2012年02月29日

トゥヴェール/ブライトニングセラム

ブライトニングセラム
評価 5 (満点!)
メーカー名 トゥヴェール
ブランド名 トゥヴェール
商品名 ブライトニングセラム
アイテム 美容液
その他 30ml/2980円
入手法 ネット通販

使用感
あれは約10年前、20代前半のとき。
ニキビ・ニキビ痕で悩み、皮膚科へ飛び込んだときに
処方されたのは、抗生物質と「ハイドロキノン」と呼ばれる軟膏でした。
ハイドロキノンは「肌の漂白剤」と言われるほどの美白効果が
あるらしい画期的なアイテムですが、当時は基本的に
薬局処方で手に入るものでした。

「ハイドロキノンは高温に弱いので冷蔵庫保存。
 ニキビ痕だけに塗ってね。それから塗ったら
 上から日焼け止めを塗ってね。あと、塗った場所が
 反応を起こすようなことがあれば使うのを止めてください」

シミ一つ無いお肌はつるつるピカピカ、年齢不詳の女医さんに
言われたのを覚えています。
なぜこのような注意を受けたかというと…
このハイドロキノン、確かに白くはなるものの、それゆえに(?)
扱いが難しく…劣化しやすいうえに毒性も強いらしく、
細胞毒性により肌の老化が進むことがあるそう。
また、一部分に塗り続けると肌がまだらになることもあるとかないとか…?
(と、まぁ色々怖いことを書きましたが、私自身は使用時に
 特に問題はなく、ニキビ痕も消えたので良かったです)


ハイドロキノンの毒性が明るみに出た現在、代わる新成分としては
「W377」が注目されています。
W377とは「新規ポリフェノール」のこと。
メラニン合成酵素の阻害率が高いそうで、ハイドロキノンや
コウジ酸に比べても数千倍なのだとか。
所謂「シミ予防効果が高い」アイテムということになります。

長々と書きましたが、トゥヴェールのブライトニングセラムには
注目の新成分「W377」が配合されており、
普段ビタミンC誘導体を使っている人は併せて使用すると
美白効果がグンとアップする、のだそうです。

私はプレ化粧水として朝晩使用しています。
琥珀色のサラッとした美容液。
1、2プッシュを、シミになりやすい目元、
頬の高い部分を重点的に押し込んだ後、同じトゥヴェールの
ビタミンC誘導体で作った化粧水を塗っています。

肝心の効果はというと…これを使い始めて1本目の途中から
朝、晩と鏡を覗く度に
「なんだかメイクをしていないのにメイクしてるみたい?!」
と、自分で思っていました。
言いすぎかもしれませんが陶器のようにつるっとして
一枚ヴェールをかぶったような、白さ。
おそらくこれがくすみ抜け効果なのでは…?
内側から肌が輝いているような感覚。
毛穴も目立たないんですよね。
期待以上にすごいアイテムでした。
しかも、即効性もアリ!

実は一本目が終わってからしばらくブランクがあったのですが、
その間は肌に輝くような白さが消え、ホルモンバランスが
崩れる時期にはニキビも出来てしまったので、
慌てて二本目を購入。
するとすぐにまたあの輝きが蘇り…!
う〜ん、これこれ!
シミも薄くなり、目立たなくなったような…。
ニキビも覿面に出来なくなりましたしね。
今の時点ではこれが「シミを消す」とは断言できないんですが、
肌全体のくすみぬけは最強!
この肌が維持できるうになったらいいのですが、
維持するには使用し続けなければならないかも
しれません。
が、ハイドロキノンに比べて使用制限もなく
使いやすいし、お値段もとってもリーズナブル。
常備したいアイテムに仲間入り、です!

・・・少々テンション高めかもしれませんね。。
1年後くらいにどうなっているか追記するかもしれません。



成分
水、BG、アスコルビルエチル、グリセリン、プロパンジオール、水添レシチン、フェニルエチルレゾルシノール、サクシノグリカン、ヒアルロン酸Na、シロキクラゲ多糖体、マルチトール、ヒナギク葉エキス、オウゴンエキ、アロエベラ葉エキス、カッコンエキス、クロレラエキス、セイヨウオオバコ種子エキ、ブドウつるエキス、シリカ、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール、EDTA-2Na、カラメル、クエン酸、クエン酸Na
posted by 黒橡 at 00:00| スペシャルケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

