2011年09月08日

ミシャ/ベリーリップス

missha_gloss.JPG

評価 4 (優秀)
メーカー名 ミシャ ジャパン
ブランド名 MISSHA
商品名 ベリーリップス
アイテム グロス
その他 13g/900円
入手法 ミシャ店舗、オンライン販売など

使用感

しばらくドクターハウシュカのリップグロスを使用していましたが
久々に「グロス」らしいグロスが欲しい!という欲求を覚え、
ここのところご贔屓にしているミシャで探してみました。

この際、タール色素を使用していなければOK!というスタンスで
探すと、こちらがヒットしました。

BE01、ベージュ系です。
色は少しつくかな…。
ラメは沢山!

一塗りでつやつやの唇が一丁上がりです。
あぁ、成分重視のメーカーには無かったこの質感…
実に、実に久しぶりっ!

香りも付いていて、久しぶりの香料…久しぶりに違和感…。
膜を張ったかのような落ち難さ、久しぶりの皮膜感…久しぶりに違和感…。
BHTは入っているし、紫外線吸収剤も入ってる…一方で、果物などのエキスもたっぷり!
唇に果たして良いんだか悪いんだか…の、グロスではありますが、
しかしたまにはこういうのも良いですねっ。

成分
ポリブテン、ワセリン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、リンゴさんジイソステアリル、シリカ化シリカ、ベヘン酸グリセリル、水添野菜油、ステアリン酸イヌリン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、オキシベンゾンー3、レモン果実エキス、ブドウ果実エキス、トマトエキス、キウイエキス、セイヨウナシ果実エキス、カブ葉エキス、アルファルファエキス、ブロッコリーエキス、ブドウ種子油、セイヨウヤブイチゴ果実エキス、ローブッシュブルーベリー果実エキス、クランベリー果実エキス、キイチゴエキス、フラガリアチロエンシス果実エキス、メドウフォーム油、オクタステアリン酸ポリグリセリルー6、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリイソステアリン酸ポリグリセリルー2、水、BG、酢酸トコフェロール、BHT、ブチルラベン、マイカ、酸化チタン、合成金雲母、酸化鉄、酸化スズ、香料
posted by 黒橡 at 00:00| グロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

ドクターハウシュカ/リップグロス

drlip.JPG

評価 3 (普通)
メーカー名 グッドホープ総研
ブランド名 ドクターハウシュカ
商品名 リップグロス
アイテム グロス
その他 4.5ml/2940円
入手法 バラエティショップなど

使用感
ドクターハウシュカが展開するグロスは2色。(2011年4月現在)
01ローズと04チェリー。

私が購入したのはチェリーです。
草花木果のグロス露紅に似てる感じかと
思っていましたが、テクスチュアは重め。
塗ってみると、ナチュラルというよりは
「塗っています」という色出し。
ただし、ちょっと何か口にするとすぐ取れます。
(何もしなければそこそこもつのですが・・・)

チップにグロス液がつきにくいというのは
他所で見たクチコミ通りでした。

ラップしたようなヌラヌラ感は無く、ナチュラルです。
パール、ラメは無し。
一本で唇が完了するのはラクで助かります。
が、色づきは良いのですが、塗るのが結構難しく、
ミラーを見ずにつけるとはみ出ていることも
しばしば。ウッカリキャラを演出できます。

お花のような香りがするのですが、すぐ飛びます。

うん、私としては、良くもないけど、悪くもない…
そんな微妙なグロスです。
評価は「普通」としますが、リピートはしないかな…。

成分
ヒマシ油、ラノリン、水添ヒマシ油、セタノール、アンチリスブルネラリア花/葉エキス、キョウニン油、キャンデリラロウ、マンゴー種子脂 、香料、ミツロウ、ウミクロウメモドキ油、マイカ、酸化鉄、カルミン
posted by 黒橡 at 00:00| グロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

