2010年12月16日

ゲラン/エクランスィクルール

エクランスィクルール

評価 4 (優秀)
メーカー名 ゲラン
ブランド名 ゲラン
商品名 エクランスィクルール
アイテム アイシャドウパレット
その他 6色/11025円
入手法 カウンター

使用感
価格のことを言うのは野暮かもしれませんが、もう野暮でもいい。
1万円超えのアイシャドウとか

でも、こちらは6色入り。
ラディアントのパレットは4色だったので、
まあ2色プラスされた値段としては順当なのでしょうか。

そして、パッケージからしてすでに、値段が高くても然るべきなたたずまいです。
上品なゴールド、透かし彫りの美しい意匠、王家の蜂…
宝石箱をイメージしたと聞きましたが、
もう、どんだけ素敵なものが入ってるんだこれは!といった感じ。
ただ、例のごとく重たいです。
リニューアル後のラディアントが結構軽くなったと思ったのに(^^;)
完全に家置き用ですね…。

外見のことばかり並び立てましたが、中身もすばらしいです。
私が持っているのは93番で、いわゆるベージュ系のパレットになるんでしょうか。
ご参考までに色見本を↓
ゲラン 色味

地味に見えますが、絶妙な色合いで、
今まで使ったベージュ系のパレットの中でもとびきりだと思いました。

真ん中のピンクにだけパールが入っています。
というわけで「マットな質感」とまとめてしまってもいいのかもしれませんが、
何だかいままでの「マット」とは違う…不思議な質感です。
左側の薄い2色はあまりはっきり発色しませんが、
確実にまぶたの質を変えてくれます。
最初からすっごく肌が綺麗な人みたいになるというか…
パールがないのに艶めいているような。

「Z」の形に使うといいとか色々使い方を聞きましたが、
この6色を使いこなすのは難しく、面白そうだと思いました。

付属のブラシは悪くは無いですが、私は自分のブラシを使っています。
6色あるならチップがあと1本あるとうれしかったかな。

こんな質感のシャドウは初めてで、えらい感動したんですが、
それでもやっぱり最初の命題にかえる庶民の性。
ほんと価格の話ばっかりですみませんたらーっ(汗)
実はこれ、海外土産にいただいたのですが、
海外価格だと5000円台だったらしく。
このこともあわせて、
さらに自分が1万円出してアイシャドウ塗れる身分かというと色々考えてしまいます。
5000円台だったら迷わず満点なのですが、
国内で他の色を買うことはなさそうなのでこの評価で…
粉質、仕上がりなどは今までで使ったものの中でダントツです。
海外でなら買うかもしれませぬ。

成分
タルク、合成金雲母、ステアロイルオキシステアリン酸オクチルドデシル、
イソステアリン酸イソプロピル、ナイロン-12、テトライソステアリン酸ヘンタエリスチル、
シリカ、ステアリン酸Mg、ヘンチレングリコール、ラウロイルリシン、ジメチコン、
フェノキシエタノール、ジミリスチン酸Al、ホウケイ酸(Ca/Na)、
ダイマージリノール酸ダイマールジリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、
トリエトキシカプリリルシラン、ムーンストーンパウダー、ソルビン酸、トコフェロール、
[+/ー]マイカ、酸化チタン、酸化鉄、黄4、青1、カルミン、Al、グンジョウ、
オキシ塩化ビスマス、酸化クロム、水酸化クロム、コンジョウ、マンガンバイオレット
posted by 千歳碧 at 00:40| アイシャドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

マキアージュ/デュアルグロウアイズ

使いかけですみません…

評価 5 (満点!)
メーカー名 資生堂
ブランド名 マキアージュ
商品名 デュアルグロウアイズ
アイテム アイシャドウ
その他 6g 2100円
入手法 ドラッグストアなど

使用感

久しぶりにキラキラアイシャドウが欲しくなり、
適当に入ったお店で購入しました。

マキアージュって、私的にはイマイチ
これといった特徴もないような、惹かれるところ少ない
ブランドなのですが(好きな人すみません)、
なぜかここのクリームシャドウは好きで、以前
ダブルシャイニーアイズを買ったことがあります。
ところで、ダブルシャイニーアイズって
無くなったんですかね?これが後継品でしょうか。


色はWT971(ホワイト系)を買いました。
クリームシャドウなので乾燥する感じ全く無く、
伸びが良くてヨレはありません。
ダブルシャイニーアイズよりも伸びがいいかもしれません。