モイスチュアスキンリペア/モイスチュアスキンリペア

モイスチュアスキンリペア

評価 5 (満点!)
メーカー名 コーセー
ブランド名 モイスチュアスキンリペア
商品名 モイスチュアスキンリペア
アイテム 美容液
その他 50ml/5250円・100ml/8925円
入手法 ドラッグストア、ネットショップ

使用感
ブランド名と商品名が同じなのでタイトルが変なことになってますが(^^;)

同じくコーセーブランドであるコスメデコルテの
「モイスチュアリポソーム」を使っていたことがあります。
これも良かったんですけれども、
1万円を超える価格に継続使用を断念してしまいまして…
代表成分が違うので比較対象にしてしまうのもやや乱暴かもしれませんが、
こちらは価格が容量比約2分の1ということで、
手が伸びやすく試しに買ってみました。

質感はリポソームとちょっと似ていました。
白っぽい半透明の、ジェルと水分の中間くらいのゆるい感じ。
すぐに吸収されて消えていくような感じです。

一応説明通りに化粧水の前に使っていますが、
リポソームほどあとに使う化粧水の吸収がよくなるという印象はないかな。
(多少あるような気はします)

特筆すべきは、翌日の肌の手触りでした。
初日から、なんだかとてもすべすべしていました。
これは最近使ってきた美容液には中々無かった即効性と実感。
もちろん地味に少しずつ栄養を与えてくれるものも好きなんですけど、
私としては「スペシャルケア」という名前に期待もしてしまうわけで…
そうそう、これこれ!美容液を使う醍醐味!!とうれしくなってしまいました。

他、しみが薄くなったとか美白とか法令線がどーこーとかいうことは、
特に目立ってないのですが、
しっかり保湿をサポートしてくれていて、肌もふっくらしてきました。
これは使い続けてしまいそうな気がします。


成分
有効成分:
ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)
その他成分:
精製水、1,3ーブチレングリコール、エタノール、アルカリゲネス産生多糖体、
バクガ根エキス、加水分解コムギ末、エデト酸ニナトリウム、オクチルドデカノール、
キサンタンガム、クエン酸、チオ硫酸ナトリウム、ポリオキシエチレンコレステリルエーテル、
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、リン酸ー水素ナトリウム、濃グリセリン、
パラオキシ安息香酸エステル、香料
posted by 千歳碧 at 00:20| スペシャルケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

MISSHA/美思 チョボヤン マッサージパック

:: 2011年4月追記アリ ::

chobo_pack.JPG

評価 4 (優秀)
メーカー名 ミシャ ジャパン
ブランド名 MISSHA(ミシャ)
商品名 美思 チョボヤン マッサージパック
アイテム スペシャルケア(洗い流すパック)
その他 160g、2200円
入手法 MISSHA店舗など

使用感

あまり肌状態が芳しくないため、購入してみました。
これだけのエキスが入っていて、このお値段。
韓国コスメ「MISSHA」の「美思(チョボヤン)」シリーズは、
漢方系コスメ。
成分もそう悪くないと思います。

使用方法としては、クレンジング後に
さくらんぼ大2個ほどを手に取り、
顔に伸ばして10分待ってから洗い流します。
私はお風呂に入るときにやっています。
特に表記がないので、毎日使用しても
問題ないようです。
また、毎日使用してもお財布に痛くないお値段も
とても魅力的☆

効能は
「アンチエイジング」
「毛穴・くすみの気になる方」
「ホルモンバランスの崩れがちな肌へ」
と、とにかくマルチ!

角質は夏場に厚くなるそうで、
なんとなく角質のせいで肌荒れが酷くなる
気がします。
今年は猛暑がなかなか去りませんでしたし…。
秋になったこのタイミングで、是非とも一掃したい!

