成分
Titanium Dioxide, Zinc Oxide, Sericite Mica, Iron Oxides, may contain Ultramarine Blue

余談など
posted by 黒橡 at 17:07| MMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

M*A*D Minerals/Loose Mineral Foundation

MADミネラル_NMADミネラル_G
左・Natural Light
右・Light Golden
(どちらも暗く写ってしまいました)

評価 評価しない
メーカー名 M*A*D Minerals
ブランド名 M*A*D Minerals
商品名 Loose Mineral Foundation
アイテム パウダーファンデーション
その他 4/1tsp. サンプルバギー $2.00
入手法 M*A*D Mineralsサイト(海外)にて購入

使用感
サンプルサイズなので評価はしません。

メイクさん、ベアミネラル…と各種ミネラル系ファンデーションを試してきた
ワタクシですが、ついに海外MMUメーカの個人輸入に手を出してしまいました。

メイクさんもベアも一長一短で、そこそこ良いけど、
「すごく良い」ではない。
けれども、MMUの「塗ったまま寝てもOK」というスキンケア効果は
止められず…。

ふと目を外へ向けてみれば、もっと良さそうなメーカがワンサカと
存在することに気づきました。
アメリカはMMUの開発が進んでいるのですねぇ。
それにアメリカはサンプルサイズが充実している上に、
日本で買うMMUよりもかなり安い!
着々と、各メーカのサンプル購入にハマりつつあります…。

さて前置きが長くなりましたが、まずはこちら
M*A*D MineralsのLoose Mineral Foundationの評価。

色はNatural Light と Light Golden。
明るさはどちらも合いました。
色的にはLightGoldenの方が若干白人向けの色かもしれません。
(酷く浮くということは無いけれども…)

粉質的にはメイクさんとベアの中間くらいかな…と。
ブラシの粉含みが非常によく、サッサと乗せると
とってもナチュラル系の仕上がりに。

メイクさんもベアも、ツヤ肌の仕上がりになりがちなのですが
こちらはどちらかというとマットで
「お肌がきれいなのでお化粧は薄いです♪」
という感じの仕上がりに!
MMU=ツヤという認識のあった私としては、
これは目ウロコの効果!
好みの差はあると思いますが、私はこの仕上がり、好きです。
(私の肌では、ツヤ=テカリみたいに見えてしまうことがあります)

メイクさん・・・やベアよりもモチは良い(=崩れが少ない)と
感じました。
カバー力はそこそこ。
シミの部分にコンシーラブラシでちょいちょい、と
お粉を乗せた上からカブキブラシではたくとほぼ隠れます。

ただし、MMUは「塗り方」やベースとなる「お手入れ方法」に
よってかなり仕上がりが変わると思うので、
参考はそこそこにしていただきたいです…。
私もサンプルサイズしか使っておりませんし、
比較的涼しい日に使ったので、つかみきれていない部分も
あるかもしれません。

個人的には、これはこれで好きな仕上がりです。
本命使いではなくとも、一つ持っておいて、
別のMMUと気分によって使い分けるのもアリだな、と思いました。


成分
Mica, Zinc Oxide(non-micronized), Titanium Dioxide(non-micronized), Iron Oxides, Ultramarine Blue

個人輸入について
posted by 黒橡 at 21:22| MMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

ベアミネラル/ファンデーション

※2007年7月5日修正※

ベアミネラル

評価 3 (普通)
メーカー名 ベアミネラル
ブランド名 ベアエッセンシャル
商品名 ファンデーション
アイテム ファンデーション
その他 9g/3990円/アメリカ製
入手法 オンラインショップ・TVショップのみ

使用感

2006年からタルク排除計画に基き、MMUにトライしております。

まず最初に言いたいのが、日本で購入できる
オンラインショップで扱っている色のバリエーション(4色)は、
日本人向けではない…と思います。
私はホワイトとナチュラルを二色混ぜて使うのが一番
ベストのようです。

ホワイトは、まず私は単体では使えません。
ピンク系のホワイトのためおそらくほとんどの
日本人の顔から浮く色ではないかと思います。
ナチュラル、ライトは逆にほとんどの日本人の顔色よりも
濃い目な気がします。
(どれか単体でしか使えませんぜ、と言われたら、
 ナチュラルかな…?)
混ぜて使うと丁度いいかと。

ベアを扱うオンラインショップの総本家、QVCジャパンのサイトには
使用方法の動画があるので、MMUに初めて触れる人は
見てみるといいと思います。
フタの上にトントン、とお粉を出して、ブラシで顔の上に
サッサッとはたきます。
色々方法はあるようですが、MMUはブラシでつけるのが
一番簡単カナと思います。
ちなみに私はベアのブラシは使っていませんが、
ベアのファンデーションを使っている先輩は、ベアのブラシが
良い…と仰っていました。


さて使用感を。
ベアは顔にはたいたその瞬間から馴染んでキレイ。
そしてカバー力はそこそこあるのに、ナチュラル。
厚塗りにせずとも大抵のものは隠れますが、濃いニキビ痕には
コンシーラブラシでお粉を取ってチョイチョイ、と
ピンポイントで塗っています。(これで完全に隠れます)
はたいた瞬間からピタッとフィットしてツルリとした印象に。

モチに関しては、良くないですね。
朝塗って、お昼にはほぼスッピン状態に
なってしまうのは非常に残念。特に少し暑くなってくると
顕著です。
また、リタッチも私はうまく乗りません。
(当方会社員のため、オフィスが乾燥しまくっているから
 かもしれません)

メイクオチはMMUなので勿論いいです。

ケースは使いづらいです。
ベアミネラルは粒子が細かいようで、非常に粉とびしやすいです。
こんなに粉飛びするのに、フタの上にトントン、と出す
原始的方法しか無いなんて…。
私は詰め替えて使っています。

ちなみに「2色混ぜ」で3ヶ月もちました。
コストパフォーマンスはそこそこ?

