2012年09月28日

ランコム/UVエクスペールエッセンスインBB

ランコム 下地

評価 5 (満点!)
メーカー名 ランコム
ブランド名 ランコム
商品名 UVエクスペール エッセンスインBB
アイテム 日焼け止め乳液(兼化粧下地)
その他 30ml/5460円
入手法 カウンター、ネットショップ
使用感

なるべく肌につける順番が近いものほど成分にこだわりたいと前は思っていましたが、
30代になったらそんなことはもう言っていられない!
成分度外視で化粧下地を探し出したのが二年前。
成分にこだわらなくても、化粧下地と日焼け止めの兼ね合いってとても難しいことを再認識しました。
日焼け止めとしては高SPFで頼もしくても、下地としてはいまいちでファンデが浮いたり肌が突っ張ったり。
下地としては優秀でファンデののりもよくきれいにしてくれても、SPFが心もとない。
しかもそこに「肌に優しい」なんて条件がついたら、さらに難易度は上がるばかり。
前置きが長くなりましたが、ついに見つけました。
理想の下地兼日焼け止め!

日本では未発売の02番使用。
01はかなりグレーで驚いて02にしたのですが、時間が経つと馴染むそうですね。
02は普通のベージュ系という感じで使いやすいです。
腕に出したもの、なじませてみたものの写真はこちら↓
ランコム 下地色

カバー力があり、ちょっとした毛穴なら隠せてしまいます。
BBという名前がついているのでBBクリームのカデゴリなのでしょうか。
(私が購入したときは日焼け止め乳液といわれましたが…)
こんな下地は久しぶり。
これとパウダーだけで全く問題なく外に行けてしまいます。

そして安心のSPF50、PA+++。なのに突っ張っぱらない!
まあ落としたとき肌が疲れていないかと言うと、
(比較すること自体が間違っているかもしれませんが)自然派やら成分がシンプルなものと比べると
やっぱりちょっとくたびれた感はあるんですが、これはカテゴリが違うし致し方ない。
むしろ成分度外視で前に買ったものに較べたら全然疲れない方です。
さすが美容成分入り。

難点をいうならすこしべたつくかなということ。
ごっそり落ちることはないけど、てかります。
さらさら仕上がりの皮脂を抑えてくれるパウダリーがおすすめです。

探せばきちんとあるんだなあ、わがままを叶えてくれる下地兼日焼け止めは。
なんだか感動してしまった今夏です。

成分
水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、 グリセリン、ジメチコン、
テレフタリリデンジカンフルスルホン 酸、PG、酸化チタン ステアリン酸イソセチル、
ドロメトリ ゾールトリシロキサン、変性アルコール TEA、ステアリン酸、セチルリン酸K、
ワサビノキ種子エキス、RNA トウモロコシエキス、ステアリン酸PEG-100、カリカバラ花エキス、
カルボマー、ステアリン酸グリセリル、 イソヘキサデカン、メチコン ココイルサルコシンNa、
アルギニン、ピ リドキシンHCI、パルチミン酸 トロメタミン、水酸化AI、アデノシン、
フェルニアラニン、マンニトール チロシン、アデノシン三リン酸2Na、 EDTA-2Na、
カプリロイルサリチル酸 カプリリルグリコール、キサンタンガ ム、ヒスチジンHCI、
ポリソルベート80 (アクリルアミド/アクリロイルジメチル タウリンNa)コポリマーセタノ-ル、
トコフェロール、メチルパラ ベン、フェノキシエタノール エチルパラベン、香料、アルデヒド、
リモネン、ヒドロキシシトロネラール、ヒドロキシイソヘキシル3-シクロヘキセンガルボキサルデヒド、
シトロネロール ヘキシルシンナマル、ベンジルアルコー ル、安息香酸ベンジル、
[+/-]赤202、青1、赤104(1)、オキシ塩化ビス マス、酸化鉄、酸化チタン
posted by 千歳碧 at 00:00| 化粧下地・日焼け止め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

