2010年12月16日

ブルジョワ/エクラミネラル

後で画像が追加されることもあるかもしれません。

評価 3 (普通)
メーカー名 ブルジョワ
ブランド名 ブルジョワ
商品名 エクラミネラル
アイテム パウダー
その他 2415円
入手法 バラエティショップ

使用感
01番使用。
真ん中がちょっと膨らんだドーム状で、不思議なパウダーです。

きめが細かく、肌をきれいに見せてくれるとネットでの評判を聞いて買いました。

パール感はなくてマット。
毛穴などもふんわり隠してくれました。
仕上げのパウダーとして使っていますが、これだけでもそこそこカバー力がありそうな感じ。
塗ったあとは肌がさらさらで、Tゾーンの崩れなどもほとんど無かったのに感激!
ルースパウダーだと大体昼には鼻テカテカな私なので、
これは嬉しいです。

匂いはかなり強く、甘くて独特なお菓子みたいな香り。
個人的には不快ではなく、慣れれば気にならないかな…
蓋を開けっぱなしにして一週間放置していたら大分飛びましたよ。

気になるのは、ちょっと粉飛び?することです。
こまかい粒のような粉が、使うたびにまわりに散ってるんですよね。

そして一番の問題。色です。
部屋やレストルームの鏡で見ると肌に馴染んでいるように見えたのですが、
屋外など日光が強く当たる場所にいると、顔だけが白浮きしていてびっくり!
やっぱり私には白すぎたか…。
結構肌に粉がしっかり残るがゆえに、レフ板みたいな役割をしちゃうんでしょうか。

01番の説明には「ハイライトに」と書かれていて、
顔全体に使った私がアレだったのかもしれません。
しかしながら02だと時間がたつと赤くろくなってしまい、色えらびが難しかったです。

この価格&入手のしやすさでこのサラサラ感は捨てがたいのですが、
年齢的に顔色が白く浮いてしまうと色々な意味で
OBAchangへの一途をたどってしまうため、
次はもっと顔色にあったパウダーを探す所存です。

成分
タルク、ナイロン-12、炭酸Mg、水添ココグリセリル、酸化亜鉛、
ラノリン脂肪酸イソプロピル、ステアリン酸Mg、グリセリン、
メタクリル酸メチルクロスポリマー、香料、酢酸トコフェロール、メチルパラベン、
カプリリルグリコール 、プロピルパラベン、石英、DPG、カプリル酸グリセリル 、
レシチン、トコフェロール、パルミチン酸アスコルビル、ステアリン酸グリセリル、
オレイン酸グリセリル、クエン酸、(+/-)マイカ、酸化チタン、酸化鉄、
グンジョウ、酸化スズ、シリカ
posted by 千歳碧 at 00:50| プレスト・ルースパウダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

ジェーンアイルデール/24カラットダスト

200702272111000.jpg

評価 4.5 (優秀〜満点)

メーカー名 エムシー2
ブランド名 ジェーンアイルデール
商品名 24カラットダスト
アイテム ルースパウダー
その他 5775円 / 10g
入手法 ネット通販/セレクトショップ

使用感

成分の半分が純金で出来ているそうです。
しかもその金は食用だそうで口に入っても安心、と謳われています。

顔やデコルテ、瞼、髪の毛に付けるだけでなく、
マットな口紅やグロスに入れたりしても良い、
オールマイティーなパールパウダーとして使えそうです。

さすが、本物の金が入っているだけあって、
手持ちのパールパウダーとは輝きが全然違うなと思いました。
輝き方が多面的なんですよね。
また、光が細かいです。
この独特の光り方が購入の決め手でした。

色はゴールド、シルバー、ブロンズが店頭にあり、
ミニサイズのセットならピンクや紫もありました。
そのままアイシャドウに出来そうでいいなーと思いつつも、
汎用性の高いものを1つ買おうとゴールドとシルバーで悩みました。 

ゴールドもシルバーも肌に伸ばしてしまえばそう変わらず、
大した差はないと思います。
強いて言えばシルバーの方がキラキラしてるかな・・・?くらいの。

しかし、色白さんにはゴールドはくすんでしまうと店員さん談。
私はゴールドを買うつもりで行ったのですが、
接客トークに釣られてシルバーにしました(頭弱ーーー)。
私そんなにすごく色白じゃないんですけどね。
人によっては「黄色い」とか色々言われます。


パール+パウダー地の色がどーんとついている、というよりは、
パウダー自体の色は透明で、
パールの質感で遊ぶ感じなので、
頬に載せても白浮きする訳でもなく結構ナチュラルでした。
ゴールドかシルバーかは、肌色にこだわらず、
おそらくお好みで選んで大丈夫なのではないでしょうか。