顔に乗せるとポカポカと不思議な感覚。これは
「トウガラシ果実エキス」の効果でしょうか?
血行がよくなる感じがして好きです。
ただ、「トウガラシエキス」だけに(?)目に入ると
恐ろしく痛いです。
これだけはちょっと閉口しました。
マリークヮントの、似たようなポカポカする
洗い流すパックを思い出しました。

本当は乾いた手&顔に、ということらしいですが、
テクスチュアがかなり重めで伸ばし辛いので、
私は濡れ手で使っています。
また、濡れ手の方が「ポカポカ」効果が高いような
気がします。

さて、肝心の「効果」ですが、なんとなく肌状態が
マシになってきたような…。
ハッキリとは断言できないのですが、
一本使い終えたらリピートしてみたい気がします。

<2011年4月26日 追記>
しばらく使ったり使わなかったり…を繰り返していましたが、
造顔マッサージに使用することにしました。
トウガラシエキス入りのため、目の周りはかなり危険なのですが、
伸びが良いのでマッサージに適したアイテムですね。
(名前もマッサージパックでしたねそういえば…)

嬉しかったのは、リフトアップに期待して行う造顔マッサージにも
関わらず、こちらのアイテムのおかげでマッサージ後の肌が違う!
リフトアップ+フェイスケア。
二度嬉しいマッサージということで、しばらくハマりそうです。

ただし少し気をつけたいのは、力を入れたときに肌が
赤くなっていたところ。刺激になったのかもしれません。
ちょっと注意しつつ、継続してみたいと思います。
(その後追記するかもしれません)


成分
グリセリン、アルミノケイ酸Na、BG、オタネニンジンエキス、PEG−8、レイシエキス、水添ポリデセン、セテアレス−20、フユムシナツクサタケエキス、タイツリオウギ根エキス、アメリカショウマ根エキス、ツルドクダミ根エキス、シナンクムウィホルジ根エキス、クコ根エキス、ブクリョウエキス、ジオウ根エキス、クサスギカズラ根エキス、ジャノヒゲ根エキス、トウガラシ果実エキス、カカオ種子エキス、金、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10−30))クロスポリマー、メチルパラベン、プロピルパラベン、フェノキシエタノール、香料
posted by 黒橡 at 00:00| スペシャルケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

MISSHA/ピュア ソース シートマスク (TT)ティーツリー

packTT.JPG

評価 3 (普通)
メーカー名 ミシャ ジャパン
ブランド名 MISSHA(ミシャ)
商品名 ピュアソースシートマスク(TT)ティーツリー
アイテム パック
その他 一枚220円
入手法 各店舗、オンラインなど

使用感

私事ですが、最近よく韓国ドラマを観ています。
まぁ韓国人女性の肌のキレイなことキレイなこと!!!
日本人の「肌がキレイ」とはちょっと違うんですよね。
まぁメイクも違うのかもですが…。

それに比べて私の肌の汚いこと汚いこと…と、落ち込んでも
いられない。
意外と近くに販売店があった韓国系コスメブランド「MISSHA」。
意外とお値段安い!
意外と某サイトでも評価が高い!
というわけで、飛び込んでいくつか買ってみました。

まず最初はコチラ。
肌を沈静化させるティーツリーの成分に期待したいシートパック。
とはいえ、成分を見ると保湿系ですかね。

メチャ高いSK-2のシートマスクを使いまくった時期もありますが、
20代では効果があったのですが、三十路ともなると即効性は
あまり期待できないです。
高いお金を払ってもそこそこの効果しか期待できないとは
これ如何に!?
…話が反れました。

ミシャのパックですが、以下、2回使用した雑感。
シートはピッタリ顔に合うサイズではなく、余裕があり
顔より外の部分にも貼り付けられます。
逆に美容液はタップリではなく、ジャストの量。
ティーツリーの香りはしません。香料入ってますしね…というか
香料はいらないんじゃ?
…とかなんとか思いつつ、翌日…なんか肌がマシになってるような
印象を受けました。しかし劇的な効果はありません。

このお値段だったら毎日使っても全然お財布に痛くないですが、
この成分だったら毎日使うのはどうなんだ?とも思わなくもなく…。
微妙なところ。

評価は「普通」ということで…。
気分が向いたら、沢山買ってみるかもしれません。

ちなみに韓国ドラマではよくシートパックしてるシーンが
出ます。きっとシートパックが日常風景なんでしょうね。

成分
水、グリセリン、BG、変性アルコール、ベタイン、ヒアルロン酸Na、PEG−60水添ヒマシ油、フェニルトリメチコン、スベリヒユエキス、グリチルリチン酸2K、カルボマー、TEA、キサンタンガム、ポリアクリル酸Na、ティーツリー葉油、EDTA−3Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料
posted by 黒橡 at 00:00| スペシャルケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

