2010年01月20日

Dr.ハウシュカ/チーク

20090920134845.jpg

評価 3 (普通)
メーカー名 グッドホープ総研
ブランド名 Dr.ハウシュカ
商品名 チーク
アイテム チーク
その他 3570円
入手法 バラエティショップなど

使用感
02ナチュラルレッドを購入しました。

20090920134758.jpg
実際の色と少し違うと思います…お使いのPCのカラー設定にもよりますが

マイ・ベストチークはロゴナのチークカラー・デュオなんですが、
持ち運びに不向きのため、持ち運び用チークを探していました。

ドクターハウシュカのチークは3色展開。
01アプリコット、02ナチュラルレッド、03ソフトローズ。

私が購入した02はナチュラルレッド…というものの、
朱色っぽいイメージでしょうか。オレンジがかった赤。

刷毛でサッサと塗ると実にナチュラルなホッペの
出来上がり。発色がなかなか良いです。パール・ラメなし。

ただモチはあまりよろしくないかな?
私は化粧直し用なので、不満に思うほどではありませんが…。
オーガニック・ナチュラル系のチークは元々
モチがあまりよくないものですけど。
個人的にはモチに関してはロゴナがナンバーワンかなと思います。

コンパクトの大きさは普通のファンデーションより
一回り小さい程度かな。
持ち運び用で丁度良いです。

ちなみに付属の刷毛は小さいので、ロゴナの刷毛を
使用しています。

写真は使用前の新品ですが、使い続けるうちに、
チークの表面がざらついた感じになりました。
粒子が粗いのでしょうか?
ただ、毎日持ち運びしても特に割れたりすることが
ないのは良いですね。

特に不満はありませんが、モチ・色は
ロゴナの方が好みなので、メイン使いには
しないかな・・・・と思います。
評価は「普通」ということで。

成分
タルク、カオリン、ケイソウ土、ステアリン酸Mg、アンチリスブルネラリア花/葉エキス、ガリカバラ花エキス、ホホバ油、ハマメリスエキス、シルク、マイカ、セージエキス、チャ葉エキス、ダマスクバラ花油 、シリカ、ジパルミチン酸アスコルビル、トコフェロール、酸化鉄、酸化チタン、グンジョウ、カルミン 
posted by 黒橡 at 00:00| チーク・ハイライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

ロゴナ/チークカラー・デュオ

ロゴナチーク2

評価 5 (満点!)
メーカー名 ロゴナジャパン
ブランド名 ロゴナ
商品名 チークカラー・デュオ
アイテム チーク
その他 8g/2835円
入手法 バラエティショップ等
 
使用感

2色入りのチーク。
私は03モーヴを購入しました。
色はこんな感じです↓
ロゴナチーク
携帯のカメラなので色味は少し違うかもしれません。

よく言われるようですが、2色にする必要があるのか…という疑問。
正直、この濃いピンクだけ使うのは厳しく、余ってしまう予感も
するので私は左の薄いピンクと右の濃いピンクを混ぜて
使っています。

また、ケースが開けづらいのが最初に驚きました あせあせ(飛び散る汗)
どうやったら開くのかしばし奮闘してしまいました。
うーん、あとブラシ等を入れる場所もないし、ケースに関しては
要検討ではないでしょうか。鏡が大きいのは良いかもしれません…。

それはともかく、このチーク本当に買ってよかったです 黒ハート
発色がすごく良いんです!
モチはそこそこですが、タール色素を使っていないのに
ここまで発色が良いのは嬉しいです。(私はコチニールは平気です)
もっと早く買っておけばよかった・・・と思いました。

少量をブラシでサッとはたくとパッと頬が明るくなります。
明るいだけでなく、肌なじみの良いピンクです。
03の色はギリギリおてもやんという感じも否めませんが、
私は肌の色だけは白いのでチークでコントラストをつけると
ニキビが目立たなくなるというトリックが使えてなかなか良いです。
(あまり一般的には参考にならないテクニックですが)

あとは持ち運びだけが問題かな…。
以前、ここでポール&ジョーのフェイスカラーを満点としたのですが、
持ち運びしているうちに崩壊してしまい、泣く泣く
点数を下げることになったので、持ち運び用チークはもう少し
探してみようかと思います。


成分
タルク、ステアリン酸Mg、マイカ、乳酸ラウリル、ホホバ種子油、香料(エッセンシャルオイル)、酢酸トコフェロール、[+/-酸化チタン、酸化鉄、コチニール、マンガンバイオレット、グンジョウ]

千歳碧のレビューを読む
posted by 黒橡 at 09:52| チーク・ハイライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

キャンメイク/ハイライター

洗剤みたいな名前ですよね(?)