また、黒目の下に薄く載せたら、
ラメライナーよりも悪目立ちせず、
ナチュラルに目を綺麗に見せてくれて良かったです(^^人)
マットなシャドウに合わせても良い感じでした。
頬に落ちてくることもなかったです。

デコルテにも塗ってみたいなと思いつつ、未使用です。
これならギラギラせずに、自然にチカチカして綺麗そう。
ボディに塗る場合は
ボディローションなどに混ぜ込むと良いそうです。

お値段は高いですが、使い方を考えると長持ちしそうだし、
これだけ色々使える(使いたい)と思うパウダーも珍しいので、
この評価にしておきます。


ちなみに容器の中身ですが、

24カラット中身

よくあるルースパウダー風容器で、
穴の上にシールが貼ってあり、
このシールを自分で尖ったもので穴を開けて使うようになっています。
シールを剥がしてしまうと出過ぎてしまうようで、
穴は2,3個開ければ充分とのこと。

2,3個しか穴を開けていなくても、
粉が細かいせいか持ち運ぶと結構粉飛びしています。
持ち歩きしにくそうなのが残念。

成分
マイカ、金、酸化鉄、酸化クロム
posted by 千歳碧 at 00:20| プレスト・ルースパウダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

オードレマン/シルク100パウダープレストタイプ

オードレマンシルク100

評価 3.5 (普通〜優秀)

メーカー名 オードレマン
ブランド名 オードレマン
商品名 シルク100パウダープレストタイプ
アイテム プレストパウダー
その他 2940円/15g
入手法 セレクトショップ、東急ハンズ、ネット

使用感

最近は、タール色素とニキビが出来やすい成分以外
ほぼ気にせず化粧品選びをしていますが、
とにかく成分のシンプルなもの至上主義だったときにこれを買いました。
成分はシルクのみ。
これ以上のシンプルなものはないですよねえ。

公式サイトには商品番号違いで「フェイスパウダー」と「ベビーパウダー」がありますが、
値段も容量も容器も同じですので、
おそらくベビーパウダーとして売られているものと同じものだと思います。

真っ白なシルク末を固めたプレストパウダー。
シルク100パーセントのパフ付きです。

オードレマン中身

↑この写真を見て頂ければお分かりになると思いますが、
本当に真っ白です。
私はブラシで薄く付けているので激しく白浮きすることはありませんが、
パフでつけると白くなります。(が、しばらく経てばある程度馴染みます)

これ自体にカバー力などはほとんどないので、
ファンデーションの崩れ防止の目的で使っています。
顔がさらさらして気持ちが良いですし、
心なしか崩れ方が遅くなるような気がします。

なお、日焼け止めの上に直接これをつけて、
いわゆる「ノーファンデーション」で過ごそうとしたら、
私は毛穴が汚いので、逆に毛穴が目立ってしまいました・・・。
毛穴カバーなどはあまりないものと思った方が良さそうです。

また、ベビーパウダーと同じ商品のようですので、
ボディパウダーとして使ったら良かったです♪
今はこちらの使い方がメイン。
ベタベタする日焼け止めの上から塗れば安心して服を着られるし、
服についてもシルクだから・・・という安心感があります。
また、シルクには紫外線防止機能があるそうです。
(これは、実感としてはありませんが・・・)
夏の寝苦しい夜なんかにも、
パジャマがべたべたくっつくことがなく良かったです。
パジャマは化繊だけどボディパウダーはシルクなの☆みたいなラグジュアリー感もあり。
(どこにラグジュアリーが)


問題点としては、
シルク100%なだけにシルクアレルギーの方だと厳しいのではないかなということ。
身近にもシルクがダメという人が結構いるので、
本人が気が付いていないだけで意外といらっしゃるのではないかと。
(中々普段、シルク100%の化粧品なんて付けないですものね)
できればご購入前に試された方がいいと思います。
天然成分=安全ではないのですね。

それと、シルク100%のパフですが、少しばかりチクチクします。
私は使っておりませぬ・・・
このパフにまでシルク100を貫く徹底感はステキなのですが。


ともあれ私はシルクOKですし、
タルクの入っていないボディパウダーとして重宝しています。
フェイス用としては3ですが、ボディ用としては4で、
評価は3.5にしておきます。

成分
シルク末
posted by 千歳碧 at 00:20| プレスト・ルースパウダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

草花木果/おしろい

おしろい

評価 3 (普通)

メーカー名 キナリ
ブランド名 草花木果
商品名 おしろい
アイテム プレストパウダー
その他 1050円
入手法 草花木果HP

使用感

草花木果のメイクものは、見た目も名前も和風で可愛いですね。
この「おしろい」も、
色名が「白銀」「月明かり」「花がすみ」「羽衣」など、
思わず名前買いしちゃいそうな可愛さです。