MISSHA/UVプロテクト アイスジェル

missha_icegel.JPG
評価 3.5 (普通〜優秀のあいだ)
メーカー名 ミシャ ジャパン
ブランド名 MISSHA
商品名 UVプロテクト アイスジェル
アイテム 日焼け止め
その他 120ml/1500円
入手法 MISSHA店舗にて購入
使用感
SPF25、PA++。
ボディにも使いやすい量の日焼け止めです。
お値段もとっつきやすい価格のため、購入しました。

伸びがよく、サラサラのテクスチュア。
ボディにベタベタする日焼け止めは辟易していたので、
この使用感には満足!

春先〜秋口まで毎日使用し、まだ残っています。
毎日身体に使用していますが、「アイスジェル」という
名前の割にはヒンヤリ感じなかったのですが、
あるとき、顔に塗ってみるとスーっと感じました。
体の皮膚の方が鈍感なんですね。

香りは少々。(香料)
日焼け止め臭はあまり感じませんでした。

紫外線吸収剤は入っていますが、特に肌の調子が
悪いということはないので、許容範囲。

さて、この夏で日焼けしなかったかと言うと…
海で泳ぎこそしなかったものの、レジャーには
行ったので、日焼けするなというほうが
無理ですね。ハイ。ワントーン焼けました。

非常に使いやすい日焼け止めです。
日焼けしなかったわけではないので、微妙な評価ですが、
リピートしたのでもう一本待機中です。

成分
水、変性アルコール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、シリカ、アロエベラ液汁、サリチル酸エチルヘキシル、オクトクリレン、炭酸ジカプリリル、t-プチルメトキシジベンゾイルメタン、BG,ジメチコン、酢酸トコフェロール、海水、PEG-60水添ヒマシ油、ユーカリ葉エキス、チャ葉エキス、シマカンギク花エキス、ヨモギ葉エキス、カシア樹皮エキス、カキ葉エキス、マグワ果実エキス、カッコンエキス、パンテノール、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、(ビニルピロリドン/ヘキサデセン)コポリマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、メンタンカルボン酸エチルアミド、メントール、水酸化Na、EDTA-2Na、クロルフェネシン、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料
posted by 黒橡 at 00:00| 化粧下地・日焼け止め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

セザンヌ/BBクリーム

セザンヌ BB

評価 4 (優秀)
メーカー名 セザンヌ
ブランド名 セザンヌ
商品名 BBクリーム
アイテム BBクリーム
その他 609円/40g
入手法 ドラッグストア

使用感

初BBクリーム。
乳液、下地、ファンデの役割を果たすという「これ一本でOK」のBBクリーム。
数年前から気になっていましたが、
私が使うとブツブツが出やすい紫外線吸収剤が入っているものが多くて、
中々手を出せずにいました。
(評判がいいもの2つくらいチェックしたのですが、残念。)
期待せずになんとなーくパッケージを見たら、
セザンヌのBBクリームは吸収剤が入っていないではありませんか!

SPF23、PA++、クレンジング不要とのこと。
全二色で02(オークル)のほうを買いました。

突然ですが、わたくしはきちゃない肌の持ち主でございます。
いくらBBクリームといえど、
「これ一本でOK」の範疇に自分は入っていないのではないかという疑いも、
憧れとともに持ち続けていたのですが…
これは大丈夫でした。
下地なしで毛穴も隠れるし色ムラもカバーできるし、
そこそこ見られる肌になりました!
すばらしい。

クレンジング不要ということですが、確かに石鹸だけで落ちているような気はします。
落としたあと肌が疲れている感じはないです。

一時期肌への負担を軽くすることを重視し、
ミネラルファンデを使用していたことがありましたが、
いかんせん私の肌の粗は隠せず。
コンシーラーや下地、フェイスパウダーでカバーすることが必要で、
結局めんどくさくなって使わなくなってしまいました。
こちらのBBクリームは手軽さ、肌への優しさ、カバー力の3点を、
それぞれ完璧とは言わないけど持ち合わせているなと思いました。

