2016年01月23日

資生堂インターナショナル ヴォカリーズ(香水)

20160122141627292.jpg


気づいたらもう10年近く前のことになる。

「ヴォカリーズ」という香水に出会ったのは、当時住んでいた家の近くの、薬局でもないドラッグストアでもない「ファーマシー」と呼ぶのにふさわしいお店。

処方箋、市販薬、健康食品、化粧品…こうして書いてみるとドラッグストアと同じラインナップだけど、置いてあるものはチェーン経営のお店のものとは少し違い、こだわりの商品が多かったように思う。

激安の商品があるわけではないからか、そこはものすごく繁盛しているわけではなく、かといって全然お客がいないわけでもなく…そのあたりの住人のためのお店だったように思う。

デパートコスメだと少し敷居が高かったり販売員がうるさかったりするので、わたしはフラっとそこへ行ってはあれこれ物色するのが好きだった。

資生堂の商品もたくさん置いてあり、当時資生堂が20代女性向けに販売していたピエヌの商品はここでたくさん買った覚えがある。

そこに資生堂インターナショナルのフレグランスコーナーがあった。

ヴォカリーズ、ZEN、名前は忘れてしまったけれど、あともう一種類。

当時は香水なんてロクに買ったことも付けたこともなく、むしろ「くさいな」くらいにしか思っていなかったので、シュッとひと拭きした瞬間に調香師の世界観が広がるという現象があることに驚いた。

ヴォカリーズは、私の日常にはない世界があった。

パウダリー。
重厚。
甘いけれど、「甘ったるい」とは少し違う。
秋〜冬の、キリっと冷たい空気の中をしなやかに歩く毛皮をまとったハイヒールの女性。
都会的で少しクール、だけどまるでウイスキーのような熟成した印象。


…香水の表現は難しい。

今思えば、これを纏うなんて10年早かった。
当時は自分が若いなんて知らなかったけれど、くすみやシミなど無いハリのある肌、艶のある髪、生命力…それを持っている女性には似合わないと今では思う。
香水の使い方も知らず、ただやみくもに纏っていた。

今になってふとこの存在を思い出し、足首にそっと潜ませると、不意に立ち上る香り…嗚呼、やっとこの香水に追いつけた気がする。
これほど「香水」に相応しい一品はなかなかないように感じる。

今はもう、購入することが困難な一品。
これを売っていたファーマシーも今はもうないと聞く。

残り少なくなってその輝きを思い出し惜しむ気持ちが湧き起こる。
「あって当然」だったものが素晴らしかったということにはいつも後から気づく。



ジャックキャバリエ氏による調香。
posted by 黒橡 at 00:00| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

お知らせ


    

去年の10周年記念記事を除くと長い間放置していたこちらのブログですが、
そろそろちょこちょこと備忘録を投稿していこうかなと思います。

それにあたって、以前のような形式(メーカ名、ブランド名などの記載)は
少しばかり手間がかかるので、今後は自由スタイルで記事を書くことにします。

(管理人二人の好きな様式ですので、もし気が向けばメーカ名などの
記載もあるかもしれません)

以上、簡単ですが、お知らせでした。

    

posted by 黒橡 at 00:00| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

10周年のご挨拶


perfume.JPGlotion.JPGlip.JPGcream.JPGperfume.JPGlotion.JPGlip.JPGcream.JPG


大変お久しぶりでございます。

おそらくもうこのブログをチェックしているような奇特な方はいらっしゃらないだろうと思いつつ、お久しぶりのご挨拶をさせてください。

2013年元旦を最後に、3年近い時間が流れました。

その間、管理人はどうしていたかというと…「コスメどころじゃないっ」なんて髪振り乱して必死の形相で過ごしたり、ふと地元で見つけたプチプラのアイテムが大ヒットだったり、時に「分不相応か?!」とビクビクしながらも高級コスメにトライしてみたり…。
そんな折々に、いつも「コスメ成績表」のことが頭をよぎっていたものです。