私は「月明かり」を購入しました。
色はレモンイエローです。

〔ご参考までに、色見本〕

no-title

この写真だとちょっと色が飛んでしまっていますが、
目で見て「黄色」と認識できる程度には黄味がついています。
肌に乗せると色はほとんど分かりません。
質感はマットで、パールなどは入っていません。
(「白銀」にはパールが入っているそうな・・・)

ちなみに同じく草花木果のブラシでつけています。
すごく良いブラシなわけではないですが、悪くもないです。
携帯用にしては毛量も多いですし、使いやすいです。

私の場合、これをさっと仕上げにはたいても、
見た目はあまり変わりません。
パールが入っていれば別かもしれませんが、
立体感も、クマや毛穴をぼかす効果も、特に感じられませんでした。
見た目では、顔全体の質感がややマットに変わるくらいかなあと。

しかし、テカリ・崩れ防止には
それなりに役立ってくれているのではないかな〜と思います。
「すごい!」とまでは思いませんが、
使わないよりは、崩れが遅いような気がします。

お化粧直しにも持ち歩いていますが、
なくなったらまた買うかどうかは微妙な線です。
プレストパウダーの中では持ち歩きしやすい大きさだし、
残りが少なくなってもポロポロ欠けたりしないので、
化粧直し用としては魅力的なのですが、
テカリ・崩れ防止だけに言えば
もうちょっと効果のあるパウダーがあるなーと思うので・・・。
他の色にプラスアルファがあれば買うかも・・・と思います。

お値段から考えると、
プラスアルファは要求しすぎかもしれませんけど・・・。
費用対効果で考えたらバッチグー(死語)なのかしら。


成分
タルク、セリサイト、ポリメタクリル酸メチル、ジフェニルジメチコン、ミリスチン酸亜鉛、テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン、テトラデセン、メチコン、ミリスチン酸、セルロース、シリカ、水酸化カルシウム、ビタミンE、マイカ、合成金雲母、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄、ベニバナ赤
posted by 千歳碧 at 00:52| プレスト・ルースパウダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

江原道/フェイスパウダー

赤い粉チーズ

評価 5 (満点!)

メーカー名 江原道
ブランド名 KohGenDoh
商品名 フェイスパウダー
アイテム ルースパウダー
その他 5775円/25g
入手法 江原道HP

使用感 

容器は粉チーズを想像していただけると全体像が浮かびやすいかと思います。
蓋をくるっと回して小さな穴からトントントン・・・と粉を出す感じ。
ちなみにHPで購入すると、専用スポンジがひとつ付いてきます。
これがまた大判で非常に気持ちの良い手触りでした。

真っ白なさらさらパウダーで色はつきません。
どちらかというと、カバーというよりは肌にふわっとヴェールをかけるような仕上がり。
やはり同じラインのモイスチャーファンデーションと相性がよく、
ちょっぴりベタベタしすぎ・・・?という印象のリキッドファンデを
うまいこと抑えて綺麗に仕上げてくれます。

私がこのパウダーの何が好きかというと、乾燥しないところです。
こちらにはヒアルロン酸が配合されていて、そのお陰なのか分かりませんが・・・
昔からルースパウダーをつけると冬場は顔が突っ張ってしまう感覚があり、
時にはピリピリすることも。
かといって何も塗らないとテカるし・・・という悩みがありましたが、
こちらはそれがありません。
パフパフいっぱいはたいても乾燥する感じがありませんでした。
もちろん過剰なテカリも抑えてくれます。
これは嬉しい!

これ自体にカバー力はないですが、多少キメ細かく見えるようになります。
うすーくもう一枚皮膚が、冒頭にも述べましたがヴェールだか霞だかが掛かる感じ。
色ムラ・毛穴などは下に塗るファンデーションで隠していくので問題なし。
白いお粉ですが、顔が真っ白!になることはなく、
付けすぎても時間が経てば馴染みます。

今のところお気に入りナンバー1パウダー。
お値段は多少張りますが、一年くらいもつので気になりません。

成分
タルク、ミリスチン酸亜鉛、シルク、酸化鉄、ヒアルロン酸Na

余談ですが通販の話。
posted by 千歳碧 at 01:00| プレスト・ルースパウダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

ロゴナ/ルースパウダー

ロゴナルースパウダー2

評価  4 (優秀)
メーカー名 ヴァイツェン
ブランド名  ロゴナ
商品名  ルースパウダー
アイテム  ルースパウダー
その他
 全2色。
 01(ナチュラルベージュ)25g/3150円
 02(ゴールデンブロンズ)15g/3150円
入手法  バラエティショップ

使用感

リニューアル後のものを購入しました。01番ナチュラルベージュです。
(リニュ前の物は使用したことありません)

冒頭の写真は中ブタを取ったところです。(結構使用したので量はかなり減っています)