ハイライトカラーとシャドウカラーの二色組。
ホワイトは白とベージュで、白い方をベースにします。
白だけでもパール感が広がり、くすみ抜けを感じます。
ベージュを塗るとよりラメ感が増し、このアイテムだけで
アイメイク終了でも良いです。

ラメ、ラメといってもごく自然なので、
ダブルシャイニーアイズ同様に
オンでもオフでも問題ないと思われます。

そうそう、ダブルシャイニーアイズと異なる点は、
ケースのチップ収納場所が違う…と思います。
しかしチップよりも指の方が上手につけられるので、
あまりチップは使っていませんが…。

モチに関しては、朝塗って、夕方まで…は、ちときついかな。
とはいえ、ラメが頬に落ちてくるようなことは
ありません。どこに消えちゃってるんでしょう?

昔からアイシャドウはラメが好きなんですが、
コレはいいですね。久々にメイクを楽しんでいます。
全色買いたくなりました!

成分
すみません、チェックする前にパッケージを捨ててしまいました…。
タール色素は入っていません。(天然色素:クチナシ配合)
公式サイトによると、「富士山麓ミネラルウオーター」と「ミネラル複合保湿成分:ケイ酸(Na/Mg)、グリセリン、ヒアルロン酸」が入っているそうです。
posted by 黒橡 at 00:00| アイシャドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

ゲラン/ラディアントシャドウカラーパレット

ラディアントシャドウカラーパレット外装

評価 4 (優秀)
メーカー名 ゲラン
ブランド名 ゲラン
商品名 ラディアント シャドウ カラーパレット
アイテム アイシャドウ
その他 8085円
入手法 デパートカウンターなど

使用感
2008年冬、クリスマスコフレの403番を購入しました。
<ミステリアスバタフライ>だそうです。

ラディアントカラーパレット中身

コフレなので、通常のパッケージとは少し異なる
ようですね。
分かりづらいですが、パッケージ外装にも
蝶がうす〜く描かれているのですよ。
さらに、パープル系4色のアイシャドウの上にも
蝶の模様がラメで吹き付けてあり、
とってもキラキラしていて可愛いです。
(拭きつけのラメは表面にのみ乗っているので
 使い続けるうちに取れてしまいますが…)

それにしても使いやすいパレットです。

ベースカラーの白がお気に入り。
締めのパープルをラインにして、
普段使いはベース+ラインだけでも
キッチリとアイメイクが完了します。
他の2色はどれも組み合わせやすいですが、
ときどき、この2色を塗りすぎてしまい
やや濃いメイクになってしまうこともあるので、
加減が必要です。

モチは、朝塗った状態がずっと続くことはないですが、
しかし跡形もない…ということもないので、
そこそこでしょうか。

表面の吹きつけラメも、始めはギョッとしますが、
塗ってみると実に上品で、普段使いでも問題ありません。

ゲランのアイシャドウの廃盤になってしまった
ディヴィノーララディアントカラーパレット
では、チップが1本しかなかったり、そのチップも
驚くほどお粗末で驚いたのですが、
このパレットでは2本ついていて、しかも丈夫で
ちゃんと使えます。

それにしても…このパッケージ、この拭きつけ…
「女性でよかった…!」
と思わざるを得ないデザイン。素晴らしいですね。

ちなみに、囲みメイクは元々にあわないのですが、
ジョークでやってみたら
やっぱり似合いませんでした。(純日本人)

お値段がすごいので、評価一つ落としました。


成分
トリオクタノイン、ジメチコン、ミリスチン酸Mg、ステアリン酸亜鉛、シリカ、ポリメタクリル酸メチル、トリメチルシロキシケイ酸、フェノキシエタノール、カプリリルグリコール、ソルビン酸、EDTA-2Na、コーンスターチ、オクテニルコハク酸トウモロコシデンプンAl(+/-)PET、ナイロン-12、ポリウレタン-11、タルク、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、ホウケイ酸(Ca/Na)、酸化スズ、グンジョウ、コンジョウ、カルミン、マンガンバイオレット、酸化クロム、水酸化クロム、オキシ塩化ビスマス、Al
posted by 黒橡 at 00:00| アイシャドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

ナチュラグラッセ/アイカラーパルフェ

ナチュラグラッセ アイシャドウ

評価 3 (普通)

メーカー名 ネイチャーズウェイ
ブランド名 ナチュラグラッセ
商品名 アイシャドウパルフェ
アイテム アイシャドウ(パレット)
その他 3780円
入手法 バラエティショップ