ふと、気づけば2015年、10月31日。
それは、このブログの10周年の日付でありました。

ブログの時間は止まっていたけれど、管理人2人のお肌には平等に(無情にも)時間という年輪が刻み込まれ、以前とはまた少し違う「自分ルール」でコスメを選択するようになってきたと思います。どんな状況でも女性である限り「化粧品」とは切って切り離すことは出来ず、様々な形でコスメと接していました。

今回は、そんな二人の最近の使用アイテムをご紹介する形で、ささやかながら(もう誰も読んでいないかもしれない)ブログの10周年を記したいと思います。

perfume.JPGlotion.JPGlip.JPGcream.JPGperfume.JPGlotion.JPGlip.JPGcream.JPG

posted by 黒橡 at 00:03| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒橡のお気に入りコスメ2015

私こと黒橡。2015年の状況はと言いますと…めっきりアラフォーでございます。なんか日本語おかしい?

アラフォーともなりますと、シミは隠れないし笑えばシワはくっきり。肌の弾力は無いし髪の毛には栄養がいきわたらない(白髪もチラホラ)…ああ、これが現実。

「誰もが年を取る」
「シミ、シワにも私の年輪が刻まれている」


などと自分に言い聞かせて心を整えている今日この頃であります。

そんな私の今日この頃のお気に入りグッズ…ご紹介したいと思います。

cosme_t_line.gif

💠基礎化粧品

この記事を書くにあたって、改めて調べてみました。

化粧水、トゥヴェール
美容液、トゥヴェールリンク先はルファーマ
日焼け止め、ラ・ロッシュ・ポゼ・・・

書いてみてびっくり、全部成績表に載ってるアイテムだった…いや、もちろんここ数年で色々試したりしてるんですよ。
でも、結局ここに戻ってくるんだよね…心の港?

特にトゥヴェールは使ってると肌の調子が良いので、私とは相性が良いんだと思います。

同じアイテムでも年々開発を重ね、どんどんグレードアップしてるのもついつい購買意欲をかき立てられてしまう要因です。

とはいえ、こちらのシミは年々濃くなってる&じわじわと増えつつありますが…(^_^;)

メイク落としには、石鹸を使用しています。

ちょっと落ちにくいメイクだったかな?という日は、ホホバオイルでオフしてから石鹸を。

まぁほとんどメイク直しもしないし一日の終わりにはクレンジングなんて特に必要ないくらいメイクは落ちまくっているようです…トホホ。

さて、そんなクレンジングに使用する石鹸には「アトリエキク」さんのものがすごーく良かったです。

石鹸で肌状態が良くなるんだ、というのを初めて実感できた石鹸です。

こちら作られているのが岐阜県でして、美しい水と、豊かな土地からの自然の恵みという環境そのものが、丁寧に作られた石鹸に込められているような気がします。

オンラインでしか購入したことが無いのですが、いつかその地へ赴いてみたいと憧れています。

売り切れも多く、ここ最近使用出来ていないのですが、いつか大人買いできたらな〜と思っています。

スペシャルケアとしてはチョコチョコといろんなメーカのをつまみ食いをしていますが、特に決まったものは使っていません。

cosme_t_line.gif

💠 メイクもの

メイクで特筆すべきものは、なんといってもファンデーションにシャネルの「ル・ブラン」を清水買いしたことです。(実はごく最近のことなのですが)

upload_-1.jpg

このブログを読み返すと、しつこく「MMU」「MMU」とミネラルメイクアップファンデーションを連呼しておりました。そして実際にごく最近まで、ずーっとしつこくMMUを使用していたのだけど…。