ただ、伸ばすときに上滑りするというか、
自然派ファンデと同じような、密着感の弱い、肌になじまない感じがあります。
そして、こすったりするとごそっととれるのも同じ。
これは肌への優しさから考えるに仕方ないことなんでしょうか。
長時間つけていると、いつの間にか薄くなっていることが多いです。
完全になくなるということはないのですが…
ちょこっと買い物ならいいけれど、
多少長めの外出で歩くときなんかは上からフェイスパウダーを重ねて、
少しでももちをよくしようと工夫しています。
(そーすると結局クレンジングが必要になってしまうんですよね)

上記の難点から、
これだけで長時間の外出や人に会う仕事のときはきつそうだな、とは思うものの、
1,2時間の外出には本当に便利。
具合の悪いときにもささっと使えて、
近所の人に偶然出会ってもZONBIな顔色を見せなくて済むので
助かります。
本当は満点出したいところですが、
他にBBクリームを使ったことがないので控えめにしておきます。

成分

水、BG、トリエチルヘキサノイン、ミリスチン酸オクチルドデシル、ミツロウ、
ステアリン酸グリセリル、ジメチコン、ポリソルベート60、ベヘニルアルコール、
テトラオレイン酸ソルベス−30、トリメチルシロキシケイ酸、ステアロイルグルタミン酸Na、
シア脂、キサンタンガム、メチルパラベン、トコフェロール、
トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、アセチルヒアルロン酸Na、
スクワラン、ヒナギク花エキス、トマトエキス、ブドウ葉エキス、ヒアルロン酸Na、
加水分解コラーゲン、フェノキシエタノール、酸化チタン、酸化鉄、タルク、水酸化Al、
シリカ、アルギン酸Na、マイカ、合成雲母
posted by 千歳碧 at 17:03| 化粧下地・日焼け止め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セザンヌ/UVカットベース

セザンヌ ベース

評価 3・5 (普通〜優秀)
メーカー名 セザンヌ
ブランド名 セザンヌ
商品名 UVカットベースN
アイテム 化粧下地
その他 609円/28g
入手法 

使用感

近年、春夏は特に、化粧下地は日焼け止めで済ませていました。
一応「化粧下地としてもお使いいただけます」と書いてあるものを使っていましたが、
それでも肌補正効果やファンデのつきなんかをフォローする効果は
化粧下地そのものにはかなわないと思います。
若いころはそれでもよかったのですが、
そろそろ下地も真剣に考えないとなあ〜と思う今日この頃。
お手ごろなセザンヌから試してみることにしました。

SPF23、PA++
無香料、ノンアルコール、紫外線吸収剤不使用。
パール入りとノーカラーがありますが、私はパール入りの方を買いました。
パール入りのほうは少し黄色がかっています。
この黄色が肌の赤みをおさえてくれる効果がありそう。
パールはこまかくて、塗ってしまうとあまりわかりません。
肌を均一にする・毛穴を目立たなくする効果は、日焼け止めよりはきちんとあります。
(当たり前か^^;)
化粧下地としてはもしかして地味な肌補正効果かもしれませんが、
日焼け止めと比較すると白浮きしないのもうれしいです。

ファンデーションの乗りは、正直あんまりわからないです。
でも浮いてくることはなかったので問題なし。
何よりこのお値段でちゃんと下地として機能しているのがいいと思いました。

問題点としては、
あちらをたてればこちらがたたず、という諺のとおり、
SPFがもうちょっとあればな〜ということ。
秋冬はいいのですけど…
まあ気になるなら横着せず、
日焼け止めも下地も両方使わないとだめなんでしょうかね。

褒めてばかりですが、
今まで日焼け止めを下地として使っていたので、
比較対象が日焼け止めというのはフェアじゃないかなという観点から
ちょっと点数は低めにしておきます。
今後「化粧下地」としての効果が高いものを
少しずつ取り入れていきたいです。

