2011年10月12日

Aesop(イソップ)/ボディバーム

DVC00034.JPG

評価 4 (優秀)
メーカー名 イソップ・ジャパン
ブランド名 Aesop(イソップ)
商品名 ボディバーム(ゼラニウム)
アイテム ボディケア
その他 120ml/3780円
入手法 イソップ店舗

使用感
オーストラリア発のボタニカルスキンケアブランド。
原料にこだわり、シンプルで効果が高い化粧品の開発を
モットーにしてきたメーカーだそうです。

私はボディケアとして、無印良品の化粧水(高保湿)を
使用していますが、化粧水だけでは物足りないことも…。
かといってオイルはベタベタするのが好きではなく、
ボディミルクのようなものを探していました。
イソップは雑誌で見かけ、気になったので店舗に赴きました。

店員さんに好みと欲しいものを相談すると、あれこれ
オススメされたものを試させて貰えました。
そのうえサンプルも沢山…。
ショップは好感がもてました。

さて購入したこちらはボディバームです。
バームといっても少し硬めのボディミルクといった
テクスチュア。
昔ながらの(?)アルミチューブに入っています。
ゼラニウムとシトラスがリラックス感をもたらす、保湿力が高い
バームだそう。

ベタベタせず、スッと浸透するところがとても好みの
質感です!
保湿力を謳うだけあって、夏のサンダルでガサガサになった足も
しっとり…。
香りもエッセンシャルオイルそのもの。お手入れがとても
楽しいです。
今まで、自然派、アロマテラピー関係の商品はあれこれ試しましたが、
ここまで保湿力が高く、使用感が良いものはなかなか
出会えませんでしたよ。

リピートも考えています。
サンプルでもらったリンドボディバームも香りが
とても好みで気になる・・・。


成分
アロエべラ液汁、スウィートアーモンドオイル、ベルガモットオイル、ゼラニウムオイル、マンダリンオイル、マカダミアナッツオイル
posted by 黒橡 at 00:00| ボディ・ハンドケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

ユースキンS/薬用ユースキンSローション

ユースキンS

評価 4・5 (優秀〜満点!)
メーカー名 ユースキン製薬
ブランド名 ユースキンS
商品名 薬用ユースキンSローション
アイテム ボディローション 
その他 150ml/1344円
入手法 ドラッグストア、ネットショップ

使用感
医薬部外品。無香料無着色の全身用ローションです。

クリームとジェルの間くらいの質感でしょうか。
とても伸びがよく、すっと肌になじんで消えていく感じがします。
パッケージには85パーセントが水分と書いてありますが、
これは納得といった感じ。
ポンプ式なので、お風呂上りなどに気楽に塗りやすいです。

消えていく感じなので、塗ったあとの肌は比較的さらさらしています。
購入したのは夏のおわりで、この時期にはちょうどよかったのですが、
これで冬の保湿は大丈夫なのかなあと思っていました。

が、しかし。
冬になってもこれが中々。
近年冬になるとすねのあたりが乾燥しまくり、
クリームを塗っていてもかゆくなってしまって、
夜中無意識に掻いてしまっているようで、
ただでさえ汚い足がさらに汚くなるという悪循環にあったわたくし。
これを塗って寝ると、かゆみ(乾燥?)がないのですよ。
もっとこれよりモッタリしたクリームを塗って寝たときもかゆくなったりしたので、
なんだか不思議であります。
これに入っているという、シソエキスが合ってるんでしょうか。
足がものすごくすべすべになるとか白くなるとかむしろ光っちゃうとか、
そこまで派手な効果はないのですが、
まあ少なくともガサガサにならず、かゆくならず、
最低限の仕事をしっかりしてくれるという感じです。
パジャマがべたつかないのもうれしいかな。

もしお金に糸目をつけないのなら、
ヴェレダのボディローションが手触り・仕上がり(&香り)的に私的NO1なのですが…
これもそんなに悪くないです。
いや、良いかも。
じわじわと季節をまたいで使い続けるうちによさが分かってくるような、
そんな商品です。
ネットで安売りしていたりするので、しばらくはこれをリピートするかも。