この年になると、ふっと鏡にうつる自分を意識したとき…「ウギャーなにこのイケてない女は!」って再認識することが多くなりまして。

テカテカだわ顔色悪いわアイメイクもノってないわ。

私の年齢だともう、色々隠したいしメイクで補いたいんですね。

「すっぴんで勝負」なんて絶対絶対ノーモア!無理なお年頃なのですよ(いや良く考えたら未だかつてすっぴんで勝負できたことないけどな)。

この際、一般的に「良い」と言われているものに、年齢相応にトライしてみよう!と、一大決心して、ポーンと「ナチュラル」から対極ともいえる(?)シャネルさまへと至ったわけです。(前置き長い)

結論として、シャネル様…良い!!
化粧のノリも良いし、カバー力はあるし、崩れ方が全然違う!!
かといってクレンジングし辛いということもないし、肌の調子も崩れることもなくて。

「おれに任せとけ、外出時の肌のことはもう気にスンナ」

って言われてるみたいで、嬉しかったです。(シャネル様をこんな風に描写してすみません)

ほんのり「外資系の化粧品」の香りがするのも微妙にテンションアップしますね。

リピ出来るのかどうかは不明ですが、これが一つあると「いざ」っていう時にすごく頼もしく感じられます。

あと最近買ったものでは「NARS」のチークが良かったです。

upload_-1(1).jpg

キラキラって若い子だけのものかと思っていたのだけど…そうではないのね!オバチャンにこそメイクによる華やかさが必要なんだね!

upload_-1(3).jpg
分かりづらいですが、タール色素無しの適度なキラキラ

cosme_t_line.gif

💠 ヘアケア

おばちゃんっぷりをアピールして申し訳ないですが、この年齢にもなると、髪の毛にもてきめんにダメージが現れまする。

どんな美容師にかかっても「うーんイマイチだなあの美容師…!」と思ってしまうんだけど、これ、美容師の腕じゃないのね。ただの髪の老化と、自分の意識がそれに対応できていないだけなんだわ。

いや、カリスマ美容師の手にかかればまともになるかもしれませんが…あいにくとカリスマ美容院にかかる余裕なぞはなく。

とはいえ、髪の毛ごときにそうお金もかけられないので、ジョンマスターなんてものは常用できず、かといって以前、シャンプーを色々試していたら頭皮がカユカユになってしまったことがあるので…そこそこ自然派でも行きたい。

シャンプー、リンスは「TAMANOHADA」シャンプーをベースに使い、トリートメントに、「ルベル」のイオクリームを使用することで最近は落ち着いてるかな。
でももうちょっとツヤが出るとか、まとまりやすくなるとか、そんな商品があればいいな〜と思ったりもしています。

TAMANOHADAのシャンプーは泡立ちも香りも良いので好きです!(ちなみに香りはガーデニア)

cosme_t_line.gif

💠 番外編

年齢を重ねるごとに「良い」と実感しているのは、SUQQUの「アイラッシュカーラー」
成績表にも記事にしてあるのだけど、それから考えると少なくとも5年以上は使用してることになります。

若いときは眼球にグイ、とやるのがイマイチフィットしないときもあったんだけど…オバチャンになってくると瞼って下がるんだね。現在、めちゃめちゃフィットしております。
なんか瞼がキュっとあげられるような気もします(ツボ押し?)。

ひとつひとつが職人技でもって作られており、とても丈夫そう。
おそらくこの先、一生ビューラーは買うことは無いのではないかなという予感がいたしますよ…!

cosme_t_line.gif

アラフォー=トシヨリみたいな記述が多く見られますが(多分、10年後の自分が読んだら若いくせに何言ってんだ自分!!とか思うんだろうな…)、でも、決して若くありたいわけではないんですよね。

むしろ若作りしすぎた人は痛々しく思えるし、不自然な美しさは既に「美」ではないと思うので。
年齢相応の、そして状況に応じて、今できる「綺麗」を目指していけたら、と思っています。

posted by 黒橡 at 00:02| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千歳碧のお気に入りコスメ2015

ずいぶんご無沙汰しております…!生きてます元気です。
元気すぎて手の平の上でワイルドにすだちを切ろうとして手が切れるくらい元気です。
(脳は元気がないです)
さんまに鍋物にすだちがおいしい季節ですネ!