評価 3 (普通)

メーカー名 井田ラボラトリーズ
ブランド名 キャンメイク
商品名 ハイライター(リニューアル前)
アイテム ハイライト
その他 577円
入手法 ドラッグストア/バラエティショップ

使用感

リニューアルして白一色になったそうで。
私はリニューアル前の02サニーゴールド使用。
(まだ近くのドラッグストアで売っているんですが・・・廃番?)

色は金というより、ゴールドパール入りのイエローという感じ。
肌に馴染む色で、ギラギラと浮くことはありませんでした。
Cゾーンに入れてもナチュラル。
ハイライト初心者の私でも何とか使いこなせておりました。

しかしながらナチュラル=さりげない・・・ということで、
目鼻立ちがくっきりと!という効果はそこそこしかありませんでした。
お値段の割には良いお仕事だとは思いますけど、
それ抜きで考えると、どうしても物足りなさが拭えませんでした。

小さいけれど付属で馬家100%のブラシもついています。
このブラシ、特別優秀ではないですが、付属モノとしてはやわらかい方。
旅行などで使う分には不満ナシです。

持ちはあまりよくなく、夕方にはパールもどこかへ消えていました。

広範囲に入れても不自然にならないところは好みだし、
ギラギラするよりは全然良かったのでこれはこれでよかったのですが、
少しは当時より上手にハイライトを入れられるようになった今となっては
ちょっと物足りないです。
リニューアル後の商品はお値段据え置きですし、
おそらくお値段にしたら優秀なのは変わらないと思うので、
もしかしたら旅行用に買うかも・・・くらいな予感。

しかしリニューアルしても
「ハイライター」って名前は変えないんですね。
直球ネーミングで好きですけど漂白剤みたいですよ。(それはハイター)

成分
タルク、ミネラルオイル、ミリスチン酸オクチルドデシル、ミリスチン酸亜鉛、
リンゴ酸ジイソステアリル、パラベン、マイカ、酸化チタン、酸化鉄

ご参考までに・・・
リニュ後(ミルキーホワイト):
(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、
スクワラン、トリオクタノイン、ジメチコン、トコフェロール、
ブチルパラベン、メチルパラベン、オリーブ油、タルク、
マイカ、酸化チタン、シリカ、ラウリン酸亜鉛、ナイロン−12、
アルミナ、窒化ホウ素
posted by 千歳碧 at 13:43| チーク・ハイライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

ロゴナ/チークルージュ

後で画像が追加されることもあるかもしれません。

評価 4.5 (優秀〜満点!)

メーカー名 ヴァイツェン
ブランド名 ロゴナ
商品名 チークルージュ
アイテム チーク
その他 4g/1800円
入手法 自然派ショップ/ネット通販など(公式HPにショップリスト有り)

使用感

まだリニュ前のコレもセールで買えるようなので、
今の内にレビューを。

これを買った当時は合わない化粧品で肌が荒れていて、
ニキビがひどくてチークが均一に塗れないほどの凸凹頬でした。
とりあえず、肌に優しそうなチークを探してみようと、
たどりついたのがコチラでした。

バーミリオンとカシスを使っていました。
バーミリオンはコーラルピンク(ゴールドパール入り)、
カシスは青みがかったピンク(シルバーパール入り)。
どちらもパールは控えめで、
手の甲に伸ばせば分かるけれども、
頬ではほとんど分からないくらいです。

発色は「良い」と言えない不思議な感じ。
一捌けでは薄付きで、
物足りなく思って重ねづけしていると、
あっという間に濃くついていたりします。

バーミリオンは若々しく、
カシスは上品で可愛らしく、
両方ともよく使いましたが、
個人的に、チークではオレンジがかったピンクが好きなので、
バーミリオンがとてもツボな色でした。
イエローベースの私には馴染みの良い色だったと自負!

持ちは哀しいかな、良くはないですが、
跡形もなくなることはなかったので、
気にしていませんでした。

ちなみに、独特の香りがします。
花の香りみたいな・・・結構キツイかもしれないです。
付けてしばらく経てば気にならないのですが。

あれほど悩んでいたニキビも次第にできなくなり、
これは気持ちよく使うことが出来ました。
ちゃんと頬全体にグラデーションを作ってチークをつける喜びを、
これは教えてくれました。
確かに、
パール感がもうちょっと欲しいな〜と思ったり、
使い勝手の良いチークはもっと他にもあったりするのですが、
トラブルの時期を乗り越え、
常に信頼しているチークなので評価は高めにしておきます。

なお、扇形のレフィルで、ちょっぴり変わっています。
他のケースに入れるのは難しそう・・・
専用ケースはボーリングの球みたいで(どんなだ)
結局最初のレフィルのまま使い続けていました。
特に粉飛びはしませんでしたが、
匂いがポーチに激しく付着し、
テンションが一気に降下しました・・・。