使用感

OR1を購入。
色はこんな感じです。
(ブラウザによって見え方が違いますがご参考までに)

ナチュラグラッセ アイシャドウ 色見本

ほとんど赤みのないマットなブラウン、
ややパール入りの白に近いイエロー、
明るいピーチピンクに近いオレンジ、
ゴールドパール入りの濃いベージュ(ブラウン?)。

オレンジ色が綺麗です。
まぶたに伸ばすとそこまで悪目立ちしない、良い色だと思いました。

パール入りの色のどれも、あまりパールが目立ちません。
塗ってみるとマット寄りに感じました。
質感がモソモソしていて、
特にオレンジはチップで伸ばすとムラになるというか
ヨレてしまいました。
ブラシだと比較的均一に塗れるのですが。

思ったよりも容器は小さく、容量も少ないです。
しかし開封後6ヶ月の期限があるので、
これくらいの容量で丁度いいのかもしれません。
持ち歩くのにはかさばらなくて良いのではないかと。
ちなみに二段式でチップを下段に収納できます。
これは嬉しいポイント。

ナチュラグラッセ アイシャドウ パレット構造

綺麗な色が揃っていて他の色も気になりつつも、
質感があまり好みではないので購入には踏み切らないかもしれません。
同時期に買った自然派シャドウは他にクルールキャラメルがあるのですが、
何も考えないでさっと塗ってキレイに仕上がる、という点では、
クルールキャラメルに軍配があがりました。
自然派に無かった仕上がり!と絶賛する声も聞こえるので、
自分のまぶたがパッサパサなのがいけないのかとも思います。

成分
タルク、スクワラン、ジステアリン酸Al、イソステアリン酸水添ヒマシ油、ケイ酸(Al/Mg)、ゼニアオイエキス、ムラサキバレンギクエキス、トウキンセンカ花エキス、グリセリン、水、(+/−)マイカ、カルミン、酸化鉄、グンジョウ、酸化チタン、コンジョウ
posted by 千歳碧 at 00:20| アイシャドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クルールキャラメル/アイシャドウ

クルールキャラメル アイシャドウ

評価 4 (優秀)

メーカー名 NATURE.COS
ブランド名 クルールキャラメル
商品名 アイシャドウ
アイテム アイシャドウ
その他 1785円/
入手法 東急ハンズ

使用感

昨年9月に日本初上陸の南仏発のオーガニックコスメ。
95パーセントが天然素材だそうです。
エコを意識しているのかパッケージは紙製で素朴な感じです。
販売店舗は限られているようですが、ネット通販もあります。

口紅もそうでしたが、アイシャドウも色展開が多くて驚きました。
自然派コスメでこんなに豊富な色のアイシャドウがあるのは嬉しいです。
色によってちょっと質感が違って、
パール、マット、クリームタイプの三種類があるようです。

私は「57 パールゴールデンサンド」と「25 パールホワイト」を購入。
両方とも感触はパーリーです。

パールゴールデンサンドはクルールキャラメルのHPで
オレンジ系に分類されていますが、
見た感じピンクベージュに近いと思います。
こまかなパールが入っています。
色が強く出ることはなく、
ツヤツヤしたまぶたになります。
アイシャドウのベースカラーにぴったりです。

パールホワイトはラメが結構大きめのホワイト。
色よりも質感で主張する感じの発色です。
ハイライトに良いかと思って購入しました。

両方とも主役色ではないのですが、気に入っています。
自然派系のアイシャドウはマット寄りでまぶたでヨレてしまったり、
野暮ったい仕上がりになりがちだったりしたのですが、
こちらはそんなこともなく、
自然派ということを差し引いても及第点な仕上がりです。
パールの質感は非自然派のコスメにはさすがに負けますが、
成分の制約がある中で善戦してるな〜と思いました。
(何この上から目線)

難点としては粉飛び&容器。
私はアイシャドウを持ち歩かないのでケースを買わなかったのですが、
ただ引き出しに入れておいただけなのに激しく粉飛びしていました。
私の引き出しを引き出す力が強すぎるのでしょうか、
紙容器がラメラメです。
専用ケースも紙で出来た小さな絵本のような感じなので、
大丈夫なのかなあという気はします。