ナチュラグラッセ/ルージュフラン

ナチュラグラッセ・ルージュフラン

評価 4 (優秀)
メーカー名 ネイチャーズウェイ
ブランド名 ナチュラグラッセ
商品名 ルージュ フラン
アイテム グロス
その他 2940円
入手法 バラエティショップ・オンラインショップなど

使用感 

9月1日から新発売のこのシリーズ、
OPAQUEで先行販売していたので購入しました。

グロスといってもきちんと色付く「グロスルージュ」でしょうか。
色展開はピンク系、ベージュ系、レッド系の3色。
私はピンク系の色をチョイス。
オンラインなどで出回っている写真を見ると、割と
明るいパステル系の色に見えたのですが、
実物は「モーヴピンク」と言いますか、
成分に拘ったカラーコスメにありがちな、
無難な感じの色になっています。使いやすい色、とも言えます。
ここに載せた写真で見てもおわかりいただけるかも
しれませんが、ラメが入っているのでキラキラして良いですね。
(塗った時はラメは全く目立ちませんが…)

塗った感じは草花木果の露紅によく似ています。
ネトネトギラギラしすぎることもなく、ほどよい潤い。
無難な色。無味無臭。
草花木果よりもグレードの高い点は、パッケージでしょうか。
シンプル&スタイリッシュで、安っぽくない。
ポーチの中に入れていても可愛いです。

不満な点を挙げるとすれば、以下の通り。
・お値段が割とお手ごろかと思いましたが、量が少ない…?
・フタがカチッと締まるのがなんだか固い。
・少し無難すぎる色…という気もします。(好みによると思いますが)

「ピンクのグロス」としては比較的購入も容易でパッケージも素敵、
お値段も手ごろ。
リピートは…未定ですが、なかなか良い感触でした。
もっと色んな色が出るといいな、というのが希望であります。

成分
トリイソステアリン酸ポリグリセリル−2、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、マカデミアナッツ油、パルミチン酸デキストリン、イソステアリン酸トレハロースエステルズ、カプリン酸グリセリル、トコフェロール、オレンジ油、レモン果皮油、バニラ果実エキス、エタノール、水、ゼニアオイエキス、ムラサキバレンギクエキス、セイヨウニワトコ花エキス、グリセリン、(+/−)マイカ、酸化チタン、酸化鉄、グンジョウ、コンジョウ、水酸化Al、合成金雲母、シリカ
posted by 黒橡 at 00:00| グロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

シャネル/クリスタルグロス

おシャネル様

評価 5 (満点!)

メーカー名 シャネル
ブランド名 シャネル
商品名 クリスタルグロス
アイテム グロス
その他 3360円
入手法 デパートカウンター

使用感

私がグロスに求めるのは、

「このオチョボ口をどうにかして欲しい」
「縦皺をどうにかして欲しい」


という2点に尽きます。
とはいえ、テカテカした感じが苦手なので、
適度なツヤ感で、かつ、縦皺カバー&唇がふっくら見えるものを!と、
グロスに対する要求は何だか難しいものになりつつあります。(ー_ー;)

店頭で、タール色素の入っていなかった「12 ボンボン」を購入。
外から見ると白っぽいピンクで、つける人を選びそうだなあと思ったのですが、
よく見るとぎっしり入っているパールには金色もありました。
これはサーモンピンク以外のピンクが浮いてしまう私でもいけるのではないかなーと思った所、
正解でした♪

色は薄付き、むしろ、ほとんど付きません。
一本ではヌーディーな仕上がりに。
ぼんやりしてしまう場合は、下に口紅を塗るか、ラインを取った方がいいかも。

ゴールドを主体としたパールは偏光パールでしょうか。
緑や赤のパールもあり、不思議な光り方をします。
お陰で、液体の見た目は白ピンクだけれど、白く浮くことはありませんでした。
ツヤも適度で好みの感じでした。
希望通り唇がふっくらと見え、縦皺が目立たなくなりました♪