なお、開封から2年経過したら
ほとんど匂いはしなくなりましたよ☆
(今度は使用期限がヤバイ)

成分
タルク・ステアリン酸Mg・乳酸ラウリル・香料(エッセンシャルオイル)・
ホホバ油・酢酸トコフェロール・(+/-)マイカ・酸化鉄・酸化チタン・
コチニール・マンガンバイオレット・グンジョウ
posted by 千歳碧 at 14:16| チーク・ハイライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

ポール&ジョー/フェイスカラーパウダー

P&Jフェイスカラーパウダー

評価  5 (満点!)→追記にて修正
メーカー名 アルビオン
ブランド名 ポール&ジョー
商品名 フェイスカラーパウダー
アイテム チーク、アイシャドウ
その他 2835円
入手法 デパート、バラエティショップ各種カウンター

使用感

「ときめくチーク」が欲しい!!
と突如思い立ち、ポール&ジョーにしました。
ほかにも候補はたくさん(ロゴナ、ラヴェーラ、dプログラム等…)
あったのですが、ときめき度ナンバーワンはやっぱりポール&ジョー。

画像は28番(ティーローズ)のものです。
現物はもう少し濃い色かな??
私が持っているのも28番だけなのでほかの色は
また購入時に評価したいと思います。
この色はチークにピッタリなのですが、商品としては
アイシャドウとしても使えるもので、他に40色以上あります。
タール色素やBHTを使用しているカラーもあるので、
あらかじめHPで成分を確認したほうが無難だと思います。
ただ、色みは現物を確認しないとHP表示とは
かなり違うと思います。

テスターで手の甲に塗ってみたところ、
同商品のタール色素入りのものと比べると
「薄付き」と感じたのですが、実際にブラシで
頬に載せてみるととても発色はいいです。

パール感の無いマットな色だと思います。
ティーローズなので少しだけオレンジがかった
ローズでしょうか?
発色がいいので、一度ブラシに取ったものをポンポン、と
手の甲で余分なものを落としてからつけるといいと思います。
(直接肌に乗せたら多すぎました)

ブラシで取ると、粉飛びが激しい気もします。
プレスが甘く、壊れやすいといううわさもあるのですが
どうなんでしょう…?

個人的にチークは持ち運びするのですが今のところ
割れることも無く大丈夫です。
ただ、持ち運びにはブラシorパフスポンジを入れる
スペースが欲しかったです。

もちはよくも無く悪くも無く…。
どこのチークでも同じようなもの、という認識です。

当初の予定通り、「ときめくチーク」として
「満点」をつけました。とりあえずマイナス点がなかったので…。

あ、最後に、私はHPで見たときにもっと大きなサイズを
想像してしまったのですがそれよりは小さかったです。。

一応、アイグロスとの大きさの比較を載せておきます。
↓参考まで…。
P&Jフェイスカラーパウダー2
まぁチークといえば、普通はこんな大きさですかね。

--------------- 追記 ---------------

すみません、評価を変えます。5(満点)→2(赤点)へ。

持ち運びするうちに、やっぱり割れました。
一部が欠けたな・・・と思っているうちに、
そこからポロッポロと崩れてあっという間にコナゴナ〜になっていました。
ラップをして上から固めましたが、これでは怖くて
持ち運びできません。
せっかく持ち運びサイズなのに、残念です。
というわけでリピートはありません…。


成分

ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、フェニルトリメチコン、スクワラン、ステアリン酸亜鉛、アーモンド油、カミツレエキス、トウキンセンカエキス、トコフェロール、ノバラエキス、
ハイブリッドヒマワリ油、ブドウ種子油、ユリエキス、BG、イソノナン酸イソトリデシル、エタノール、コーン油、シリカ、ジメチコン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、水、メチルパラベン、香料、(+/−)グンジョウ、コンジョウ、マイカ、酸化チタン、酸化鉄、硫酸Ba


千歳碧のレビューを読む
posted by 黒橡 at 12:02| チーク・ハイライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

クリニーク/シマリングトーンパウダー

市松模様の配置が絶妙!

評価 4.5(優秀〜満点!)