話はそれますが、先日アラフォーの仲間入りをしました。
若い頃は感じたことがなかったけど、生活の乱れがダイレクトに顔に出る。
手抜きケアがダイレクトに肌に返ってくる。
ごまかせなくなってきたなあという今日この頃。
コスメもだけど、日々の積み重ねが大事だなと思います。

そんな中でも、やっぱり色々試行錯誤しつつベストコスメを探したい。
あたらしいコスメを試すときの喜びは、年を重ねても色褪せないものです。
ここ数年全然レポートできていませんでしたが、
ここで一気に発散します〜お暇な方はゼヒお付き合いください(^^)

続きを読む
posted by 千歳碧 at 00:00| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

賀正

2013


あけましておめでとうございます。
今年ものんびりマイペースでコスメ記録をつづっていこうと思います。
お付き合いいただければ幸いです。

2013年1月1日
黒橡&千歳碧
posted by 千歳碧 at 00:00| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

嗚呼素晴らしき哉コスメライフ*2012

My Cosmetic Life 2012

2012年も残りわずか。
今年はどんな年だったのか、コスメとともに振り返ってみよう!な恒例企画です。

続きを読む
posted by 千歳碧 at 00:00| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

7周年


7th.gif



2005年に開始した当ブログは、本日で7周年を迎えました。

管理人2人も開設当初からすると年齢も、生活スタイルも変わってしまいました。

そのため、コスメもなんだかマンネリ化したり、
ブログの更新がおろそかになってしまったり…。

このブログのことを、決して忘れているわけではありません。

コスメを購入する時、選んでいるときは常に、このブログのことが
頭をよぎっているのです。

なかなかできなくなってしまったことも多いですが、
コスメにかける気持ちだけは、忘れていません。

そういうわけで、今年も記事は言い訳のオンパレードになると思いますが、
長い目で、末永くお付き合いいただければと思います。

2012年10月31日
黒橡&千歳碧


posted by 黒橡 at 00:00| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

足の裏の赤ちゃん化計画「シャイニーフットピーリングリキッド」を試してみた

もうすぐ夏本番!
夏といえばサンダル!
サンダルといえば足の裏!
足の裏といえばガッサガサ!

…orz


そう、30歳もとうにすぎ、「アラサー」の「アラ」が取れるか取れないかという
年齢にもなれば、足の裏の角質も蓄積するというもの。
あまり年齢どうこう言いたくないですけど、まぁ事実です。
悲しいけれども、それはフットケアのエステにこまめに通わなければ
改善されないものとあきらめていました。

そんな折、新大久保に行った際に、友達が韓国コスメ「TONY MOLY」の足の裏の
角質取りコスメ「シャイニーフットピーリングリキッド」が良いらしい!と、
鼻息荒く探していたので、感化された私もつられて購入したのが
きっかけ。
詳しくないのですが、こういったタイプのアイテムは日本では
BABY FOOTという商品がメジャーだと思います。

今回は、ちょっと変わった足の裏の角質取りグッズのレポートを
下手な絵とともにご紹介したいと思います。

こちらを使う前の準備として…
足を1時間半漬けおく必要があるので、まず覚悟して。
平日よりもお休みの日にゆっくりと行うのがよろしいかと思います。
また、1時間半もかかるため、トイレに行っておいたほうが良いでしょう。
一応、歩き回れる仕様にはなっていますが、あまり歩き回らないほうが
無難でしょうから、TVのリモコンや本など、1時間半を楽しく過ごせる
グッズを手の届く範囲に置いておきましょう!

余談ですが、韓国系コスメショップには同類のアイテムで
45分でOKというタイプのものもあったのですが、なにしろ
ピーリング剤は刺激になりますから、あまり短時間で済むのも
個人的にはどうなのかなと思ってしまいます。

tony1.gif

あっ、足の指6本になってる!