成分
有効成分:  
グリチルレチン酸ステアリル、酢酸トコフェロール

その他の成分:
トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、イソノナン酸イソノニル、バチルアルコール
イソステアリルグリセリルエーテル、ベヘニルアルコール
N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)
メチルポリシロキサン、d-δ-トコフェロール、L-アルギニン
水素添加大豆リン脂質、ホホバ油、油溶性カモミラエキス
トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール
シソエキス(2)、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビット、パラベン
アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、精製水
posted by 千歳碧 at 00:00| ボディ・ハンドケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

ヤクルトビューティエンス/生活香彩ボディパウダー

yakuruto

評価 4.5 (優秀〜満点のあいだ)
メーカー名 ヤクルトビューティエンス
ブランド名 ヤクルト
商品名 生活香彩ボディパウダー
アイテム ボディパウダー
その他 2650円/100g
入手法 ヤクルトレディから購入

使用感

むかしなつかし、の、ボディパウダーです。
パカッとドーム状のフタを開けるとパフとお粉が入っています。
写真では大きさ等伝わりにくいかと思いますが、
直径は20センチほどあります。

普段、夏場に限らず汗ばむことの多い私はデオドラント系のものが
欠かせません。
いつもはドラッグストアで購入できる
8X4などのスプレータイプ、ロールタイプなどを使用していますが、
今年はヤクルトレディの宣伝に心惹かれ、購入に至りました。

<心惹かれたポイント>
・所謂「プレストタイプ」なので、粉が舞い上がらない工夫がなされている
・デオドラント効果はドラッグストアのものと遜色ない
・サラサラなのに保湿効果もあり、毛穴を塞がない処方。
・パフがキモチ良い。
・1個あれば3年くらいもつ

購入して以来、朝、起きて着替える前に全身を
このパフでパフパフするのが習慣になりました。

「制汗」とはまた違うのでしょうね。
デオドラント効果は…盛夏の滝のように
流れる汗には太刀打ちは出来ないかと。
(付け直せば良いらしいですが)

しかし、パフパフするとサラサラになって
ほのかにあまい香りがするのが気に入っています。

ミドリちゃんが以前、「タルク」もしくは「コーンスターチ」のみの
デオドラントを使用していたときに、
「白いTシャツに汗ジミが出来にくかった」
と仰っていたのですが、そういわれればそんな気がします。
あの汗ジミは制汗剤からくるものなのかもしれませんね。

とりあえず2個買ってしまったので、これからは当分
これにお世話になると思います。
難点は持ち運び出来ないところくらいでしょうか。
それから場所を取るところかな。
あと濃い色の服を着た際に、お粉が服の表面にもついて
粉っぽくなることも…。(難点結構あるがな)

とはいえ、なかなか気に入っています。

成分
タルク、マイカ、ラウリン酸亜鉛、オクチルドデカノール、酸化チタン、酢酸セルロース、ミリスチン酸オクチルドデシル、乳酸菌培養液(牛乳)、シルク、モモ葉エキス、カキタンニン、BG、ミネラルオイル、ステアリン酸亜鉛、水、乳酸Na、アルジオキサ、乳酸、チタン酸(Li/コバルト)、グンジョウ、メチルパラベン、クロルヘキシジン2HCl、香料
posted by 黒橡 at 00:00| ボディ・ハンドケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

マークスアンドウェブ/ハーバルマッサージスクラブ

herbalscrub.jpg

評価 3 (普通)
メーカー名 マークスアンドウェブ
ブランド名 MARKS & WEB
商品名 ハーバルマッサージスクラブ
アイテム スクラブ(ボディケア)
その他 1200円・200g
入手法 マークスアンドウェブ各店舗

使用感
確か、マークスアンドウェブのシャンプーをオンライン購入で
送料無料にするために値段調整のために購入…
そんな気軽な入手だったと思います。

週に1〜2回、お風呂で身体を洗う前に
シャワーで身体を洗い流してからコレをつけ、
気になる部分をマッサージして更に洗い流します。

私の場合は、膝と肘の黒ずみ。(年期モノ)
あと、夏場に入ってからは、足の裏とかも
ゴワつきやすいので。
というか、まぁ重点的に膝と肘。あとなんとなく
全身を手で撫で、シャワーで終了しております。