トゥヴェール/プレミアムホワイトパウダー

premiumwhite.jpg

評価 評価しない
メーカー名 トゥヴェール
ブランド名 トゥヴェール
商品名 プレミアムホワイトパウダー
アイテム パック・スペシャルケア
その他 3g、3,440円 / 6g、6,400円
入手法 オンラインショップ

使用感

記事にしていなかったのですが、もういくつもリピートしています。

トゥヴェールの「水溶性ビタミンC誘導体」の最高峰(2010年9月現在)。
新型誘導体で角質層への浸透を高め、分子レベルでの研究により
ビタミンC誘導体にありがちな乾燥を抑えることに成功したとか。

毎回精製水で溶いてパックにするもよし、
「化粧水作成キット(別売り)」を買って化粧水にするもよし。
あとイオン導入もOKらしいです。

個人的には、精製水で溶いてパックするのが一番効くと
思います。
(ラップパックは面倒くさいのでやっていません)

コストパフォーマンスは3gの方をパックで毎日朝晩使用、
で、1〜2ヶ月使えます。

化粧水作成キットで化粧水にすると、もう少しコストパフォーマンスは
良くなります。

注意点は、化粧水も粉末も数か月放置してしまったところ、
見事に変色、変質していました。
一度開封したら最後まで使い切った方が良いです。

肝心の効果は・・・
私はニキビとニキビ痕対策で購入したのですが、
ニキビにはこれでも効かないこともあります。

が、色が白くなるのは間違いないかなと思います。
ニキビ痕には即効性は無いのですが、長い目で見れば
白くなっているのかなと。
ニキビ部分以外の肌は毛穴もそこそこ奇麗です。
そして顔だけ白くなります…。(それはそれで怖い)

そうそう、使用するうちに、精製水を入れる際に
泡立つのが気になりました。
(パッティングするときに泡立つことも)
これはトゥヴェールの他のライン(AP100など)には
見られなかった現象です。

ビタミンC誘導体が泡立つ必要があるのかと
トゥヴェールさんに問い合わせたことがあるのですが、
すぐ回答をいただけました。

簡単に言うと、肌なじみの効果が高いだけに、
空気のなじみもよく(?)、泡立ってしまうとか。
泡立っても、何ら問題なく、安心して使えるそうです。

いくつもリピートしているし、効果もそこそこ
感じているのですが、評価をつけかねているのは
理由があります。

ビタミンC誘導体は、
角質に浸透する=バリアを壊す=界面活性剤と同じ=乾燥肌になる
という噂(?)を聞いたことがあるのです。
トゥヴェールさんは
「プレミアムホワイトパウダーは界面活性剤ではありません」
と断言されていましたが…。

このままずーーっと使い続けるのもなんだか怖いけど、
使わなくなると肌の調子がイマイチになるし…。
プレミアムホワイトパウダーは、ある意味、麻薬みたいな存在です。

それゆえ、現時点では「評価しない」ということにします。
2〜3年したら、また評価がつけられる日が来るかもしれません。

ひとまず、覚え書きとして記事にします。

成分
パルミチン酸リン酸アスコビル3Na
posted by 黒橡 at 00:00| スペシャルケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

ナイアード/ガスール

gassoul.JPG

評価 4 (優秀)
メーカー名 ナイアード
ブランド名 ナイアード
商品名 ガスール粉末
アイテム スペシャルケア
その他  150g・840円 / 500g・1,890円
入手法 バラエティショップなど

使用感

コスメ好きなら誰もが知っている、「ガスール」。
こちらのブログでは記事にしていなかったので、
「今更感」満載ですが、記事にしてみます。

モロッコより届いたるは良質な粘土。泥?
現地の方は、貴重な水の代わりにこの粘土で顔や体を
洗っていた(いる?)とか。
(うろ覚えで記述しています…
 詳しいことはガスールのホームページがよく出来ているので
 是非ご覧ください)

とにかく、ガスールの泥でパックをすると、
「優れた洗浄力があるのに、保湿も十分」
ということがウリの商品だと思います。

泥でパックなんて、
「綺麗にしてるんだか、汚してるんだか」
微妙な気持ちにもなりますが、意外とこれを
使い始めて以来、「無い」と物足りなく感じて
しまいます。

大容量の方を入手しているワタクシ、
一度購入すると、顔のみならず体に使用しても
かなりもつのでコストパフォーマンスは良いと
思います。

無香料、原料臭。(泥の香り?)
容器に粉を入れ、水を少しずつ足して「マヨネーズ」
くらいの硬さになるまでこね、体や顔に塗ります。
水のみならず、ハチミツやら牛乳やらを足すと
料理みたいですがなんとなく保湿効果が
アップしそうな気がしますね。
(※私はハチミツはやったことがありますが
  牛乳はありません)