成分
水、BG、シクロペンタシロキサン、グリセリン、フェニルトリメチコン、
ステアリルジメチコン、ステアリン酸、ベヘニルアルコール、ヒアルロン酸Na、
ステアリン酸グリセリル、TEA、パラフィン、キサンタンガム、メチルパラベン、
(+/−)酸化チタン、酸化鉄、タルク、マイカ、シリカ
posted by 千歳碧 at 16:43| 化粧下地・日焼け止め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

MISSHA/シャイニーBBクリーム

misia_shinybb.JPG

評価 評価しない
メーカー名 ミシャ ジャパン
ブランド名 MISSHA
商品名 シャイニーBBクリーム
アイテム 化粧下地、クリームファンデーション
その他 50g/2200円
入手法 ミシャ店舗、オンライン等
使用感
ラメ入りタイプのBBクリームです。
セール時で安かったので、事前にリサーチなく
衝動買い。
店頭で手の甲に塗ってみて一番フィットした、かつ、
日焼け止め効果もある…ということで購入してみました。

個人的に初めてのBBクリームです。
スルスルと伸びて、カバー力はありませんが
ツヤっとします。さすがシャイニー。
ラメ(ダイヤモンドパウダーらしいです)も
主張しないので、ギラギラな感じにはなりません。

が、暑い日に使用したところ、テッカテカに…。
油分が多すぎたのでしょうか。
前述の通り、カバー力もないので、わたしは上から
カバー力のあるお粉(MMU)が必須でした。
これではBBクリームを使用する「楽」な部分が
半減どころか全く意味がなくなりますよね…。

うまく調整できれば、韓国で流行っている(?)という
「水光メイク」が可能になるんでしょうが…。

しかも、わたしはこれを一日使用して
メイクオフするときに肌のブツブツ・ザラザラを感じ、
どうも合わない感じでした。
ヒアルロン酸があまり合わないので、それかもしれません。

初BBクリーム、残念ながらイマイチな印象に
なってしまいました…。
次はカバー力のあるものを調べて買おうと思います。

成分
水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、BG、グリセリン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、シクロヘキサシロキサン、セシルPEG/PPG-10/1ジメチコン、サリチル酸エチルヘキシリ、Al、塩化Na、マイカ、ラウリン酸ヘイキシル、タルク、イソステアリン酸ポリグリセリル−4、イソステアリン酸ソルビタン、水添ポリデセン、シリカ、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、酸化鉄、ジメチコン、ミツロウ、ダイヤモンド末、サンゴ末、パール、アメジスト末、トルマリン、白金、フキタンポポ花エキス、ハス花エキス、ヒアルロン酸Na,マコンブエキス、アスタキサンチン、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、トリエトキシカプリリルシラン、ジ(カプリル/カプリン酸)BG、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ジステアルジモニウムヘクトライト、炭酸プロピレン、ステアリン酸Na、酢酸トコフェロール、クロルフェネジン、EDTA−2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、香料
posted by 黒橡 at 10:29| 化粧下地・日焼け止め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

ママはぐ/日焼け止めミルク

ままはぐ

評価 3 (普通)
メーカー名 ロート製薬
ブランド名 ママはぐ
商品名 日焼け止めミルク
アイテム 日焼け止め
その他 100g/997円
入手法 ドラッグストア

使用感

SPF21、PA++。
石鹸で落とせると書いてあります。

夏、腕は毎年なんとなくうっすら焼けてしまいます。
その原因としては、出がけにウッカリ塗り忘れてしまうこと、
めんどくさいなと思ってしまうことが挙げられます。

そんなときスーパーの化粧品売場で目についたこれ。
ポンプ式だから手軽に塗れそう、子供向けだから肌に優しい?
という2つの期待で何となく購入。

実際成分を見てみると、そう優しいわけでもないような予感がしますが、
もうそろそろ日焼け止めについては
成分うんぬん言えなくなってきた日焼けっぷりのわたくし。
(実感として、ナチュラル成分はどうしても効果が弱いのですよね)
実感としては、夜落とすときに肌があんまり疲れてない感じがして◎。
石鹸で本当に落ちるのかどうかはさておき、
一回洗えば突っ張る感じはなくなるので気になりません。