「メイクさんのパウダーファンデーション」の記事にも
載せましたが、メイクさんとの比較(個人的見解)を
載せておきますね。


【崩れ難さ】   メイクさん > ベア
【ナチュラル】  ベア > メイクさん
【カバー力】   メイクさん > ベア
【馴染み】    ベア > メイクさん
【ニキビにも安心】メイクさん > ベア
【日本人向けの色】メイクさん > ベア
【単価】     メイクさん > ベア
【粉の細かさ】  ベア > メイクさん


「メイクさん・・・」もそうですが、一度「満点!」の評価を
つけた後、イマイチこれでは不満が出てきたので「優秀」と
しましたが、他にももっと良いMMUは存在するのではないか?!
というあくなき探究心により、海外MMUファンデーションを
トライするうちにベアミネラル(日本で販売しているベアミネラルに限る)
以上のものがたくさん見つかったので「普通」にします。
厳しくすれば「赤点」でもいいかも・・・・。



成分
■ホワイト:オキシ塩化ビスマス、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化亜鉛、マイカ、茶酸化鉄、黄酸化鉄
■ナチュラル:オキシ塩化ビスマス、酸化チタン、酸化亜鉛、マイカ、黄酸化鉄、ベンガラ
■ベージュ:オキシ塩化ビスマス、酸化チタン、酸化亜鉛、マイカ、茶酸化鉄、黄酸化鉄
■ライト:オキシ塩化ビスマス、酸化チタン、酸化亜鉛、マイカ、茶酸化鉄、黄酸化鉄、ベンガラ
posted by 黒橡 at 00:00| MMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

ドリーム/メイクさんのパウダーファンデーション

※2007年7月5日修正※

メイクさんのファンデーション

評価 3(普通)
メーカー名 ドリーム
ブランド名 ドリーム
商品名 メイクさんのパウダーファンデーション
アイテム パウダーファンデーション
その他 18g/2940円
入手法 ネット販売のみ

使用感

タルク完全排除計画の一環として購入しました。
私は「ナチュラル」の色を購入しました。
私にはこの色は合っているようです。

写真の通り、パフ付きのケースに入っています。
ワン・ブラッシュに比べると非常に大容量なのに
買い求め易い価格なのが素晴らしいですね!
(ちなみにロゴナのルースパウダーと同じようなケースです)

ケースのフタにトントン、と、必要量を出して
私は付属のパフではなくメイクブラシでつけています。
サッと塗ると、塗りたては若干テカりますが、
数分後にはお肌になじんでハーフマットの状態に。
他社のものに比べると、あまり「お肌をキレイに」見せる
仕上がりではないかもしれません。
塗りたてはそこそこですが、馴染んだ後は特に毛穴の陥没なども
見受けられます。
ベアミネラルの崩れ方が「お昼にはほぼスッピン」状態に
なるのに比べて、こちらは脂浮きやアラが目立つ崩れ方をしますね。
鼻の頭だけゴッソリ取れることも・・・ふらふら

カバー力はあります。
サッと一履けでカバーしてくれるのは嬉しいところ。
ただし塗りすぎてしまうと「層」になってしまうので、塗り方には要注意。

水や化粧水などの溶かすと、
「ははぎくの水おしろい」
のようにお肌に塗ることも可能です。
ブラシ使いが苦手な人はオススメです。

パウダーのブラシ使いの方がナチュラルな仕上がりで、
水溶きだとカバー力がアップするようです。

正直なところ、使用感はベアミネラルのファンデーションの方が
いいんですけど、あちらはニキビの素となり得る成分が
入っているらしいです。

ざっと比較するとこんな感じ↓

【崩れ難さ】   メイクさん > ベア
【ナチュラル】  ベア > メイクさん
【カバー力】   メイクさん > ベア
【馴染み】    ベア > メイクさん
【ニキビにも安心】メイクさん > ベア
【日本人向けの色】メイクさん > ベア
【単価】     メイクさん > ベア
【粉の細かさ】  ベア > メイクさん

うーん、一長一短・・・・・ふらふら

一度「満点」をつけましたが、もっと良い商品が
あるような気がしたので、「優秀」にしました。
その後、海外MMUファンデーションにトライして、
全体的なレベルから見て「普通」の評価を下したいと
思います。(厳しい目で見ると赤点でもいいかもしれません)

一度リピートして在庫もまだあるのですが、
「ミネラルメイクアップファンデーションはこれが
最上のものである」
という評価は下せません。


成分
酸化チタン、マイカ、シリカ、酸化鉄


*更新履歴*
2007年5月18日・・・「優秀」に変更
2007年7月5日・・・「普通」に変更

posted by 黒橡 at 11:54| MMU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。