私はかなり適当なので、気が向いた時に
シャワーで洗い流しています。
が、乾いたら洗い流す、とかでも良いのかも…。
そのあたりは自分に合った方法を編み出してください。

シャワーで洗い流すと、肌はツルツルモチモチ。
(ツルツルモチモチは長続きしませんが)
毛穴からニョロリと何か出る…てことは無いです。
私の年齢ですと、角質除去に週に2回ほどの
使用で良いと思います。
というか、ガスールを毎日体に使用し続けたことが
あるのですが、刺激となったのか背中のニキビが
異様に増殖したことがあるので、毎日体に
使用することはオススメしません。

お風呂が汚れるという意見も聞きますが、
特に汚れた形跡はありません。
むしろ石鹸カスを取ってくれているような…。
ズボラなのでありがたい。

途中でブランクがあることもありますが、
なんだかんだで数年は使用しています。
この数年のあいだに、値上げしたのですね。
それでもコストパフォーマンスは良いと思います。

成分
粘土・・・かな・・・・思い出したらチェックしておきます。
posted by 黒橡 at 00:00| スペシャルケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

アロヴィヴィ/エッセンスVC5

アロヴィヴィ

評価 3.5 (普通〜優秀)

メーカー名 アロヴィヴィ 
ブランド名 東京アロエ
商品名 エッセンスVC5
アイテム 美容液
その他 50ml/4725円
入手法 インターネット

使用感

水溶性ビタミンCを5パーセント配合した美容液。
ネットで2500円くらいで売っていたので
値引き率に惹かれて購入しました。

大体のビタミンC美容液は使うと肌が突っ張る感じがあるのですが、
これは突っ張り感がそんなに強くなく、
すっと肌になじむ感じがしました。
塗り心地は○です。

翌日毛穴がきゅっと小さくなった、などの即効性はありませんでしたが、
なんとなく肌がつるっとするような感触はあります。
美白効果についてはほとんど感じられず。
効果については、
トゥヴェールのパウダーで作ったビタミンC溶液が
割と毛穴、美白効果がすぐ感じられるのに対して(持続性はあまりないですが…)
ちょっびり物足りないのが正直なトコロ。

ただ、大容量で安く、
最初から溶液の形で、成分もシンプルなので、
「使い続ける」という目的ではなかなか良い商品かもしれません。
(トゥヴェールは溶液を作るのがめんどくさいときがあって
 さぼり気味になっちゃうので)
2本目以降からジワジワ効果が出てくるのであれば、
使い続けてみたいなとも思います。

開封後は冷蔵庫保存が良いそうです。

成分
水、リン酸アスコピルマグネシウム、BG、乳酸、クエン酸、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール
posted by 千歳碧 at 00:40| スペシャルケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

ロクシタン/イモーテル アイコントアバーム

アイコントアバーム

評価 3 (普通)
メーカー名 ロクシタン
ブランド名 ロクシタン
商品名 イモーテル アイコントアバーム
アイテム アイクリーム
その他 15ml/5775円
入手法 デパート、免税店

使用感

イモーテルの香りに釣られたシリーズ第3弾、アイケアものです。
こちらも海外で購入しました。
日本価格でも、アイケアものはこれくらいが相場かなあと思います。
(価格の話ばっかりスミマセンたらーっ(汗)

アイ「クリーム」と言うにはゆるめの液状で、乳液のよう。
伸びがよく、すっと馴染むので、少量で長期間もちそうです。
塗ったあとは目元がピンと張るような感じがあります。

ただ、見た目がどうにかなるかと言うと別問題で、
翌朝の自分の目元を客観的に見ても、
多分そんなに変わっていないと思います。
自分にとっては、
最低限の保湿をしてくれる、可もなく不可もなしなアイケアです。