ポンプ式、思った以上に手軽でした。
出掛けに日焼け止めを塗り忘れたことに気がついたとき、
「塗ろう!」という気が起きるんですよね。
伸びもよくて塗りやすいです。

一方、汗では落ちやすいかも。
(これは石鹸で落としやすいということと表裏一体ですね…)
子供向けということですが、
公園で遊ぶならこまめな塗り直しが必要かもしれません。
ポンプ式は便利ですが、
子供さんやママさんが持ち歩くには大きいのが難点か。
日常の、スーパーまでちょっと買い物〜くらいなら
not子供な私にはこれでちょうど良いです。

これ自体はなんとなく購入したもので、
日焼け止めとしての効果は普通、
使い心地としては突っ張らないのがうれしい、という、
次回もまた買うかとうかは分からないのが正直な結論ですが、
ポンプ式が自分のものぐさ性格に合っているのが分かった点では
とてもありがたいコスメです。
次もポンプ式に注目して選びたいと思います。
ありがとうママはぐ。
30間近なのに図々しく使ってスマンかった。
(そもそも対象外っていう)

成分
メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、BG、トリエチルヘキサノイン、PEGー60水添ヒマシ油、グリチルリチン酸2K、ヨーグルト液(ヨーグルトエキス)、ヒアルロン酸Na、αーグルカンオリゴサッカリド、tーブチルメトキシジベンゾイルメタン、フェノキシエタノール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10ー30)クロスポリマー、メチルパラベン、TEA、EDTAー2Na、プロピルパラベン、キサンダンガム
posted by 千歳碧 at 00:20| 化粧下地・日焼け止め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンソレータムアクネス/薬用UVティントミルク

後で画像が追加されることもあるかもしれません。

評価 3.5 (普通〜優秀)

メーカー名  ロート製薬
ブランド名 メンソレータムアクネス
商品名 薬用UVティントミルク 
アイテム 顔用日焼け止め
その他 30g/924円
入手法 ドラッグストア

使用感

SPF50+ PA++。医薬部外品。
ニキビができにくい処方だそうです。

化粧下地(兼日焼け止め)は自分的にしっくりくるものがなく、
肌に優しそうな日焼け止めを下地代わりに使っていました。
もちろん日焼け止めなので、下地としての機能は殆どなく…
毛穴カバーなどは、その上に塗るファンデに頼るのが常でした。
しかし、そろそろ毛穴色ムラその他もろもろが
どうしようもない感じになってきた今日この頃。
日焼け止めと下地をダブル使いすればいいのでしょうが、
そのあたりはめんどくさいというどうしようもない私の精神。
(もう日中は仮面でもかぶってろよ)

その2つのどうしようもない感じが、
この日焼け止めの「ティントタイプ」の部分にピンときまして、
ドラッグストアで衝動買いしました。
安売りしていると600円台で買うことができます。
値段はとっても◎。

肝心の色ムラ、毛穴カバーですが、
化粧下地として考えるとやはり力不足と言わざるを得ないかもしれません。
なんとなーく霞がかかる、くらいです。
しかし、今まで使っていた透明タイプや白色日焼け止めと比較すれば
当然効果はあります。

乳液タイプですが、
伸びがすごくいいかというとそうでもなく、
なんとなくつけるとムラになります。
丁寧にのばせば大丈夫です。
下地としての機能、
日焼け止めとしての機能のバランスを考えると、
なかなか良いと思いました。

一部乾燥する感じがあります。
真夏はいいけど、冬は乾燥しそうです。
SPF50はレジャーやお出かけには頼もしいですが、
化粧を落としたあとに肌が疲れた感があるので、
秋冬は別のものを探すかもしれません。