テクスチュアは、容器から取り出す際は結構硬め。
水で濡らした身体には伸びが良く、「スクラブ」っぽい
硬さの持続性はなく、すぐにスッと馴染みます。

週に1〜2度の使用で、なんとなく肌がリセット
されたような気がするので、なかなかお気に入りです。

香りはラベンダーとゼラニウム。
エッセンシャルオイル特有の自然な香り。

しかし、効果的にはどうなんでしょう…?
4ヶ月かけて、ようやく底が見えてきましたが、
「ツルツル真っ白なヒザとヒジで、夏本番に向けて
準備オッケー!」
ということにはなっておりません。
残念ながら。
まぁ、なんとなく、「普通」ということで…。

成分
PEG/PPG-25/30コポリマー、硫酸Na、PEG-32、炭酸水素Na、炭酸Na、カリ石ケン素地、ラベンダー油、ゼラニウム油、トコフェロール、グルコン酸Na
posted by 黒橡 at 00:00| ボディ・ハンドケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

ゲラン/サクセスフューチャーネック&デコルテセロム

20090621121418.jpg

評価 4.5 (優秀〜満点のあいだ)
メーカー名 ゲラン
ブランド名 ゲラン
商品名 サクセス フューチャー ネック&デコルテ セロム
アイテム ボディ(ネック・デコルテ)ケア
その他 50ml/16,800円
入手法 ゲランカウンター

使用感
首〜デコルテにかけてのケア用品です。
そろそろ首周りに年齢が見えるようになり、まず最初に
オルビスのドライスキンジェルローションを使用したところ、
これが私には合わず、本来出切る筈もない箇所に吹き出物&吹き出物痕が
出きてしまいました!!!ガーーン!!!

そこで使い始めたのがゲランのサクセスフューチャーシリーズのコチラ。

「セロム」の名の通り、サラッとした美容液で伸びが良く
スルスルと首まわりに塗ることができます。
香りはゲラン特有の「化粧品」の香り。(すぐ飛びます)

ズボラなもので毎日使用するのをついつい忘れ、
週に何度かしか使わないのですが…。
ところが、そのズボラ頻度でもオルビスのドライスキンジェルローションで
出来た吹き出物・吹き出物痕が・・・・気づけば、アラ、奇麗に
治ってる〜。感動!

元々高いマクラが好きなので、既に刻まれつつある首のシワは
取れませんが、これ連用してたら少しはマシになりそうな気がします!
お値段は高いですが、プッシュ式で使いすぎないため、
比較的パフォーマンスは良いと思います。

他のゲラン商品を使用してみての感想ですが、
高級化粧品だからといって30代の私に合うかというと
必ずしも一致しないのですが・・・その中でもコチラは
「さすがゲラン!」
と感心した一品です。


posted by 黒橡 at 00:00| ボディ・ハンドケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

オルビス/ドライスキンジェルローション

後で画像が追加されることもあるかもしれません。

評価 1 (落第)
メーカー名 オルビス
ブランド名 オルビス
商品名 ドライスキンジェルローション
アイテム ボディケア
その他 150ml/1470円
入手法 オルビス店舗、ネット通販など

使用感

乾燥肌に全身用の薬用ローションだそうです。
冬から春の頃、ネック〜デコルテが乾燥し、
老化を感じたので(泣)購入してみました。

オルビスでは、デコルテケアとして専用の
商品を用意しているようですが、BAさんに
首周りの保湿ということで相談したところ
専用商品のほかにこちらも勧められたので
購入しました。

お風呂上りに主にネック〜デコルテに使用しました。

「ジェル」とはいえ、トロリとした質感。
肌馴染みが良いというわけではなく、
しばらく肌の上で馴染ませないと
ヌメリを感じることもあります。

保湿は…私は元々「カサカサで首が痒い」という
レベルの乾燥ではなかったのですが
これを塗って目に見えて保湿されている状態は
実感しませんでした。
(「明らかに肌が潤って透明感が…!」
 という状態にはなりませんでした)