ただ今まで試した自然派アイシャドウの中では
一番使いやすいものでした。
他の発色の良さそうな色も欲しいな〜と思います。

成分
〔57 パールゴールデンサンド〕
タルク、マイカ、酸化チタン、スクワラン、(酸化鉄/酸化チタン)焼結物、ステアリン酸亜鉛、パルミチン酸エチルヘキシル、酸化鉄、シア脂、ダイズ油、アスパラゴプシスアルマタエキス、ブドウ種子油、クロヨナ種子油、アスパラサスリネアリス葉エキス、シリカ、(オレイン酸/リノール酸/リノレン酸)ポリグリセリズ、トコフェロール

〔25 パールホワイト〕
マイカ、酸化チタン、タルク、スクワラン、酸化チタン、ステアリン酸亜鉛、パルミチン酸エチルヘキシル、シア脂、ダイズ油、アスパラゴプシスアルマタエキス、ブドウ種子油、クロヨナ種子油、アスパラサスリネアリス葉エキス、シリカ、(オレイン酸/リノール酸/リノレン酸)ポリグリセリズ、トコフェロール
posted by 千歳碧 at 00:00| アイシャドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

マキアージュ/ダブルシャイニーアイズ

マキアージュダブルシャイニーアイズ

評価 5 (満点!)
メーカー名 資生堂
ブランド名 マキアージュ
商品名 ダブルシャイニーアイズ
アイテム アイシャドウ
その他 2100円
入手法 ドラッグストア・カウンターなど

使用感

久しぶりにベストヒットのアイシャドウに出会いました。

私はアイシャドウに求めるものは色よりもラメ感なのですが、
ラメの粒子や輝き、モチに拘ると、なかなかベストマッチする
ものが見つかりませんでした。

こちらは「ピエヌ」の「スパークリングアイズ」の後継だそうですが。
スパークリングアイズよりも、もっと発色やラメ感がハッキリ
していると思います。

全てを店頭でチェックしたわけではないのですが、
確か全色タール色素フリーと聞いたような
気がします。

水分量が多いため、ヨレることも無くスルッと
伸びます。
どういう原理かわかりませんが、瞼の上についてから
水分が蒸発するシステムだとか。
それゆえ(?)モチも良いです。
蓋を開けっ放しにして水分量が減ると
使用感が変わってくるかもしれませんね。要注意。

私が購入したものは、シルバー。Coolな目元に。
無難で年中使いやすい色だと思います。
全色にベースとなる色(ホワイト系)+カラーの
二色入りで、ベースカラーはそれぞれの
カラーが映える色になっているそうです。

ラメとはいえ、オフィスでもOKではないかと。
ラメゆえに、オフの日でももちろんOK!
二色入っているので、単色使いでニュアンスを楽しむのも
ありですね。

思わず全色集めたくなってしまいました。


成分
水,シクロメチコン,ポリメチルシルセスキオキサン,DPG,パラフィン,ジメチコンコポリオール,セスキイソステアリン酸ソルビタン,マイクロクリスタリンワックス,グリセリン,キャンデリラロウ,メリロートエキス,ヒアルロン酸Na,BG,ジメチコン,ジステアリルジモニウムクロリド,シリカ,パルミチン酸,ジメチルシリル化シリカ,トコフェロール,イソプロパノール,テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン,酸化スズ,テトラデセン,フェノキシエタノール,(+/?)マイカ,合成金雲母,酸化チタン,酸化鉄,(酸化鉄/酸化チタン)焼結物,カルミン
posted by 黒橡 at 00:00| アイシャドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

トゥフェイス/アイシャドウベース

トゥフェイス

評価 3.5 (普通〜優秀)

メーカー名 コスメ・デ・ボーテ
ブランド名 トゥフェイス
商品名 アイシャドウベース
アイテム アイシャドウベース
その他 2.5g/2625円
入手法 バラエティショップ

使用感

ファーストベース(パール)とセカンドベース(マット)の全二色。
両方とも色は黄味を帯びていて、違いは質感のようです。

私はファーストベースを購入しました。
セカンドベースが普通の粉アイシャドウの質感であるのに比べ、
こちらはアイグロスに近い粘度のある質感です。
瞼に伸ばすと見て分かる程度には黄色の色味が乗り、
同系色のパールがキラキラします。

粘度があるだけあって、シャドウの付きは良いです。
また、発色もよくなります。
マットなシャドウを上から合わせると程よいパール感になって、
手持ちのシャドウの質感を変えたいときにも良さそうです。