成分
有効成分:トコフェロール酢酸エステル、グリチルレチン酸ステアリル、イソプロピルメチルフェノール
そのほか:ビタミンCテトラヘキシルデカン酸、アロエエキスー2、パラメトキシケイ皮酸オクチル、イソノナン酸イソノニル、シクロペンタシロキサン、メチルフェニルポリシロキサン、POE・ジメチコン共重合体、ジメチコン、トリシロキサン、シクロテトラシロキサン、タルク、黄酸化鉄、ベンガラ、黒酸化鉄、ナイロン末、流動パラフィン、メチルハイドロジェンポリシロキサン、酸化Zn、BG、エタノール、パラベン
posted by 千歳碧 at 00:00| 化粧下地・日焼け止め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

小林製薬/ケシミン日焼け止め乳液タイプ

100728_082400.jpg

評価 1 (落第)
メーカー名 小林製薬
ブランド名 小林製薬
商品名 ケシミン日焼け止め乳液タイプ
アイテム 日焼け止め・乳液
その他 1500円・25ml
入手法 ドラッグストアなど

使用感

小林製薬さんにはお世話になっております。
また、そのネーミングにもクスッとさせられるところあり、
遊び心にも好感度の高いメーカだと思います。
また、同様の意味ではエステーの「消臭力」のCMも非常に
好感度が高いです。・・・余談でした。


さて、今年の日焼け止めはどうするか…と悩んでいたところ、
ドラッグストアで適当に見つけたコチラ。

シミをケアしつつ日焼け止め効果が?!

愕然としつつ、手に取り、レジへ直行。

量は少ないので、元来、顔用なのでしょうね。
それにしてもSPF50という頼もしさ。
テクスチュアはトロッとして伸びがいいです。
少〜し、日焼け止め特有の香りがあるかもしれませんが
ほぼ無臭。

顔用にはまだラ・ロッシュ・ポゼが残っているので、
これはボディに使用することにしたのですが。

えー、結論から申しますと、これ一本で
一ヶ月過ごしたところ、日焼け止めとしてなんの効果も無く
腕やデコルテは順調に日焼けにより色づいていきました。

というわけで、シミに対する効果はどうだかわかりませんが、
日焼け止め効果としては落第とさせていただきました。

ところで、コスメといえば…の、あの某サイトでは、
この商品の登録さえされていないのか、クチコミを
発見することが出来ませんでした…。
もしや既に「無かったこと」になっている商品でしょうか…?!
別の意味で貴重な商品かもしれません…。

今回は酷評です。愛用者の方、すみません。

成分失念。(あまりよくなかったと思います)
posted by 黒橡 at 00:00| 化粧下地・日焼け止め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

ラ ロッシュ ポゼ/UVイデアXLティント

20091024175710.jpg

評価 4〜5 (優秀〜満点のあいだ)
メーカー名 日本ロレアル
ブランド名 ラ ロッシュ ポゼ
商品名 UVイデアXLティント
アイテム 日焼け止め
その他 30g/3570円
入手法 バラエティショップなど

使用感
SPF50 PA+++の紫外線吸収剤入り日焼け止め。
ラ ロッシュ ポゼは、フランス発、皮膚科学に基づいた、
敏感肌〜オールタイプの肌に向けた
デイリーコスメだそうです。

私が購入したのはティントタイプ。(肌色)
多少、色でカバーしてくれるため、
これ一本でオデカケも出来る・・・・・・
みたいですよわたしはしませんが。

使用感は、ベタつきも乾燥も全くなく、
ものすごく使いやすいです。
無香料で、日焼け止め特有の香りも一切なし。
使用時の抵抗が限りなく抑えられていると思います。

私はニキビ以外で肌が荒れることはないため、
正直、「肌あれが治った」などの効果は
全く保障できませんし、わかりません。

公式サイトによると、パール一粒大の使用量で良いので
コストパフォーマンスもなかなか。

不満点は、購入先が限られていること。
皮膚科においてあることが多いみたいです。

それとブランド名が覚えにくいこと(笑)