箱には赤ちゃんの足の写真。
単純だけど「こういう足になりたい!!!」と鼻息荒くなるパッケージです。
開けると、左右それぞれの足を入れるビニール袋と、ピーリング剤が入っています。

ビニール袋を履いたら、隙間からピーリング剤を流し込んでいきます。
特に刺激もなく、ひんやりとしています。

事前の勝手な想像では、ビニール袋にピーリング液を入れると
タプンタプンになるのかと思っていましたが、実際のところ
液はちょうど足がしっとり濡れるくらいの量で、ビニール袋で乾燥させないように
ラップパックのようにする、というイメージです。

tony2.gif

まぁ、間抜けな感じは否めませんが。

1時間半経過後。依然としてまったく刺激などは感じず、むしろ
効いているのか不安になるくらいでした。
しかし、刺激は感じないものの、シャワーで洗い流すと液に浸っていた部分は
赤くなっており、1時間ほど治りませんでした。

口コミなどでは3〜4日で剥がれ始めるとのことでしたが、
私の場合は3日目あたりではちょっと足がムズムズっとするかな?
剥ける前兆かな?というような気配があるくらいでした。
5日目くらいからちょっとずつ剥がれだしました。
最初は本当に「ちょっと皮がむけてる」というレベルで正直、心配になるくらいでしたたらーっ(汗)
ただ、いったん剥がれだすと、お風呂でちょっと擦っただけで
出るわ出るわ・・・ポロポロと、消しゴムのカスのような角質!
(無理にはがしてはいけないそうなので注意ね)
一週間目には、悪夢のような状態に・・・・。



↓↓↓↓↓不快画像注意!!!↓↓↓↓↓↓





tony3.gif




わたくしごとですが、ちょうどこの状態の時にアロマオイルエステの
予約が入っていて、非常に困惑しました。
エステシャンの方に「足の角質を取るコスメを使ってるのでスミマセン」
と伝えようかと思っていたのに、寝ちゃって言えず。
きっと彼女の中では水虫が広範囲に広がった人かと思っているに違いない!
あー恥ずかしい。

そんなこんなで、全部剥がれ終わったのは10日後あたりでした。
まぁ…やる前よりは多少スベスベになりましたが、
ひどく角質が固まっている部分(かかととか)は、もうちょっと
剥がれてくれても良いのかな〜と思うような感じです。
あ、サンダルを履くのが恥ずかしいようなガサガサ踵からは
解放されましたよ!

想像ですが、TONY MOLYのこちらの商品は割と肌にやさしいタイプではないかと
思います。それゆえに剥がれ始めるのは遅く、そして
剥がれる度合いも弱めなのかなと。
なので、肌が弱めの人には良いものではないでしょうか。
保湿エキスもいっぱい入ってるしね。

私は肌は弱くはないので、次回は違うメーカーのものも
使ってみたいと思っています!

ちなみに、新大久保の韓国系コスメショップにて950円でした。
日本の商品よりは安いみたいです。

一応成分↓
成分
水、エタノール、乳酸、グリコール酸、グリセリン、アルギニン、PEG−60水添ヒマシ油、フェノキシエタノール、 フェノキシエタノール、BG、サリチル酸、ベタイン、香料、アロエフェロックス葉エキス、アルゲエキス、ラベごノダー エキス、アセロラエキス、コーンミントエキス、アカマツ葉エキス、スペリヒユエキス、ザクロ果実エキス、ローズマリー 葉エキス、セージ葉エキス、酢酸トコフェロール、尿素、ライム果実エキス、オレンジ果実エキス、レモン果実エ キス、リッゴ果実エキス、ブドウ果実エキス、チヤ葉エキス、スイカズラ花エキス 
posted by 黒橡 at 12:22| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

賀正

french temle

あけましておめでとうございます

今年も楽しみながらコスメライフを送っていきたいと思います。
相変わらずのスロー&マイペース更新になりますが、
お付き合いくださると幸いです。

本年もよろしくお願いいたします。

2012年1月1日
posted by 千歳碧 at 00:00| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。