瞼に膜を張る感もあるので、
ペンシルのアイラインがすっと引きやすくなります。
これは意外で嬉しい利点でした。

特に不満な点はないのですが、
強いて言えば黄色が出過ぎな点でしょうか・・・
ブラウン系シャドウにはぴったりですが、
青系ピンク系などは黄色が主張しすぎて
少々元の色味が変わってしまう気がします。
(それでもいい、という場合は良いのですが・・・)

アイシャドウパレットにセットになっているベースよりは
こちらの方がずっと好きですが、
もっと地の色の主張しないベースで同程度の機能のものがあるような気がして、
ちょっぴり辛めに点数をつけました。

成分
ヒマシ油、マイカ、パルチミン酸エチルヘキシル、ミツロウ、酸化チタン、酢酸トコフェロール、プロピルパラペン
posted by 千歳碧 at 00:00| アイシャドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

ピエヌ/グラデーショナルアイズ(ヴェールカラー)

ピエヌグラデーショナルアイズ色

評価 評価しない
メーカー名 資生堂
ブランド名 ピエヌ
商品名 グラデーショナルアイズ(ヴェールカラー)
アイテム アイシャドウ
その他 3675円(税込み)
入手法 入手不可

使用感
廃盤のピエヌ、どんどん撤退していますね・・・。寂しい・・・。

「現品限り30%OFF」でBR714を買いました。
なかなかブラウンメイクに踏み込めない私なのですが、
これなら使いこなせそうかなと思いまして。セールだったし。

付属の紙に使いこなすための使用方法が書いてあり、
その通りに塗ると非常に、なんと言いますか、
「ビシッ」と「パキッ」としたお目目になれると思います。
(特にブラウンだからかもしれませんが…)
初めてこのシャドウを使った時は、結構指摘されました。
(目がキツいという指摘ですあせあせ(飛び散る汗)

特筆すべきは、ライナーとして使える締め色ではないかと。
ブラウンメイクではない日でも、このライナーだけ
使ったりします。
リキッドと異なり、塗りそこなうことも少ないのに、
モチも良いです。重宝しております。

右上のブラウン二色は若干パーリーなお粉。
そこそこ使いやすいです。
一方で、キラキラ担当の白い色が案外使いづらいです。
妙にテクスチュアがボソッとしていて、
「固形」になりやすい感じ。伸びも悪いですね…。
しかも発色が良いわけでもなく、塗っても塗らなくても
同じような気がするのですが。。

肝心の「グラデーション」ですが…。
ちょっと私のどす黒い目の周りの色では
「わっ!グラデーション!」
というオドロキは無いかも…。
よく言えば自然なグラデーションという感じでしょうか?
(ベージュでなければグラデーションが活きたかも
 しれません)

1パレットでアイメイク完了する上にチップまでついて
このお値段はお値打ちですよね。
既に入手困難かと思われるので評価はしませんが、
つけるとすれば4.5(優秀〜満点)かなと思います。

廃盤の商品に対して、今更こんな情報は不要かな…と
思わなくも無いのですが、ピエヌには思い入れがあるので…。

成分
タルク、セリサイト、ポリエチレン、トリオクタノイン、ワセリン、シリカ、ミネラルオイル、PCAジメチコン、セスキイソステアリン酸ソルビタン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、フェニルトリメチコン、マカデミアナッツ油、ミリスチン酸亜鉛、酢酸トコフェロール、ジメチコン、酸化スズ、テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン、ビタミンE、テトラデセン、パラベン、(+/−)マイカ、酸化チタン、酸化鉄、グンジョウ、酸化亜鉛、合成金雲母、コンジョウ
posted by 黒橡 at 00:00| アイシャドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

ゲラン/ディヴィノーララディアントカラーパレット

おゲランさま

評価 4.5(優秀〜満点!)

メーカー名 ゲラン
ブランド名 ゲラン
商品名 ディヴィノーラ ラディアント カラーパレット
アイテム アイシャドウパレット
その他 7140円
入手法 デパートカウンター等

使用感

ゲランには、何となく「様」を付けてしまう自分がいます。
ゲランのコスメは、コスメに興味を持ってからの憧れでした。
このパレットも、手にしたときはとっても嬉しかったです。
ゴールドの重厚感あるパッケージで、
「ああ、私もついにおゲラン様を手に・・・!」と胸にズシリと来るものがありました。
・・・っていうか実際分厚くて重いです。あせあせ(飛び散る汗)
とても旅行などに持って行ける気がしない・・・!