また、成分は「オーガニック」「自然派」とは
対極にあります。

「日焼けしないかどうか」という効果については、
ファンデーションのサンブロック機能との
相乗効果もあるのでハッキリと言えませんが、
去年の秋から使い始めて日焼けはしていません。

ちなみに、ヨーロッパではごく普通にどこでも
売っているメジャーな商品みたいです。
日本でも早くそうなって欲しい…無理かな。

成分
水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ドロメトリゾールトリシロキサン、酸化チタン、シクロペンタシロキサン、グリセリン、PG、変性アルコール、ペンチレングリコール、テレフタリリデンジカンフルスルホン酸、TEA、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ステアリン酸、セチルリン酸K、水酸化AI、BG、シアバターノキエキス、カプリリルグリコール、カルボマー、セタノール、酸化鉄、ジメチコン、EDTA-2Na、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG-100,フェノキシエタノール、ココイルサルコシン Na,トコフェロール、トロメタミン、キサンタンガム
posted by 黒橡 at 00:00| 化粧下地・日焼け止め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

ゲラン/パーフェクトホワイトC ハイプロテクション

20090621121645.jpg

評価 4 (優秀)
メーカー名 ゲラン
ブランド名 ゲラン
商品名 パーフェクトホワイト C ハイ プロテクション SPF50 PA+++
アイテム 日焼け止め
その他  50ml・8,190円
入手法 ゲランカウンターなど
使用感
ゲランの日焼け止めです。
2009年の夏の日焼け対策として使用。

伸びが良いです。サラサラでは無いですが、
乾燥することもなく、ファンデーションとの相性も良く
快適に使えました。
ウォータープルーフというのも頼もしいところ。
かといって「メイクオフ」しづらいということもありません。
微香性ですが日焼け止め特有の臭いはしません。
乳液感覚で使えました。

肌との相性も特に悪いことはなく、これが原因で
肌荒れするということもありません。
むしろ突っ張ったり乾燥しない時点で、スキンケア効果が
高いのではないかと思います。

2009年の夏は帽子をかぶるなど、物理的に
日光を遮る努力も少しはしたので
この日焼け止めの純正な効果はよくわかりませんが、
日焼けした記憶はありません。
(ちなみに私が日焼け止めに一番求める効果は
「日焼けしないこと」なのでそれだけでも十分です)

量が結構あるので、顔のみに使用していると数ヶ月は
もちます。

かなり気に入りましたが、「リピートしたい」と思ってもそう簡単にできる
金額ではなく・・・あせあせ(飛び散る汗)
この日焼け止めを使用した後は、別メーカの日焼け止めを使用しています。
またいつか機会があれば使ってみたいですね。
それまでしばしサラバ、ゲランの日焼け止め。

成分
酢酸dl-α-トコフェロール*、グリチルリチン酸ステアリル*、精製水、デカメチルシクロペンタシロキサン、酸化チタン、パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル、軽質イソパラフィン、安息香酸アルキル(C12~C15)、メチルポリシロキサン、セチルメチルポリシロキサン、ポリ(オキシメチレン・オキシプロピレン)メチルポリシロキサン共重合体、エチレン・アクリル酸共重合体、グリセリン、オキシベンゾン、1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、シリル化処理無水ケイ酸、メチルポリシロキサン、水酸化アルミニウム、サリチル酸オクチル、ステアリン酸、パラオキシ安息香酸エステル、1,3-プチレングリコール、ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト、香料、炭酸プロピレン、L-アルギニン、ハウチワマメエキス、エデト酸四ナトリウム、D-マンニット、アデノシン三リン酸にナトリウム、リポ核酸(1)、塩酸ピリドキシン、ヒマワリ油(1)、ポリオキシエチレンラウリルエーテル(4E.O.)、塩酸L-ヒスチジン、酵母エキス(1)、L-フェニルアラニン、フェノキシエタノール、セチルヒドロキシエチルセルロース、クララエキス(1)、ジブチルヒドロキシトルエン

成分はすごいことになってますね…。はぁ疲れた。。
posted by 黒橡 at 00:00| 化粧下地・日焼け止め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。