ロゴナルースパウダー1
上の写真は中ブタを閉めたところ。
よく見ると中ブタは調味料が入っている容器のように小さな穴の開いたもので、容器ごと振ってパフの上にパウダーを出すという形式です。
中ブタと外ブタの間にパフを収納できます。付属のパフは持ち手がなく、ちょっと粗いので私はフェイスブラシやマリクヮのルースパウダーのパフ(大)で使っています。

カテゴリはルースパウダーとのことですが、固めていないパウダリーファンデと思ったほうが良いと思います。
透明感というよりは、きちんと隠して「お化粧しています」という感じに仕上がると思いますよ。

お休みの日は、コンシーラー+日焼け止めの上にこれだけで全然問題ありません。平日は、「水おしろい」の上にパタパタとはたくと、マットで良い感じに仕上がりました。
なお、この組み合わせだと夏の30度以上の気温でも汗で流れることが少なく、むしろ汗を吸着して化粧崩れが激減しました。それでいて、乾燥はしないんです。お気に入り♪
こんなに成分がシンプルなのに、こんなにカバー力があって崩れにくいってポイントが高いです。まるで合成物テンコモリの化粧品を塗っているかのよう。
冬もサラッとしているのに乾燥しないので優秀だと思います。

時間経過してもどす黒くなることも無く、肌の色になじむと思います。
少なくとも、不自然な色にはならないと思います。
赤くなるという意見の人が多いみたいですが、私は経験していません。

モチも良いし、乾燥もしないし、かなり好感触です!
肌をマットにして毛穴を均一に見せる効果があると思いますよ。

成分
タルク、ステアリン酸亜鉛、ホホバ種子油、アロエベラ葉エキス、
香料(エッセンシャルオリル)、酢酸トコフェロール、酸化チタン、酸化鉄
posted by 黒橡 at 10:37| プレスト・ルースパウダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

ポール&ジョー/フェイスパウダー

pj_powder.jpg

評価 5 (満点!)→追記にて変更
メーカー名 アルビオン
ブランド名 ポール&ジョー
商品名 フェイスパウダー
アイテム ルースパウダー
その他 リフィル \3,675 ボックス \1,575 パフ \1,260
入手法 デパート・バラエティショップカウンター 

使用感

色は04アイリスです。
BAさんによると、くすみが取れるのは4番、だそうです。

でも色はまったく付かない…気がします。。
手に塗るとキラキラが激しくて少し引くんですが、顔に乗せると
目立ちません。

コンシーラー+こちらのお粉というこの歳にして
無謀なメイクで会社に赴いたりもしましたが
大丈夫だったようです。
(特に何も言われませんでした)
色は付かないのにくすみが取れてるのかな、という感じです。

ポフポフはたくと、サラサラになって若干乾燥します。
ポールアンドジョーのクリームファンデの上に乗せると
ちょうどいいのかも??
他社のリキッドファンデの上に乗せたらモロモロっと
なってしまってひどい有様になりました。
下のファンデとは相性があるようです。
(ちなみに、ジェーン・アイルデールのリキッドミネラルは×、
 水おしろいは◎)

持ち運び用ケースはP&Jからは出ていないようですが、
持ち運びにはプレストパウダーをご使用ください、
とのことでした。
でもこれって別商品ですよネェ・・・。成分も違うし。
(って余談ですが)

それはともかく、ケースもパフもすべて可愛くて大満足です。
BAさんは「潤いを逃がさないお粉」的な説明をしていたんですが、
ちょっと乾燥します。
でも、成分を考えて選択するお粉の中では今のところ満点です!


------------------ 追記 2007.2.9 ------------------

結局のところ、タンスの肥やし…じゃなくてメイクボックスの
肥やしになってしまいました…。
敗因としては乾燥する点、モチのよろしくない点でしょうか。
あと肌に乗せるものにタルク使用という点が
最近は気になりだしました。

上記記事作成時のテンションが少し、恥ずかしい・・・。
そんな気持ちになりつつ、評価を下げます。

評価 3(普通)

ということで。
かわいいんですけどね・・・。


成分

タルク、ポリメタクリル酸メチル、ラウロイルリシン、シリカ、(スチレン/DVB)コポリマー、窒化ホウ素、?フルオロケイ酸(Mg/K)、オレンジフラワー水、トウキンセンカエキス、ハイブリッドヒマワリ油、ヒアルロン酸Na、ブドウ種子油、ユリエキス、BG、エタノール、オクテニルコハク酸トウモロコシデンプンAl、スクワラン、メチコン、水、パラオキシ安息香酸メチル、香料、(+/−)グンジョウ、マイカ、酸化チタン、酸化鉄
posted by 黒橡 at 09:43| プレスト・ルースパウダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。