メーカー名 クリニーク ラボラトリーズ
ブランド名 クリニーク
商品名 シマリングトーンパウダー
アイテム フェイスパウダー
その他 3990円
入手法 デパートカウンター

使用感

ピンクリボンキャンペーン(乳癌早期発見啓発)で10/1に限定発売されたピンクを所有。
売上金の一部が乳癌患者支援グループへの支援金になるそうです。
顔全体、ハイライト、チーク、あるいはアイシャドウなどに使える、使い道の広いカラーパウダーです。

見た目は、まるでピンクの石畳のよう!
ローズっぽい濃いピンクから、白っぽい桜色へ、濃淡3色のピンクが並んでいます。
この並び方が中々工夫されていて、特にチークとして使うときに並び方の妙を実感しました。
(左上のコーナー部分4コマ分を取れば、濃ピンク×2、中間×1、白×1で、丁度良い濃さが取れる。
右下だと中間×2、濃×1、白×1で、ちょっと淡めの色合いに)

顔全体には大きなブラシでふわっと取って、さっと付けるのが良いみたいです。
ちょっとやりすぎるとギラギラしてしまうので、調節を要し、TPOは選びそうな予感。
ピンク色の発色は思ったよりないので、
顔色は不自然にはならないし、ぱっと明るい顔色になるんですけれど。

ハイライトとして使う場合は、一番白いピンクを小さめのブラシで取って入れました。
真っ白ではないので、肌から浮かず使いやすかったです。
この白のパール感が、3色中一番強くて綺麗。

チークとしては、発色は薄いのですが、ぽっと桜色に色づいた頬になってとても綺麗!
見た目からして青みピンクかな、と思ったのですが、イエベの私でも浮かなかったです。
頬骨の高い所に白ピンクをハイライト的に入れれば、立体感のあるツヤツヤした頬が出来上がります。
持ちもそこそこ良いです。
私は、特にチークとして気に入りました。

アイシャドウとしては、ややパールが目に落ちて痛いので、少々模索中です・・・。

こんなに綺麗なピンクなのに、タール色素が入っていないというのにも驚きました。
成分的にはそこそこ素敵だと思いますし、毎日使わないので特にニキビなど肌トラブルもありません。
とても気に入っているのですが、鏡なし・ブラシなし、ややパールが落ちやすい点を加味して、4と5の中間で。
次回限定色はローズ系だそうですが、それも是非チェックしたいです。

店舗限定販売にしないで、どこのカウンターでも売って頂きたかったなあ。
私にとってこのコスメは、ピンクリボンキャンペーンについて知る良い機会になりました。
来年は是非乳癌検診を・・・なんて、そんな足下に、このピンクの石畳が続いているのでしょう。


成分
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オクテニルコハク酸デンプンAl、コーンスターチ、
ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ステアロイルオキシステアリン酸オクチルドデシル、イソステアリン酸イソプロピル、ステアリン酸ソルビタン、ケイ酸(Al/Mg)、水、ナイロン−12、ポリアクリルアミド、(C13,14)イソパラフィン、カプリリルグリコール、ヘキシレングリコール、BG、ポリビニルアルコール、ラウレス−7、ソルビン酸、フェノキシエタノール(+/-)マイカ、酸化チタン、酸化鉄、タルク、カルミン
posted by 千歳碧 at 15:23| チーク・ハイライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

ナティエラ/チークカラー

natiera_cheek.jpg

評価 3 (普通)
メーカー名 生活の木
ブランド名 ナティエラ
商品名 チークカラー
アイテム チーク
その他 3g / 2100円
入手法 ネット(ケンコーコム

使用感

さくら貝を買いました。写真はやや暖色系になっていますが、
実物はもうちょっと青みピンクっぽい色です。

パっと見てパール感がすごいんですが、塗るとそうでもないです。
発色はなかなか良いのですが、自然なつきかたなので
おてもやんみたいにはならないと思います。

これは、できればベースがリキッドファンデやクリームファンデ、もしくは
素肌の上に乗せたほうが発色がいいです。
パウダリーの上に乗せようとしたらエッライ乗らなくて
ビックリしました。

モチは普通です。良くも悪くも無く…。
粉とびは若干するかな。
うん、まぁ平均的なチークかなと。


…でも…なんだろう…妙にときめかない、というか…。
まぁタール不使用コスメでときめきを求めても仕方が
無いんですが…。発色の点ではポンポンチークと
あまり違いが分からず…。
パッケージは丸い透明プラスチックで、パフや刷毛はついていないのも…ちょっと。
個人的に入手しづらいのもマイナスです。
ナチュラルなチークがお好みの方にはすごく良いんでしょうけど、
うーんもうちょっと存在感が欲しいような…。

・・・多分あとは好みの問題なんですけど。
厳しく「普通」という評価です。(辛口ですみません…)

成分

スクワラン,脂肪酸(C10-30)(コレステリル/ラノステリル),ジメチコン,
イソステアリン酸ソルビタン,トコフェロール,(+/-)マイカ,ジステアリン酸Al,
タルク,カルナウバロウ,グンジョウ,酸化鉄,酸化チタン

千歳碧のレビューを読む
posted by 黒橡 at 17:09| チーク・ハイライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。