質感は、チップにつけた感じはやや柔らかめなのですが、
付けると唇にフィットする感触があり、たらっと垂れてくることはありません。
もちも良いです。

気になるのは、容器の口が汚れやすいこと。
どこからか少し漏れてしまうみたいで、使う内に汚れてきます。
激しくポーチを汚すことはないので、気が付いたら拭き取れば大丈夫なのですが。

なお、タール色素以外の成分には無頓着でしたが、
とりあえず一本使う間に、唇が荒れることはありませんでした。

適度なツヤ感、複雑かつ美しいパール、
これ一本では唇がぼんやりしてしまう難点はあれど、
すっかりお気に入りの一本になりました。


* ちなみに分かりにくい色比較↓ *

比較する意味が分からない

共通点といえば「ヌーディー」くらいのポール&ジョーリップグロス11番と。

ヌーディーとはいえど、シャネル12番の方が赤みがありますね。


成分
ポリプテン、リンゴ酸ジイソステアリル、オクチルドデカノール、
(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、酢酸トコフェロール、
フィタントリオール、PEG-8、トコフェロール、パルミチン酸アスコルビル、
酸化スズ、アスコルビン酸、クエン酸、マイカ、酸化チタン、カルミン、酸化鉄


・黒橡による液モレ対策法・
posted by 千歳碧 at 00:00| グロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

草花木果/露紅

----
2008年8月28日加筆

露紅

評価 4 (優秀)
メーカー名 キナリ
ブランド名 草花木果
商品名 露紅
アイテム グロス
その他 1575円
入手法 ネット販売のみ

使用感
パラベン、タール色素の入っていないグロスです。
草花木果は初めて利用したのですが、まず色展開の良さに惹かれました。
ネット販売のみの流通ルートなので、色味がよくわからないという
不安はありますが、問い合わせればサンプルもいただけるのでは
ないでしょうか。
(私は試さずに購入しましたが)

草花木果では、ガッツリ発色するグロスルージュタイプと、
クリアだけどもきちんと発色するタイプの二種類があります。
私は42(れんげ)と01(紅花)を購入しました。
れんげはグロスルージュタイプ、紅花はクリアタイプです。

露紅_色露紅 色
写真左が紅花のクリアタイプ。右がグロスルージュのれんげ。
れんげは写真で見ると暗めですが、塗るとツヤツヤのピンクベージュです。

とどくまで紆余曲折があったのですが、いやしかしなかなか
いい仕事をするグロスです!
そもそもグロスというものはモチが良くないものとして認識しているので
モチには全く期待はしていませんでしたが、こちらは飲食しなければ
割とモチは良いと思います。
発色も見たままの色ですし、とても使いやすい。
特にれんげの方はピンクベージュでオフィスでも全く問題ないですし、
きちんと発色するのにツヤツヤで、一本で終了できるのが嬉しいところ。

成分を鑑みたグロスといえば、発色がやや暗めだったり
(暗めの色はあまり好みではないのです)、ラメがジャリジャリしたり、
何もしなくても1時間後には唇に吸収されたかのように
消えてしまったり…と、なかなか満足がいくものが無かったのですが、
こちらの商品には正直、感動しました。
特に紅花にはハッカ油が入っているからか、少しだけスースーして
香り(味)がしますが、私はとても好きです。

一つだけ苦言を呈すならば、二本とも全く同じパッケージなので
どちらがどちらかわかりません。
これからも色を足したいので、外から見て分かるように
していただけると嬉しいです…。これだと残量もわかりませんし。

しかし、パッケージのマイナスポイントを差し引いても満足できる商品でした。
文句なしの満点!