無臭なのは他のケア商品との香りがバッティング
しないので使いやすいかもしれませんね。

お値段もとても魅力的。

しかし、残念ながら、私はこれを使い続けたところ
デコルテに毛穴詰まりによる吹き出物が
ブツブツと出てしまいました…。
こんな症状は初めてで、正直、ショックでした。
これだったら老化の方がマシ、というくらい。
ブツブツは痒いし、芯を出さない限り減らず、
潰せばシミが残り・・・。
即刻、使用中止しましたが、しばらく吹き出物は
出続けました。
現在、吹き出物は止みましたが、残骸のように
痛々しいシミが残り、パッと見て余計老化が
進んだような印象を受けます…。

デコルテ以外の身体の部分に使用するなら
問題のない商品かもしれませんね。
「自己責任」と言われたらそれまでなんですが…
初の「落第」をつけました。
今は、シミが治ることを祈るのみですね…。
とても残念です。


成分
医薬部外品のため表記なし
posted by 黒橡 at 00:00| ボディ・ハンドケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

ドクターハウシュカ/ローズボディミルク

ローズボディミルク

評価 3.5 (普通〜優秀のあいだ)
メーカー名 グッドホープ総研
ブランド名 ドクターハウシュカ
商品名 ローズボディミルク
アイテム ボディケア
その他 145ml/4,410円
入手法 バラエティショップなど

使用感

最近ようやく気づいたのですが、わたし、Bodyも
乾燥肌なんですよ…。
なので、Bodyには化粧水のみならず、乳液も
投入してみました。

わたしは日々のボディケアは化粧水をベースとし、
週に1〜2回のケアとしてこちらを取り入れています。

「サラサラ」ではなく、
「コッテリ」でもなく。
適度に伸ばしやすいのでBodyには使いやすいです。

浸透するまで少し肌の上でマッサージする
必要はありますが、オイルのようにいつまでも
ツルツルすることもないので、夜、早く寝たいからと
ついついケアを怠りがちなBodyケアが
そう億劫にならずに済んでいます。

化粧水との併用で、乾燥しがちな夏のカカトも
おかげさまでスルスルです。

ワイルドローズのナチュラルな香り。
ヴェレダのワイルドローズミルクローションと
結構にてるんですが、ヴェレダよりは少し緩め。
ハウシュカの方が容器が使いやすいかなぁと思います。
(ヴェレダの方がドバッと出やすいので…)
お値段はハウシュカの方がややお高めですかね。
パッケージにも高級感があるような気がします。

ただ「どうしてもこれでなくてはいけない!」という
決定打はあまり無いかなぁ。
気分によってヴェレダにしてみたり、
ハウシュカにしてみたり・・・と、
わたしはフラフラしてしまいますね。

なお、使用直後に直射日光に当たってはいけないそうです。
お気をつけください。

成分
水、ノバラエキス、ガリカバラ花エキス、アーモンド油、エタノール、グリセリン、クインスシードエキス、シア脂、カロットエキス、ホホバ油、セテアリルアルコール、ミツロウ、ダマスクバラ花油 、香料、プロポリスワックス、レシチン、キサンタンガム
posted by 黒橡 at 00:00| ボディ・ハンドケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

オルビス/ネックケアエッセンス

オルビス ネッククリーム

評価 4 (優秀)

メーカー名 オルビス
ブランド名 オルビス
商品名 ネックケアエッセンス
アイテム ネッククリーム
その他 60g/2310円
入手法 オルビスショップ

使用感

首って手と同じように、年齢のあらわれやすい部分ですよね。
2年ほど前にはっと気がついたのが、
自分の実年齢にそぐわないくっきりと横についた首のシワ・・・
高い枕が好き、本を読むとき下を向いて読むなどの
生活習慣が主な原因なのでしょうが、
何より首のケアを何もしていませんでした。

首の皮膚は薄いのでやはり専用のものがいいのだとか。
そこでネッククリームを買おうとしたのですが、
どこのブランドも値段の高さにビックリしました。
首って何様なんだよォー(´Д`;)

オルビスのこちらは首専用クリームでありながらお手頃価格なので、
入門編として買ってみることにしました。
無油分、無香料、無着色、
コラーゲンの生成を助けるゲットウエキス入りだそうです。