240番の「ベージュ」を買いました。ちなみにタール色素無しです。
(他にも、ピンクやブラウンのパレットもタール色素無しでした)
4色組パレットで、お色味はこんな感じ↓

blackgreen-2007-01-11T23_05_37-1.jpg

「ベージュ」という名前ですが、ピンク系の展開です。
(1)と(4)はぎっしりと細かいパールが入っていて、
(2)と(3)はパールがほとんど無く比較的マットな質感です。

(1)のベージュピンクは、白っぽくなく上品な色で、
ゴールドパールぎっしりの使いやすいお色。
この色が好きで240番を選びました。
ベースとして瞼全体にブラシでつけています。

(2)のピンクは、真ピンクという感じで、マットな質感。
ブラシで薄くのばすと綺麗です。
(3)のモカブラウンとグラデーションにしています。
この3色は薄付きだと思います。

(3)(4)の濃淡ブラウンは、双方ともやや赤みがあるように感じました。
(4)の濃いブラウンは締め色に使っています。
発色がよく、パール具合が素敵で、ラインをちょっと失敗してもごまかせます♪

保ちは悪くないです。
触るとすぐ取れてしまいますが、
何もしなくて落ちることもくすむこともありません。
メイク落としもしやすくて、濃いブラウンもちゃんと落ちました。

シャドウパレットで言えばディオールのサンククルールを気に入っていますが、
こちらはディオールと違うイメージで、パーリーで華やか。
でも上品なので、日常遣いも出来そうです。

評価を−0.5点した理由は、
4色パレットなのにチップが1本なこと、
扱いに少々困る分厚いパレット、
それから、野暮な発言になりますが、やっぱりお値段。
(それだけの質はあるかなーとは思うのですが・・・)

とても気に入ってはいるのですが、
以上の理由で「他の色も欲しい!」とは思いません。
ピンクやグリーン系のパレットも気になるのですけれども。。。

成分
マイカ、ステアロイルオキシステアリン酸オクチルドデシル、ナイロン―12、ジミリスチン酸Al、 メチルパラベン、ソルビン酸、ブチルパラベン、(+/−)シリカ、PET、酸化チタン、酸化鉄、カルミン、グンジョウ、コンジョウ、酸化クロム、水酸化クロム、Al、マンガンバイオレット、オキシ塩化ビスマス

2008.2 追記
posted by 千歳碧 at 13:34| アイシャドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

ボーテドコーセー/アイファンタジスト

2009年8月・改

アイファンタジスト

評価 3 (普通)
メーカー名 コーセー
ブランド名 ボーテ ド コーセー
商品名 アイファンタジスト
アイテム アイシャドウ
その他 2625円
入手法 デパートカウンター等

使用感

キラキラしたシャドウに目がなかった頃に
トライしました。
キラキラシャドウの代名詞と言っても良いほどの
大御所、アイファンタジスト。

私が購入したのはゴールド。
aアイファンタジスト
ラメは微細なので、ニュアンス的にゴールドがかるという感じの
仕上がり。
単体使いではかなり目立たない感じになるのではないかと
思います。このくらい控えめなら、オフィスでも大丈夫では?
私はもう少しキラキラしたラメでも良いくらいですが、
下にマットでパウダリーのシャドウなどを塗った上から
こちらを塗ると、ツヤ瞼になって良いと思います。

同じコーセーのジェリーアイグロスイントゥイスのゴールド16番や
12番ではギラギラしすぎていたようで、「汗?」と
言われたことがあるので、このくらいの控えめゴールドが
丁度いいのかもしれません。

ニュアンス変えとしては優秀かなと。
使っていなかったアイシャドウの使い道が広がります。

形状としてはグロスのようなチップがついていて、瞼に
ササッと乗せてから指で伸ばします。

香料が入っており、伸ばした後の指が結構香ります。
が、瞼に塗るのに香料は必要かな…??と、個人的には思います。

結局、「これ一本」でアイメイク終了、といかないところが
ネックだったのか、あまり使用しないままサヨナラ
してしまいました。
デイリーに使うには、「ニュアンス変え」程度の
実力ではなかなか使い続けることが
難しいのかもしれません…。
(私がモノグサなだけかも)

成分
コーセーの商品はシャドウイントゥイスでもそうなのですが、箱に成分が
書いてあり、ついついチェックする前に捨ててしまいます…。
今回も失念してしまいました。合成ポリマー、合成界面活性剤、TEAなどが
入っています。GD52はタール色素は入っていません。
posted by 黒橡 at 11:40| アイシャドウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。