まあ目元は保湿さえしてくれれば、
そのうち望む効果がじわじわ出てくるだろう…と思いますが。

難点をあげるなら容器でしょうか。
少量で済むアイクリームにはちょっと向かないような。

成分
水、センチフォリアバラ花水、ポリメタクリル酸メチル、ブッチャーブルーム根エキス、グリセリン、ジイソノナン酸ネオベンチルグリコール、オレイン酸デシル、ミリスチン酸ミレス-3、加水分解コムギタンパク、ポリアクリルアミド、ヘリクリスムイタリクムエキス、コーンスターチ、ソルビトール、ジメチコン、セイヨウキズタ葉/茎エキス、シアバターノキエキス、トコフェロール、キサンタンガム、安息香酸、パルミチン酸スクロース、リノール酸グリセリル、月見草油、ルリジサ種子油、水酸化Na、カルボマー、(C13 14)イソパラフィン、ラウレス-7、フェノキシエタノール、デヒドロ酢酸、EDTA-4Na
posted by 千歳碧 at 00:30| スペシャルケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴェレダ/ワイルドローズ インテンシブアイクリーム

インテンシブアイクリーム

評価 3 (普通)
メーカー名 ヴェレダ
ブランド名 ヴェレダ
商品名 ワイルドローズ インテンシブアイクリーム
アイテム アイケア 
その他 10ml/4200円
入手法 セレクトショップ

使用感

少しゆるめのクリームで、塗りやすく、
すぐに浸透する感じがします。
さっぱり目で朝のメイク前に使うには良さそうなのですが、
特に目元が乾燥しがちな方や、真冬などにはちょっと心配かもしれません。

「乾燥の改善に」というよりは、
「乾燥を防ぐ」という印象がある使用感です。
目元がふっくらした、ハリが出た、といったプラスアルファ効果は実感できず、
あくまで予防的な感じ。

一方で、目の回りに塗っても刺激がなく、
香りもいいし安心して使えました。

アイクリームは
デリケートな目周りの保湿をしてくれれば良いと思っていたものの、
アグレッシブに攻めてみたいとも(鏡の中のクマを見つつ)思うので、
リピートは未定です。

成分
水、モモ核油、アーモンド油、エタノール、ホホバ油、加水分解
ミツロウ、
モスカータバラ種子油、アボカド油不けん化物、ステアリン酸グリセリル(SE)、
セダムプルプレウムエキス、アイブライトエキス、キサンタンガム、
ミツロウ脂肪酸Na、オリーブ油不けん化物
posted by 千歳碧 at 00:10| スペシャルケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タウトロッフェン/プラベルデ

プラベルデ

評価 3 (普通)

メーカー名 おもちゃ箱 
ブランド名 タウトロッフェン
商品名 プラベルデ
アイテム 美容液
その他 50ml/7980円
入手法 セレクトショップ
 
使用感

「プラベルデ」は「純粋な緑」と訳していいんでしょうか。
汚れた自分にはちょっとまぶしい美容液です。
「ナチュラルな成分なのにすごい効果!」という噂を聞いたのではりきって購入。
成分表を見ると、なんたらエキスとか自然のものばかり…という印象。
本当にこの成分で美容液的な効果が出るのかな、と
期待半分、疑問半分で使い始めました。

商品の説明だと「ハリを出しきめを整える」とのことなので、
その二点について自分の感想を述べると以下の通りでした。

・ハリ→なんとなく感じる、塗った直後は肌がピンと伸びた感じがするが、
    見た目で分かるか、持続性があるか、というとやや疑問。
・きめ→こちらもなんとなく。「使わないよりは」というレベルではある

見た目は粘度が高そうなジェルですが、
塗るとすんなり馴染んで、塗ったあとでもベタベタしません。
潤うというか、水分量を底上げしてくれる感じはあるのだけれど、
それ以上目に見える効果があったかというと、
自分としては疑問でした。

植物系の成分なだけに、合う方にはすごくいいのかもしれません。
老化が猛ダッシュしはじめた今日このごろ、
お値段とのバランスを考えても私にはちょっぴり厳しいモノがありました。
水分量アップを主に求めるならばいい商品だと思います。

成分
水、ゼニアオイ花エキス、エタノール、グリセリン、サトウカエデエキス、ヒナギク花エキス、アルゲエキス、キサンタンガム、ラウリン酸ポリグリセリル-5、ヒアルロン酸Na、アロエベラ液汁、香料、銅クロロフィリンNa
posted by 千歳碧 at 00:00| スペシャルケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。