白いゆるめのクリームで、非常に伸ばしやすいです。
ベタベタもしないし、つけたあとすぐ浸透する感じがあります。
最初は首に小さなポツポツが出来て合わないかと思ったのですが、
使い続ける内になくなりました(何て適当)。
なので成分はキニシナイ。

肝心の効果ですが、
使い始めた当初は保湿の効果しかないように感じました。
しかし、半年過ぎた頃から、
首のしわが目立たなくなってきたような気がして、
1年を過ぎた頃にはクッキリした横皺が見えなくなりました。
元が酷すぎたというのもあるし、
横皺に愕然としてから生活にも気をつけていたので
このクリームだけのお陰とは言えませんが・・・。

何事も肌トラブルは保湿不足からくるのかもしれません。
コツコツ保湿を続けることが
高い化粧品をちょっと使うことより大事なのではないかなと思いました。

ただでさえ高いネッククリームを毎日使える気がしないので(貧)、
今はこれで日々の保湿を積み重ねていこうと思います。
シワにピンポイントに効くものはもっと他にあると思いますが、
暑い日も毎日続けやすいテクスチャ&値段に重きを置いてこの評価です。

成分
水、グリセリン、BG、ジメチコン、フェニルトリメチコン、ステアリン酸PEG−150、ベヘニルアルコール、ゲットウ葉エキス、ホホバ葉エキス、加水分解コンキオリン、カルボマー、(グリセリン/オキシブチレン)コポリマーステアリル、ステアリン酸ソルビタン、水酸化K、トコフェロール、メチルパラベン、ブチルパラベン
posted by 千歳碧 at 00:20| ボディ・ハンドケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

オリジンズ/メイクアディファレンスハンドトリートメント

メイクアディファレンス ハンドクリーム

評価 3.5 (普通〜優秀)

メーカー名 オリジンズナチュラルリソーセズ
ブランド名 オリジンズ
商品名 メイクアディファレンス ハンドトリートメント
アイテム ハンドクリーム 
その他 75ml / 3150円
入手法 オリジンズカウンター

使用感

手がすごく綺麗な友達がいるんですが、
彼女の持論が「ハンドクリームにだけはお金をかける」だそうです。
手って首と共に、如実に年齢が出る場所ですもんねえ、
もしかしてメイクで隠せる顔よりも気合いを入れないといけないのかもしれませんね。
なので、彼女にならいまして、
ちょっと高めのハンドクリームを成分度外視で買ってみました。
こちらは「メイクアディファレンス」シリーズの美容液と同じ成分が入っているそうで、
正に手の美容液と言った所でしょうか。

使い心地は「コクがあるのにキレがある」
・・・ってビールかよ(寒)な感じでした。
最初はこってりしているんですが、
馴染みが早いのでそこまでベタつきは気になりませんでした。

テクスチャは少し固めですが、実際手のひらに伸ばすときにそう苦労はしません。
残り少なくなってきたときにチューブから絞り出すのに苦労するかな、
という感じ。これは容器の問題??
伸ばした後は手がとてもモッチリします。

香りはベルガモットを基調とした感じの柑橘系?
でも、すきっと爽快感がそこまでないように感じました。
どこかスパイシーさを感じたりまったりさを感じたり。
個人的にはそこまで好きな香りではありませんでした。

効果の程ですが、潤いを補充する効果はばっちり。
嬉しいことに、夜塗って寝ると、翌朝手のキメが整って見えます。
これで手袋をして寝たら最高なのではないでしょうか。

ただし私の乾燥による酷い手荒れについては、
もっと安い薬用の手荒れ用ハンドクリームのほうがぐっと効果を感じました。
とりあえず明日スベスベふっくらにしたい!っていうときに便利かも。
これで美白効果などがあり、
「これでなければ!」という決め手があれば良かったんですけども。
用途によって使い分けたい所存です。
毎日使いたいわけではないのでこの評価で。