---
2008年8月28日加筆

上記の時点では「文句なしの満点!」と書きましたが、
その後リピートには至っておりません。
理由はオンライン販売のみという煩わしさ、でしょうか。
ドラッグストアで買える手ごろさがあれば、リピートすると
思います…。(そうなるとこの価格は維持できないのでしょうが)

それからパッケージの判別しづらい点もやはりネックですね。
評価「4 優秀」に変更しました。


成分
(紅花)
水添ポリイソブテン、リンゴ酸ジイソステアリル、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、セルロース、パルミチン酸デキストリン、シリル化シリカ、セージ油、グルコシルヘスペリジン、米胚芽油、ハッカ油、ジイソステアリン酸グリセリル、DPG、ビタミンE、オレンジ油、ジメチコン、水、シリカ、硫酸バリウム、ベニバナ赤、酸化チタン、マイカ

(れんげ)
水添ポリイソブテン、リンゴ酸ジイソステアリル、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、パルミチン酸デキストリン、シリル化シリカ、セージ油、グルコシルヘスペリジン、米胚芽油、ハッカ油、ホウケイ酸(Ca、Al)、ジイソステアリン酸グリセリル、DPG、トリイソステアリン、トリオクタン酸トリメチロールプロパン、ビタミンE、オレンジ油、ジメチコン、テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン、テトラデセン、セルロース、メチコン、水、シリカ、マイカ、硫酸バリウム、酸化チタン、酸化鉄、カルミン、ベニバナ赤
posted by 黒橡 at 11:46| グロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

ポール&ジョー/リップグロス

pj_gloss.jpg

評価  5 (満点!)→追記にて修正
メーカー名 アルビオン
ブランド名 ポール&ジョー
商品名 リップグロス
アイテム グロス
その他 2625円
入手法 デパート、バラエティショップ各カウンター

使用感

写真は11番のあまいハチミツです。ハニーゴールド。

ゴールドラメがキラキラしたグロスです。
このまま塗ればゴールドベージュに、ピンクの口紅の上に塗れば
ピンクゴールドのツヤプル唇になれます。
多分、青みピンクの口紅の上に塗れば青みが抑えられると
思います・・・試してないけど。
ちなみに、私の唇の色、顔色では、単体使いでは少し物足りない
(もう少し赤みが欲しい)ので、ピンク系口紅の上に塗っています。

ポール&ジョーのお花の香りが付いています。苦手な人は避けた方が無難でしょう。
私は全然大丈夫!

モチは普通のグロスと同じだと思います。ネットリつきますが
何か飲めば落ちてしまいます。可もなく不可もなく。
ブラシの形状は刷毛タイプ。

ポール&ジョーはグロスまでかわいいですね。
これでタール色素不使用なんて嬉しいです♪
(09、11のみタール色素不使用)

11を腕の内側に塗ってみたところ(醜くてすみません)
各PCの解像度やカラー設定によって表示は変わるのであくまでも
参考にしてください。
PJグロス2
かなりヌーディー。


-------------- 2007.2.8 追記 -----------------

なぜかリピートには至りませんでした…。
これだけテンションの高い(?)記事を書いておきながらあせあせ(飛び散る汗)

敗因としては
●色が好みでない&単体使いできない
ということかしら・・・。
もっと使い勝手の良い好みの色のグロスが見つかったので、
評価 4 (優秀)
ということにさせてください。。


成分

水添ポリイソブテン、フェニルトリメチコン、カミツレエキス、サフラワー油、
ハイブリッドヒマワリ油、ブドウ種子油、酢酸トコフェロール、スクワラン、
ブチルパラベン、香料〔09番〕

水添ポリイソブテン、フェニルトリメチコン、リンゴ酸ジイソステアリル、
ミネラルオイル、セレシン、脂肪酸(C10−30)(コレステリル/ラノステリル)、
クオタニウム−18ベントナイト、カミツレエキス、サフラワー油、
ハイブリッドヒマワリ油、ブドウ種子油、酢酸トコフェロール、シメチコン、
ジイソステアリン酸グリセリル、スクワラン、メチコン、ブチルパラベン、香料、
(+/−)マイカ、酸化チタン、酸化鉄〔11番〕


千歳碧のレビューを読む
posted by 黒橡 at 09:44| グロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。