成分

水、セテアリルアルコール、BG、グリセリン、メドウフォーム油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ジメチコン、ステアリン酸グリセリル、ジオレイン酸ポリグリセリル‐6、(カプリル/カプリン酸)ヤシアルキル、トレハロース、ステアリン酸PEG‐100、アロエベラ液汁、シア脂、フェノキシエタノール、ソルビトール、セスキスステアリン酸メチルグルコース、ジオレイン酸メチルグルコース、メチルパラベン、香料、ソルビン酸K、キサンタンガム、クロルフェネシン、(リノール酸/オレイン酸)トコフェロール、プロピルパラベン、ヒマンタリアエロンガタエキス、イソプロピルパラベン、EDTA‐2Na、リン酸、イソブチルパラベン、ブチルパラベン、ヒアルロン酸Na、アンザンジュエキス、レシチン、パルミチン酸レチノール、ミクロコッカス溶解液、ダマスクバラ花水、キュウリ果皮エキス、リンゴエキス、ギンバイカエキス、ピーナッツ油、オウゴンエキス、水酸化K、ローマカミツレ花エキス
posted by 千歳碧 at 00:00| ボディ・ハンドケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

オリジンズ/ア パーフェクトワールド ハイリーハイドレーティングボディローション

パーフェクトワールド

評価 4 (優秀)

メーカー名 オリジンズナチュラルリソーセズ
ブランド名 オリジンズ
商品名 ア パーフェクト ワールド ハイリー ハイドレーティング ボディローション
アイテム ボディクリーム
その他 4200円/200ml
入手法 デパートカウンター

使用感

抗酸化作用が非常に強いお茶・「ホワイトティー」の力を利用したシリーズ。
成分を気にし始める前にこのシリーズにハマっていて、美容液も使いました。
同じラインでボディクリームが出ていますが、
テクスチャーだけでなく成分も結構違いました。
店員さんによると、
クリームの方がローションより保湿効果が高いだけの違いだそうです。
私もクリームは1つだけ使いましたが、
違いはあまり分かりませんでした。

こちらのローションは、発売当初に一年使い続け、
その後ブランクが空きつつもたまーに買っております。
1本で2ヶ月くらいもちました。

「ローション」というにはクリーム寄りの、もったりした液です。
容器の蓋は下の画像のようになっているのですが↓

パーフェクトワールド 容器

この小さな穴からぎゅっと絞り出すのが
最後になればなるほど大変です。
肌に塗る際にはそんなに伸びも悪くなく、問題ないのですが・・・

効果の方ですが、塗って寝ると翌朝肌がとてもすべすべになります。
もうね、肌触りが然全違うんですよ〜。
特にオーガニックコスメに凝り始めてから、
これを久しぶりに使ってみたらびっくりしました。
翌日お風呂はいるまで一日中しっとりツルツル。
イケメンに急に足を触られても安心の仕上がりです。
(そんな機会は一生無いから安心しろ)

全身に使うとややベタベタする感じが気になるので、
冬にスネや肘など乾燥してかゆくなりやすいところだけに足しています。

あと、一年継続使用していたときは、確実に足が白くなってきたなあと実感していました。
白いというか、ツヤツヤして見えるからかな。
使わなくなったら戻っちゃいましたけど(´v`;)

香りはアプリコットのような金木犀のような良い香りで、
私は大好きです。
翌日まで結構香りが残るので、
香水をつける方は気になってしまうかも。

もう成分ウンヌンとか言いたくなくなるくらい
スベスベ効果が私にはてきめんで、
付き合いの長いボディケアものです。
辛いのがお値段と、やっぱり容器かな。
最後のほう、本当に出てこなくてイライラします・・・。

成分
水、BG、オレフィンオリゴマー、ステアリン酸グリセリル、ミリスチン酸オクチルドデシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、シクロメチコン、ステアリン酸イソセチル、トリカプリリングリセリル、セタノール、ポリソルベート60、香料、フェノキシエタノール、ソルビトール、ポリアスパラギン酸Na、ジメチコン、カルボマー、メチルパラベン、マンノースリン酸Na、水酸化K、チャ葉エキス、デヒドロ酢酸Na、ブチルパラベン、 エチルパラベン、プロピルパラベン、EDTA‐2Na、ポリアクリルアミド、ヒアルロン酸Na、イソプチルパラベン、シア脂、ミモザテヌイフローラ樹皮エキス、ダマスクバラ花水、ギンバイカエキス、ローマカミツレ花エキス
posted by 千歳碧 at 00:00| ボディ・ハンドケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。